ガジェット・家電 デスクアイテム ベストバイ

【デスクツアー】ホームオフィスデスク環境。ガジェットやデスクアイテム全部公開!

2021年3月15日

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。42.5インチモニターやガジェット、デスクアイテムを全て。

引っ越してきたのを機に1からモノを揃えたホームオフィス部屋。リモートワークから趣味のブログ、余暇の時間には映画を見たりリラックスして過ごせるように作業効率を高めつつも居心地の良い空間にするために日々アップデートしています。

昔から憧れのあった大きなウォールナットのデスクとMacBook、大きな42.5インチのモニターを中心に、快適な作業環境を作るためのガジェット、居心地を良くする木やスチール、革など好みのアイテムなど。

デスク周りで使用してるガジェット・モノから照明、カーテンやブラインド、収納家具、スマート家電、インテリアにもなるマッサージ器などなど、部屋で使ってるモノを全部まとめて紹介します。

仕事の生産性を上げるガジェット類、ウォールナットやスチール・革素材の家具や小物などのインテリアや収納用品、便利に快適に過ごすためのスマート家電など使ってるアイテムをまとめて紹介します。

2021年1月からモノを揃え始めて、必要なモノができるたびにその都度本当に欲しいモノを選んで揃えてきました。今後も随時アップデートしていきます。

別の記事では一人で働いてる仕事場のデスクも紹介しています。記事の最後にもリンクを貼っておくのでこちらも宜しければ。

ウォールナットの無垢集成材ダイニングテーブル

匠一松 ウォールナット 無垢集成材 ダイニングテーブル
WoodenJAPAN 匠一松のウォールナット ダイニングテーブル

2020年12月に注文して1月半ばに届いたウォールナットの無垢集成材のデスク。ダイニングテーブルとして販売されてるモノ。

天板サイズは180×90cm!

"大きな机"と"ウォールナットの机"というのが憧れだったんだけど、まだウォールナットの大きな机っていうのは価格的に厳しいなと思ってたところで発見。

単純に金額を見たら安いとは言えないけど、ウォールナットのこのサイズのテーブルとしては破格だと思ってます。楽天やYahooで買えるからタイミングを選べばポイントも期待できるし。

匠一松 ウォールナット 無垢集成材 ダイニングテーブル
天板 180×90×3cm 脚68cm セラウッド塗装。サイズは1cm刻みでオーダー出来ます。

僕が購入当時はなかったけど最近は天板のみの販売も行ってるみたい。FLEXISPOTの電動式スタンディングデスクなんかと組み合わせて使う用途で購入されてるそうです。僕も仕事場ではFLEXISPOT E7を使用しています

匠一松 ウォールナット 無垢集成材 ダイニングテーブルをPCデスクに
【レビュー】ウォールナット無垢集成材とアイアン脚のダイニングテーブルをPCデスクに。【WoodenJAPAN 匠一松】 

続きを見る

Flexispot 電動式スタンディングデスク E7 かなでものの杉無垢材天板 トリプルモニター MacBook Proなど
FLEXISPOT 電動式スタンディングデスク E7 レビュー。自前の天板を昇降デスクに!使用して実感した効果など。

続きを見る

デスクチェア 周り

COFO Chair Premium

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。COFO Chair Premium ヘッドレストなし。

2022年10月からご提供頂いて使用してるCOFO Chair Premium。この記事内の画像ではそれまでのデスクチェアの画像がまだ多く残ってるんだけど現在はこちらを使用しています。

ヘッドレスト(外して使ってます)やフットレストを備え、各部位の位置や角度を座り姿勢のまま調整出来るなど使いやすく、可動式のランバーサポートはとても良い使用感、全部盛りっているような豊富な機能に座り心地や使いやすさもしっかりしているのに高級デスクチェアとしてはお手頃価格。

この後紹介するIKEAのアレフィェルは見た目が気に入って使ってましたが、座り心地や作業のしやすさなんかはCOFO Chair Premiumで格段にアップしました。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。COFO Chair Premium ヘッドレスト有り、フットレスト使用時。

ヘッドレストがついてるとこんな感じ。フットレストも要らないかと思ってたけど、リクライニングをロックして一緒に使うとリラックスして使う時には最高でした。

COFO Chair Premium ヘッドレスト有りでのデスクでの使用風景

ヘッドレストを外してるので僕は使えないけど、ヘッドレストに付けるジャケットハンガーやバッグ用フックなんかも付属しています。荷物を入れたバッグをかけたりしてもリクライニングや椅子を動かしたりとか使用に影響は感じませんでした。

IKEA デスクチェア アレフィェル

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。イケア レザーオフィスチェア アレフィェル
IKEA デスクチェア アレフィェル

COFO Chair Premiumを頂いてから使わなくなってしまったIKEAのデスクチェア アレフィェル。COFO Chair Premiumや仕事場の机で使用してるアーロンチェアには座り心地は全然劣ります。

COFO Chair Premiumや8万くらい、アーロンチェアは20万オーバー。こちらは3万ちょっとなのでそりゃそうですよね。

アーロンチェアを使うようになってから疲れが溜まった時とかに出てた腰痛が全くなくなったのでめちゃめちゃ満足してて、家もアーロンチェアにする選択肢も結構大きく持ってたんだけど、

