スマートホーム 照明

【レビュー】Philips Hueホワイトグラデーションと山田照明 Z-Light・BeauBelle 4灯スポットシーリングライトで作るホームオフィス照明!

2021年3月10日

Hueホワイトグラデーションライトと山田照明 Z-Light・4灯スポットシーリングライトで作るホームオフィス照明

2020年9月に引っ越しをしてきて、2021年1月から机や椅子、モニターにMacBook Airと自宅のPC環境を整えています。ホームオフィス的に使えるように。

匠一松 ウォールナット 無垢集成材 ダイニングテーブルをPCデスクに
【レビュー】ウォールナット 無垢集成材とアイアン脚の ダイニングテーブルをPCデスクに。【WoodenJAPAN 匠一松】 

続きを見る

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置
LG42.5インチ液晶モニター 43UN700T-B をエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置。M1 MacBook Airの外部ディスプレイに。 広い作業領域が超快適。

続きを見る

そんな中備え付けの照明は調光の類が一切ないシーリングライト。白い光が強すぎて主に夜を過ごすこの部屋の照明には合わないと思ってました。

初めは調光の出来るシーリングライトに替えようかなと思っていたんだけど、せっかくだから前から興味のあったPhilipsのHueライトを入れたりして照明にも少し手をかけてみることに。

Hueと合わせるのに選んだのは山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108Nと、楽天のBeauBelleというお店にあったシーリングのスポットライト 4灯 。天然木の土台にスチールのシェードのスポットライトです。

実は机が入ってすぐ、モニターやPCを買うよりも前の1月半ばには全部注文してたんだけど、そのうちHueのホワイトグラデーション シングルランプがメーカー欠品で2ヶ月ほど待ちいよいよ届いたという経緯があって待ちに待ったという気持ち。

Hueじゃなくてもスマートライトは色々あるけどシリーズの製品も多くて拡張性が良かったりAppleのホームキットに対応してるのも良いと思って待っていました。試しにあれもこれもと色んなメーカーのスマートライトを入れちゃうと操作するアプリがバラバラになってしまうと思うので、統一した方が良さそう。

で、実際に設置してみると、これは待った甲斐があったという感じで大満足。思っていた以上にガラッと居心地が変わって照明の力はスゴイと再認識。

寝室や仕事場にもHueライトを入れたいなと思っています。

購入した製品ごとの簡単な紹介と実際に使用する前後や光の調整具合などでの変化を紹介します。

BeauBelleのシーリングスポットライトは購入した製品は売り切れてしまっていたので同じメーカーのアロンザという似た形の別の製品を。

山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N

山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N

まずは電気スタンドの設置から。

  • 電気スタンドを設置
  • 電気スタンドにHueのスターターキットの電球を付けて、備え付けのシーリングライトを外した後の照明を確保(深夜に