せっかくだからなるべく仕事場とは違うモノを揃えて使ってみたいなと思ってたところで、このIKEAのアレフィェル を発見してデザインが気に入って。

特に初めはグラン ゴールデンブラウンていうカラーが欲しかったんだけどそちらは在庫切れで手に入らず、でも同じくらい良いと思ったこちらのグローセ ブラックがなんとか手に入った。どちらも結構な期間ちょこちょこサイトを見て、ついに離れた店舗で入荷したのを見つけて購入出来たっていう感じ。

アーロンチェアに慣れてるとリクライニングがなんかスムーズじゃない感じは否めないしアームレストが動かないのが残念に思ってるところ。

でも座り心地は悪いわけじゃないしデザインと革の感じが気に入ってて満足してました。

アーロンチェアもアレフィェルもそうなんだけどアームレストのクッション性が結構大きなポイントとして好き。アレフィェル のアームレストも動いたら尚いいんだけど。

Amazonや楽天での販売はIKEAの公式ではなくて購入代行とかの出品者のようなので割高になってます。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。イケア レザーオフィスチェア アレフィェル。

BORDERLESS フットレスト FOOT CUSHION

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。COFO Chair PremiumとBODERLESS FOOT CUSHION

ファブリック素材のチャコールグレーカラー。他に同じくファブリック素材のカプチーノブラウンとPUレザー素材のブラックの3種類で展開されてる。

ファアブリック素材の質感がすごくいいし、FOOT CUSHIONの名の通り単なる足置き以上に足を置いててめちゃめちゃ気持ちいい。

集中して作業するために!というよりはリラックスした体勢の時により快適に過ごせる感じでとても気に入ってます。

BODERLESS FOOTCUSHION レビューはこちら

BORDERLESS フットレスト FOOT CUSHION ウォールナットデスクでの使用風景
BORDERLESS FOOT CUSHION レビュー。ファブリック素材フットレスト。デスクの足元を快適に。肌触りとクッションが気持ちいい!

続きを見る

BTOP 大型サイズのズレないチェアマット

160×130×0.4cmの大型のチェアマット。Amazonで購入。BTOPというブランド。

これはダークグレーで、他にもブラックやブラウン、ライトグレーなんかがあった。

机が大きいから椅子用のマットのサイズに困るかなと思ったらちょうどいいサイズのが簡単に見つかって、しかも裏面が床に張り付くようになっててズレないっていうやつ。テープとかで貼り付けるんじゃないんだけど裏面に貼り付いてるフィルムを剥がして床に付けると吸着するっていう感じ。

一回貼ったものの、ちょっと位置を動かしたくなって一回剥がしてもう一回貼り付けたんだけど全く問題なくしっかり貼り付いてる。

これを見つける前はマットの裏と床にマジックテープを貼って固定しようかと思ってたので手間が省けてとても良い。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T-B

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T-B

机のところでも"大きな机"と"ウォールナットの机"が憧れだったと書いたけど、もう一つ"大きなモニター"も憧れで、今回せっかく大きな机にしたんだしモニターも大きなモノにしようと。

家用に買い増すのに性能的にも価格的にも最適だったM1 MacBook Airが外部ディスプレイ1枚までだったことも決定打に。

42.5インチという大きさが使いづらくないかという不安もあったんだけど、実際にしばらく使ってみてやっぱり無理なく置けるなら大きいに越したことはないなと感じてる。もちろん用途や好みにもよるんだろうけど僕の場合は。

仕事場では35インチの曲面のウルトラワイドに慣れてるんだけど、42.5インチを使うようになったことで、ああやっぱ曲面てのは見やすいんだなと感じた。

ウインドウの位置やサイズをアプリで操作してるから苦ではないけどやっぱり端っこの角とかまでびしっとウインドウを並べるとちょっと見づらいから。

でも別にギッチリ敷き詰めるように並べなくてもせっかく広いんだから余裕を持ってウインドウを配置すればいいだけで別に問題にはなってない。

4K表示でも文字が見易くて作業範囲も広くてというのがいちばんの満足点でとても気に入ってる。

LGモニターのロゴを黒のマスキングテープで隠した
LGのロゴには黒マスキングテープを。
自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T-B
自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置
モニターアームはエルゴトロンのHXデスクモニターアーム。

42.5インチでも問題なく支えられるエルゴトロン HXデスクモニターアームがあったからモニターも上記のLG 43UN700Tにスムーズに決まりました。

性能も完璧だけど造形もかっこいい!

LG 43UN700Tとエルゴトロン HXデスクモニターアーム レビューはこちら

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T-B
LG42.5インチ液晶モニター 43UN700T-B をエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置。M1 MacBook Airの外部ディスプレイに。 広い作業領域が超快適。

続きを見る

M1 MacBook Air

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。M1 MacBook Airのクラムシェルモード使用風景。

モニター類の注文に合わせて購入したM1 MacBook Air。

発売してからしばらくして購入したので話には聞いてたけどやっぱりめちゃめちゃ快適。

今のところ僕の場合は使えないアプリとかもないし。

特に凄さを感じるのはスリープからの復帰で、丸1日とか放置してても外部モニターの復帰も一瞬。

もう発売してからだいぶ経ったし、急いでMacを新調せずにさらにその先のMacを待つという選択肢もあったんだけど、次のM2?Macがこのコスパで発売するとは限らないので今のうちに買っておこうと。

モノはそこそこだけど価格が安いからとかで買うのはあんまり好きじゃないからコスパって言葉もそんなに好きじゃないんだけど、M1 Macに関してはモノもめちゃめちゃ良いのに価格も以前の機種と比べて格安っていう、敬遠する必要のないコスパの良さだと思う。

クラムシェルで使用してるし滅多に持ち出すこともないのでMac miniでも良さそうなものだけど、仕事場のMacBook Proにトラブルがあった時などいざという時に持ち出せるようにM1 MacBook Airに。

実際2021年にはトラブルで修理に出す必要が出てしまった期間があって、その間このM1 MacBook Airが仕事場に持ってけたので正解だった。

iPad mini 6

デスクツアー iPad mini 6 使用風景

iPad mini 6は持ち歩き目的で購入したんだけど、ユニバーサルコントロールも使えるようになって家でも仕事場でもデスク上でも活躍しています。

背面にESR HaloLockユニバーサルリングとAnkerのMagSage バンカーリングを付けてから別途スタンドを用意しなくても使えるようになってより使いやすくなりました。

iPad mini 6 の背面にAnker 610 Magnetic Phone Grip を装着
iPad mini 6 の背面に装着したAnker 610 Magnetic Phone Grip をスタンドに。
PITAKA MagEZ Case Proを装着したiPad mini 6 にAnker 610 Magnetic Phone Grip を装着

最近はPITAKA MagEZ Case Proを付けてクリアケースとユニバーサルリングの組み合わせは使わなくなりました。MagEZ Case ProのマグネットはMagSafeとの互換性はないので、AnkerのMagSage バンカーリングがガチッとはくっつきませんが角度を付けておくためのスタンド程度にはくっつくのでデスクに置く用途では相変わらず使ってます。(MagSage バンカーリングはiPad miniに常時つけておくのではなくデスクに置いておいて、iPad miniにつけたりLEDライトに付けたり使いまわしてます。)

PITAKA MagEZ Case Proは独自のワイヤレス充電器やスタンドを使ってiPad mini 6 をワイヤレス充電可能に出来るので、付属のワイヤレス充電器をタブレットスタンドに貼り付けてiPad mini 6のワイヤレス充電スタンドにして仕事場のモニター下に置いています。ワイヤレスで使えるので充電がすぐなくなりがちなiPad mini 6の充電のし忘れも起きないし、持ち出したりするのにも楽になりました。

キーボードとマウス、左手デバイス周り

自宅オフィスのデスク環境。キーボードやマウス周りの製品一式。キーボード、マウス、左手デバイス、パームレストなど。

キーボード周りで使用してる製品はこちら

  • マウス Logicool MX AnyWhere3
  • Satechi Slim X1 Bluetooth バックライトキーボード
  • 左手デバイス TourBox Elite
  • ウォールナットパームレスト (WoodenJAPAN 匠一松)
  • リストレスト DeltaHub Carpio2.0
  • デスクマット Pack&Smooch Moira

Logicool MX Anywhere 3

自宅オフィスのデスク環境。Logicool のマウス MX AnyWhere3とDeltaHubのリストレスト Carpio 2.0

合わせて使用してるマウスはLogicool MX Anywhere3。今回紹介する中で唯一仕事場で使用してるのと全く同じモノ。

仕事場で使用してるモノもどれも気に入ってるモノばかりだから、家でも同じものばかり揃えたくなっちゃうくらいなんだけど、せっかくだから違うモノで揃えた方が気分も変わるし知らないモノも知れるし、と。あえて使ったことないモノで揃えてるんだけど、

マウスに関しては他の選択肢がないくらいLogicool MX Anywhere3が僕には良いので同じものを買い増し。

コンパクトで使っていて手が疲れないのと、多ボタンでジェスチャー操作をたくさん割り当てられるのと、高速スクロールの機能が特に気に入ってる。

ボタン全てにジェスチャー操作を設定していてコピペやよく使うフォルダ、アプリを開いたり、大きなモニターの中でウインドウのサイズを決まった位置やサイズに動かすのに使ったりしています。

Logicool マウス MX Anywhere 3 MX1700GR 使用風景
Logicool MX Anywhere 3 レビュー。手のひらに収まる高性能マウス!ボタンカスタマイズが超便利なので実例など。

続きを見る

DeltaHub エルゴノミクスリストレスト Carpio 2.0

Carpio2.0 2つをキーボード、マウス、左手デバイス兼用のリストレストとしてデスクパッド上での使用風景

マウスと一緒に使用しているリストレスト。エルゴノミクスに基づいて外科医と共に設計された医学的効果のあるリストレストだそう。ヨーロッパのメーカー DeltaHubの製品で、国内正規代理店のLong Fieldからご提供頂きました。

しばらく前から特に負荷のかかった時期に腱鞘炎気味になっていたので疲労軽減効果に期待しながら使ってます。

一つで使用するならマウス用に、二個置けばマウスとキーボード兼用のリストレストとして使えます。初めは二個セットでキーボードでも使っていましたが、その後ウォールナットのパームレストを頂いて、木製品が好きなのでそちらも使いたかったのでCarpio2.0はマウス用で使っています。

手を置く面は柔らかいシリコンパッド、設置面は滑りの良いテフロン素材でデスクマット上でも抵抗なく滑らかに滑るので快適な使い心地!

Carpio 2.0はヨーロッパのメーカー DeltaHubの製品で、現在、日本国内では正規代理店のLong Fieldから同社の公式サイトとYahooショッピングのみで販売されています。他業者からAmazonや楽天などで販売されてる場合もありますが割高な場合がありますのでご注意下さい。

Carpio2.0 2つをキーボード、マウス、左手デバイス兼用のリストレストとしてデスクパッド上での使用風景
DeltaHub Carpio2.0 レビュー。エルゴノミクスデザインのマウス・キーボード兼用可動式リストレスト!

続きを見る

Satechi Slim X1 Bluetooth バックライトキーボード

自宅オフィスのデスク環境。キーボードやマウス周りの製品一式。キーボード、マウス、左手デバイス、パームレストなど。

キーボードはSatechi Slim X1 Bluetooth バックライトキーボード。国内版の販売開始を長らく待ってました。

かっこいいデザインとテンキーなしのこのサイズ感とUSB-C充電というのが購入したポイントで、あと3台までのマルチペアリングなども備わってます。

ウォールナット パームレスト WoodenJAPAN 匠一松

デスクと同じWoodenJAPAN 匠一松のウォールナットパームレスト。手触り、手の置き心地が最高。よくあるパームレストよりも奥行きが広めに思うけど手首から掌まで広く受け止めてくれて使い心地がとっても良いです。触り心地、見た目ともすごく贅沢な感じですごく気に入ってます。

WoodenJAPAN 匠一松のデスクやスツールを購入して使っていてブログやSNSでも紹介してるところから目に留めて頂いて良かったら使って意見を聞かせてと、特にレビューのご依頼や紹介のお約束などなしにプレゼントして頂きました。オーク材のパームレストとセットで頂いて、オーク材の方も仕事場のデスクで使っています。

TouBox Elite

ボタンだけでなく回して操作するダイアルやノブが特徴的な左手デバイス TourBox Elite。クリエイター向けでイラストを描いたり動画編集、Adobe系のアプリなどで一番活躍出来るようだけど、日常のPC操作や仕事やこのブログでも多く使うWordPress、Evernoteなどの操作がめちゃめちゃ楽になってとっても役立っています。

ボタン一つで一つの動作を割り当てるだけでなく、2度押し、複数ボタンの組み合わせにも機能を割り当てたり、マクロ設定やTourMenuという機能で一つのボタンにいくつもの機能を割り当てられて設定をいじるのが楽しい!

レビュー記事では具体的な使用例も紹介しています。

Tourbox Elite レビュー

Pack&Smooch メリノウールフェルト製デスクマット Moira

天板の保護にということでデスクマットを。カチッとした印象のモノで揃ってるかなと思ったので少し雰囲気を柔らかく出来そうなウール素材のデスクマット を探しました。

ウールもレザーも大好きだからこれは良いと。ドイツのPack&Smoochというメーカーのモノ。

思った通り素材感がすごくいいし、天板の保護っていう部分もバッチリ。マウス操作なんかが安心して出来るし、脇に置くiPhoneなんかも置き場所が出来て収まりがいい。

デスク天板にマスキングテープを貼ってその上から両面テープを貼ってデスクマットとデスクを固定しています。あんまりがっちりくっ付けてるわけじゃないけど簡単にズレないように。

スピーカーとマイク

HomePod miniをステレオペアで。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。42.5インチモニターやLogicool マウス、Satechiキーボード。メリノウールデスクマット、レザーデスクチェアなどなど。デスク正面から。
スピーカーはHomePod miniを2個。

macOS Big Sur バージョン11.3よりMacでのステレオ再生にも対応したHomePod mini。非対応の時からアップデートに期待して2個セットで購入してました。

Macのスピーカーとしても使ってるけどiPhoneで再生してる音楽もAirPlayで切り替えられるから、帰って来てまず寝室に荷物を置いたりするんだけど、そこでAirPodsをしまってそれまで鳴らしてた音楽やラジオを寝室のHomePod miniに切り替えて、このPC部屋に来たらこちらのHomePod miniでも同じのを鳴らすっていうことが出来て、どの部屋に行っても同じ音楽が鳴ってるっていう使い方が気に入ってる。家の全部屋や廊下とかにも置いてどこに行っても同じのが流れてるようにとかしてみたい。

HomePod mini ペア使用にぴったりの充電器 Anker 521 Charger (Nano Pro)

充電器にはAnker 521 Charger(Nano Pro)。1つで2ポート、各ポートから同時に20W出力出来るので付属の純正充電器2個分を一つでまかなえます。

HomePod mini 使用風景
【レビュー】HomePod mini !iPhoneとの連携が超便利で音もイイ!ステレオペアでMacのスピーカーにも。スマートホーム機器の音声操作も。

続きを見る

beyerdynamic Web会議用スピーカーフォン SPACE

Beyerdynamic スピーカーフォン Space 通話中などマイク使用時のLED表示

ドイツのヘッドホンやマイクで有名なbeyerdynamicのWeb会議用スピーカーフォン SPACE。かっこいいデザインで音質もいいから普段使いしたくなるポータブルスピーカー。音楽かけながら音声入力用のマイクとしても使ってます。もちろんZoomとかWeb会議にも。

マルチポイント接続やノイズキャンセリングも。LED表示がマイクの使用中やミュート状態を一目で確認できてわかりやすい!

Beyerdynamic スピーカーフォン Space デスク上での使用風景
Beyerdynamic スピーカーフォン Space iPhoneとMacとマルチポイント接続
beyerdynamic Web会議用スピーカーフォン SPACE レビュー。カッコよくて高性能高音質なマイクとスピーカーの一体型が普段使いも出来て超おすすめ!

続きを見る

充電器 PITAKA MagEZ Slider +Power Dongle

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。充電器 PITAKA MagEZ Slider +Power Dongle。他デスク上のモノ。

iPhone、AirPods、Apple Watchをまとめてワイヤレス充電出来て、さらにiPhoneのマグネット式の充電器部分は取り外してモバイルバッテリーとしても使える4in1 充電器のPITAKA MagEZ Slider +Power Dongle。ご提供頂いた製品です。

デザインもいいし機能性も高いし、コンパクトな点も気に入ってるんだけど、充電性能が各機器へ最大5Wと遅いので用途を選びます。

僕の場合は仕事場のデスクでは充電速度を求めるけど、帰ってきて夜間の時間を過ごすこのデスクでは速度を求めないので。

PITAKA MagEZ Slider+Power Dongle でiPhone 14 Pro,Apple Watch 8,AirPods Pro2をまとめてワイヤレス充電

こんな感じで3台まとめてワイヤレス充電。

PITAKA MagEZ Case Pro 3 1500D 黒/グレーツイル柄をつけたiPhone 14 ProとPITAKA MagEZ Slider+Power Dongle

MagSafe充電器部分は取り外してモバイルバッテリーに。

ポータブル電源 EcoFlow RIVER

いざという時に備えつつ、普段使いにもということで置いてるポータブル電源。レビュー用にご提供頂いたモノで当初は寝室に置いてたんだけど、何かとデスクで使うのに持ってくることが多くなたのでここが定位置に。必要があれば別の部屋に持ってったりするのも簡単なサイズで使いやすい。デザインもカッコよくて気に入ってます。

常時電源に接続してデスクに設置してるような機器はデスク下の電源タップから電源をとっていて、普段は使ってないけど一時的に電源が必要なモノ用。レビュー用に製品の検証をするときなんかにも電源の使用状況が表示されて役立ってます。

マグカップとコースター

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。ヨナス・リンドホルム アクセル マグカップ マットブラウン Sとウォールナットコースター。他デスク上のモノ。

ヨナス・リンドホルム アクセル マグカップ マットブラウン S

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。ヨナス・リンドホルム アクセル マグカップ マットブラウン S

スウェーデンの陶芸家 ヨナス・リンドホルムと有田焼のコラボだそう。焼き物には何の知識もないけど他のモノと同じく毎日使うモノだからなんとなくでも好きなモノだと飲み物の味云々以上に気持ちよく過ごせます。仕事場のマグカップを土っぽいザラザラした感じのするモノがいいなと思って探したので、今度はまた違う感じのモノがいいなと思って探して見つけました。

遠目に見ると黒一色とも茶一色とも見えるけどよく見ると模様の入ったマットブラウンのヴィンテージ感みたいな感じでかっこいい。サラサラした手触り。

ウォールナットコースター Wooden JAPAM 匠一松

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。ウォールナットコースターとマグカップ。

使用してるウォールナットデスクの会社 Woonden JAPAN 匠一松のウォールナットコースター。

玄関で使うスツールが欲しくて購入したら、以前デスクを購入してブログやSNSで掲載してるのも知っててくださって愛用してくれてありがとうと一緒に送ってくださいました。

前からコースターも売ってることは知ってたんだけど、実物は想像よりもさらに良くて早く買えばよかったと思うほど。スツールもめちゃめちゃよかった。

スマート照明

自宅オフィスデスクのスマート照明環境。Philips Hue ホワイトグラデーションランプとライトリボンプラス。

部屋のシーリングライトにHueのホワイトグラデーションランプを4つとデスクライトのZ-Lightにも同じくホワイトグラデーションランプ。デスクの天板の縁の奥にもHueのテープライトを貼り付けて全部Hueで統一。壁に貼り付けたHueのディマースイッチやiPhoneのコントロールセンター、Apple Watchなどから簡単に操作できて便利です。

BeauBelle (BELLED) 4灯 シーリングライト ライトリー

Philips Hue + Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 全ての照明を電球色で点灯
備え付けのシーリングライトをBeauBelleの4灯のシーリングライトに。天然木の土台にスチールのシェード。

賃貸のマンションに住んでるんだけど、備え付けのシーリングライトは調光機能などが一切なく白い光が強すぎたので調光できるモノに変えることに。

Hueのスマート電球を使ってみたかったのでHue のスマートライトに対応したE26型という口金を4灯備えた電球を取り付けられるシーリングライトを購入。

ライトリーという製品名でBBS-043という型番、デザインも同じなので同じモノだと思うけどAmazonではBELLEDというブランドで、僕が購入した楽天ではBeauBelleというブランドとして販売されてました。

全部バラバラの方向に向けられるし、Hueのスマートライトを使うなら必要ないけどリモコン付き。

山田照明 LEDデスクライト Z-Light

自宅オフィスデスクの照明環境。山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N ウォールナットデスクでの使用風景

手元を灯すのにも間接照明にも。Z-Light本体のフォルムとか質感もかっこいい。

デスク上でモノを撮影することが多いんだけどそういう時は直接照らすと眩しすぎるし光がないと暗くなるのでカーテンや壁の方に向けて最大光量で光らせてぼんやりと明るくしたりしてます。

Philips Hue ホワイトグラデーションランプ

Philips Hue + Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 全ての照明を電球色で点灯
電球をHueにしていくつかだけを点灯したり色や光量を変えたりできるように。

シーリングライトもZ-Lightも電球はPHILIPS Hueのスマートライト。

青白い昼光色からオレンジ色の電球色まで色も光の強さもアプリで自由自在。HueはAppleのスマートホーム製品規格のHomeKitにも対応してるのでHue独自のアプリはもちろん、iPhoneなんかのHomeアプリにも対応。

元々色んなプリセットがアプリに入ってるので暖色にしたり寒色にしたりも簡単なんだけど、普段過ごす時の暗めの設定とか、モノを撮影するときの設定とかをHomeアプリで作っておけばiPhoneのコントロールセンターやApple Watchからもボタン一押しで操作出来るので便利。

青白い光には覚醒効果が、オレンジの光にはリラックス効果がとかよく言いますね。夜は暗めの方が心地よく過ごせるし、白系の強い光を夜遅くまで浴びてると睡眠の質を低下させるそう。

60W相当のホワイトグラデーションランプを購入した当初はカラフルな色にする気はなかったのでホワイトグラデーションを選択したんだけど、フルカラーのモノだったらMacで再生してる音楽やモニターの映像に合わせて光を同期させるHueSyncに対応してることをあとで知りました。

この後紹介するHueのテープライトを購入して知ったんですが、テープライトはフルカラーのものしかないのでHue Syncに対応。ホワイトグラデーションのランプは非対応ということでせっかくならフルカラーにしておけばよかったかなと思ってたのでその後100W相当のモデルが発売されたのでついでにフルカラーにと買い換えました。100W相当のモデルは口金は同じE26だけど、電球そのもののサイズが60W相当よりも一回り大きくなってるので購入するときはサイズが合うか確認を。

Philips Hue + Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 。フルカラー。カラフルな色で点灯

Hueアプリに入ってるプリセットでいろんなカラーの組み合わせにiPhone アプリから簡単に切り替えられたり、Macの音楽や画面の色と同期させたりとエンタメを楽しむのに使えます。

Hue テープライト ライトリボンプラス

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。Hue スマートライトで照明をコントロール。

電球に続いてデスク天板の奥の縁にテープライトのライトリボンプラス。仕事場のデスクに先に設置したんだけどめちゃめちゃよかったので家のデスクにも。

過ごす上でも心地よい間接照明になるし見栄えとしてもちょっと品が出た気がします。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。Hue スマートライトで照明をコントロール。

以前はHueのテープライトはHueの拡張性が優位なだけでテープライトとして他社の安いモノと比べてそんなに変わらないモノだろうと思い込んでいたんだけど、最近他社の2,000円程度のテープライトを使う機会があってテープライトの作りやカラー調整の幅なども全然違うことがわかりました。

他社のはRGBのテープライトは色変更はたくさん出来るんだけど色温度の調整機能がなく、カラフルなゲーミングデバイスなんかに似合う光らせ方は出来るんだけど、白から電球色のような色温度の調整が出来ないんです。電球色・昼光色・昼白色の色温度の調節が出来るタイプもあるんだけど、そっちはカラフルにいろんな色には出来ず。さらに作りもLEDが剥き出しになってたり。

目的や予算によってはもちろん安価なモノもアリだと思うけど違いもハッキリあることがわかりました。

テープライトもHueやHomeアプリのプリセットに組み込んで置けるので撮影用の設定のボタンを押せば電球もテープライトもまとめて切り替わります。

収納用品

山崎実業 タワー テーブル下 収納ラック

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。デスク天板下収納に山崎実業 タワー テーブル下収納ラック

山崎実業のタワーシリーズのスチール製の収納ラック。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。 デスク天板下収納に山崎実業 タワー テーブル下収納ラック

デスク天板下にねじ止めするだけで簡単に収納を増設出来て便利!

先に仕事場のデスクで使っていてこちらにも追加しました。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。大型モニター、マグカップ、iPhone 13 Pro 、Satechi X1 Bluetoothキーボード、Logicool MX AnyWhere3、メリノウールデスクマット、トラベラーズノート、天板下収納ラック。

デスク上を空けたい時に一時的にモノを避難する場所になってます。

底面のスリットはティッシュボックスを逆さまに設置してティッシュをそのまま取り出すような使い方が出来るようになってます。が、僕が使用した限りではスムーズにティッシュが取りづらかったです。途中で破れてしまったり。ティッシュの銘柄によっても向き不向きがあるかもしれません。

山崎実業 タワー テーブル下収納ラックの内側にフェルト生地を貼り付け

スリット部分で革小物に傷が付いたりしてしまったので内側にフェルトシートを貼りました。使ってない時やデスク上を空けたい時にiPad mini 6やTourbox Elite、AnkerのMagSafeバンカーリングなんかをここに。

TOYOスチール製工具箱とコロニルブラシ

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。収納代わりのTOYOスチールツールボックスと埃落とし用のコロニルブラシ
TOYO スチール製 山型工具箱 Y-350 黒とトランク型工具箱 T-320をデスク収納に。

仕事場でも家でもあちこちで使ってるTOYOスチールの工具箱をデスクでも収納に。

初めはサイドワゴンでも買って天板下に置こうかと思ってたんだけど、今のところ大して収納を必要とするものも少なかったのでこれだけで間に合ってる。

1日の大半を仕事場で過ごすので家にはそんなにモノがなくて。

大きい方にはボックスティッシュを箱ごと入れてて蓋を開くとすぐにティッシュが取れたり、他にもハサミとかポストイットとかボールペンとか机の引き出しに入ってそうなモノをこのなかに。掃除用のマイクロファイバーのクロスとかも。小さい方は配線整理とかする小物類。

寝室でもベッド脇に置いていて綿棒とかつまようじとかワセリンとか何でもないようなモノを。

無骨なデザインがかっこいい。色んなサイズやカラーで展開されてるからポップで可愛い感じにも出来るし色んな場所で使えると思います。

スチール製だけあってガチャガチャ音もするし、それなりに重いけど、そういうところも込みで好き。

マイクロファイバーのクロスとかも使ってるんだけどこういうブラシが見た目も好きでこういうのだったら出しっぱなしでもいいからとデスク上のホコリ落としとかに。

いくつも持ってて家でも仕事場でも色んなところに置いて何かをしたついでとか目についた時にサッと埃を落とせるようにしてる。席を立つ時とかにザッと落としておけばロボット掃除機が掃除してくれるので。

ウォールナット素材のペン立てと小物置き用のトレイ

デスクと同じウォールナット素材のペン立てとトレイ。

トレイは本来キャッシュトレイとして販売されてるみたいだけど小物置き場に。

デスクと同じウォールナット素材の小物が欲しいなーと思って購入。かっこいい。

Anthem ウォールナットとブラックスチールのハンガーラック

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。Antem ウォールナットとブラックスチールのハンガーラック 使用風景

帰ってきたら荷物をひとまとめに置けるようにと購入したハンガーラック。

ウォールナットの突板とブラックスチールを組み合わせたハンガーラックでデスクと同じ雰囲気のモノに。

奥の薄型のバンカーズボックスは用が済んだら捨てたりきちんと収納したりするけど一時的に手近なところに置いておきたいモノとかをとりあえず入れておくところ。大きなサイズのバンカーズボックスが有名だけどこのサイズも何かと使いやすいです。

大きなサイズのバンカーズボックスもクローゼットに。

自宅オフィスルームツアー。Antem ウォールナットとブラックスチールのハンガーラック 使用風景

デスク周りで使ってるマッサージ機

ドクターエア 3Dフットマッサージャースツール

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。ドクターエア フットマッサージャースツール。

ドクターエアの3Dフットマッサージャースツール。足用のマッサージ器としてめちゃめちゃ気持ちいいんだけど、使ってない時は足を入れる部分を閉じておけばおしゃれなスツールやオットマンとして使えるっていう優れモノ。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。ドクターエア フットマッサージャースツール。

足を乗せたり、座ったり、荷物を置いたりという感じでも使えるし、デザインがおしゃれでマッサージ器っぽくないから堂々と出しておけるのがいいところ。

気持ちいいマッサージ器でもいちいちしまいこまないといけないモノは出すのが面倒で使わなくなるし、逆に出しっぱなしだと見た目が良くなかったり散らかる原因にもなるしというありがちな問題が起こらない最高なマッサージ器。毎晩寝る前の至福の時間。

ドクターエア 3Dマッサージシート プレミアム

COFO Chair Premium でドクターエア 3Dマッサージシートプレミアムを使用

椅子に置いて使うシート型のマッサージ機 ドクターエアの3Dマッサージシートプレミアム。デスクチェアがIKEAのアレフィェルの時は窮屈でベッドで使うことの方が多かったけどCOFO Chair Premiumになってからは使いやすくなりました。それでもリクライニングさせないと結構窮屈で後ろに反らせた上で載せると快適な感じ。

背筋をグーっと伸ばされてもみや叩きを肩から腰まで。最高。

こちらはフットマッサージャースツールと違ってずっと出しておくのには向かないので電源ケーブルのコンセント側は差したまま、マッサージ機からは抜いてデスクの横にくるくるっとまとめておいてマッサージ機本体は後ろのクローゼットにしまってます。使う時はクローゼットから持ってきてケーブルを刺すだけという感じ。

COFO Chair Premium でドクターエア 3Dマッサージシートプレミアムとフットマッサージャースツールを使用

3D フットマッサージャースツールと組み合わせて使うとさらに最高。寝る前の時間に使ってるのであっという間に眠くなってベッドに入ったらすぐ寝れます。

家のデスク周りで使うもの以外にも、仕事場のデスクで使ってるモノや寝室で使うモノなど他にも使ってるマッサージ器などをまとめて紹介しています。

デスク周りをスッキリさせる配線整理グッズ

自宅オフィスルームツアー。ケーブルをすっきり目立たなく配線整理したデスク環境

一切のケーブルが目に入らないほどのこだわりは持ってないけどなるべく目につかずスッキリさせたいと思ってケーブル類の配線整理をしています。

自宅オフィスルームツアー。デスク天板下にサンワサプライケーブル配線トレー メッシュ 汎用タイプCB-CT5 をとりつkを取り付けてケーブルと電源タップを整理。

コンセントからエレコムの10個口の電源タップを伸ばして機器の接続はすべてこの電源タップに。

その電源タップはデスク天板下に取り付けた サンワサプライのケーブル配線トレー メッシュ CB-TERD5 に。電源タップだけでなくそこに刺さってる電源アダプタ類や余ってるケーブル類なんかもまとめてトレーの中に隠せるので周りがとってもスッキリします。

さらにトレーのサイズが大きくて収納力もあり、トレーの中を整理するときはガバッと開いて中の整理が簡単に出来るのでメンテナンスもしやすいところが最高。

僕が使ってるのは↑のタイプで本来はサンワサプライのERDシリーズというデスク専用のタイプで付属のボルトで簡単に止められるんだけど、それ以外のデスクでも自分でネジ穴を開けてネジを閉めれば付けられます。ちょっと面倒に感じるかもしれないけど難しくはないし完全にデスク天板下に隠れるのでよりスッキリします。

ネジ穴を開けるのが面倒ならこちらの汎用タイプも。クランプ式で取り付け部分に天板を挟んで固定するだけなのでより簡単に設置できるけど、クランプ部分が少し天板上にかかってしまいます。

元々は仕事場のスタンディングデスクの配線整理にと使い始めたんだけど、良かったので家のデスクにも取り付けました。

トレーの中でケーブルをまとめたりするのに使ってるのはサンワサプライのマジックバンド。必要な長さにハサミで切って使えるので使いやすい。

天板の下にケーブルを這わせたりするのにはMAVEEKのケーブルホルダー。細いケーブルなら3本くらいまとめられます。粘着力もしっかりしてて剥がれたりしないしとても便利。

これらのケーブル整理グッズは前述のスタンディングデスクのケーブル整理をまとめた記事でも紹介してます。

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。デスク下のケーブル配線状況 エレコム 電源タップ ECT-0101BKとケーブルトレー EEX-CBH05
デスク下にイーサプライのケーブルトレイ

以前はイーサプライのケーブルトレイを設置してたんだけど、サンワサプライのケーブル配線トレー メッシュに比べるとトレーの中の収納スペースが狭く電源タップに挿すモノが増えてくるといっぱいになったり収まりきらなくなってメンテナンス性が悪いので付け替えました。

ウォールナットデスク下のケーブル配線状況 エレコム 電源タップ ECT-0101BKとケーブルトレー EEX-CBH05

メッシュじゃなくて透けないしスチール製だから磁石が付いたりとか良い部分もあるから何を優先するかとか使う環境次第だけどケーブル配線トレー メッシュの方が僕には圧倒的に使いやすい。

配線整理については別のデスクでの配線整理をまとめた記事もあるので宜しければ。

配線整理をしたかなでものの杉無垢材天板のFLEXISPOT伝道師キスタンディングデスク。M1 MacBook Airとデュアルモニターデスク環境
配線整理でスッキリ!ケーブル収納グッズと活用法をまとめて紹介!

続きを見る

カーテンとブラインド

自宅オフィスルームツアー。窓にはRE:Home ウッドブラインド。桐素材のオーダーメイド。
RE:HOME オーダーメイド 桐素材ウッドブラインド 200×80cm

RE:HOME 桐素材のウッドブラインド

窓にはウッドブラインドを。ここの窓はマンションの廊下に面してるから人が通ると中が見えちゃうし、廊下のさらに向こうには向かいのマンションのベランダっていう状態なのでもうほぼ開けることのない窓。

そういうわけで頻繁に開けるなら面倒そうなウッドブラインドでも問題ないなと思って付けました。

もう一個の窓はベランダに繋がってるからそちらはカーテンに。

ガラッと雰囲気が変わったし桐製のスラットの素材感がすごく良くて満足。1cm刻みでオーダー出来ました。

気に入ったので寝室の窓にも付けました。

こちらの記事で詳しく紹介しています。

LOWYA カーテン

自宅オフィスルームツアー。SwitchBot カーテンを取り付けたLOWYA カーテン。

カーテンはLOWYAの遮光カーテンでレース付き、100×178の2枚組を購入。他にも色んなサイズとカラーが。

SwitchBotカーテン

自宅オフィスルームツアー。SwitchBot カーテンを取り付けたLOWYA カーテン

カーテンにはSwitchBotカーテンを取り付けてあって毎朝と夕方に自動で開閉するようにスケジュール設定されています。家のすべてのカーテンにつけてあって自分では一切触らなくて良いくらい自動化出来てるのでとても便利。寝室の窓がカーテンじゃなくてブラインドなので朝日が差し込んで起きるみたいなことは出来てないんだけど、それでも部屋から出たらすべての部屋のカーテンが開いて日が入ってきてるのは気分がいいです。

自動化する前はどうせ朝起きてすぐ仕事に行って帰ってくるのは深夜だからいちいちカーテン開けなくていいやという感じだったので。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)

デスクツアー まとめ

自宅オフィスのM1 MacBook Air ウォールナットデスク環境。COFO Chair Premium ヘッドレストなしでのデスクでの使用風景 背面

2020年に引っ越してきて2021年1月からモノを揃え始めた家のデスク環境を紹介してきました。

一人で仕事をしていて、ホームオフィスとしてリモートワークも、夜間の余暇の時間を過ごす書斎としてもという感じで過ごすデスクです。

作業や生活を効率的に、快適にするようなガジェットや家電と、ウォールナット製品や革製品などの好みのモノで揃えています。

モノが増えたり入れ替わるたびにこの記事もアップデートしていますし、新しく買ったモノなどはレビュー記事を書いたりSNSで報告したりもしているので、もし今後の情報もチェックしたいと思って頂けたらTwitterInstagramなどフォローして頂けると嬉しいです。宜しければ是非!

Amazonで購入するならギフト券がお得

Amazonで買い物をする際はプライム会員ならクレジットカードでチャージすると0.5%ポイントが貯まるキャンペーンが行われています。

同時にプライム会員でAmazon Mastercardで支払いをすると2.0%のポイント還元があるので合わせて2.5%還元に!

大きなセールの時もAmazon Matercardだったらポイントアップということが多いのでAmazonを今後も使うなら年会費無料のAmazon Mastercardは作っておいて損はないですね。

blank

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-ガジェット・家電, デスクアイテム, ベストバイ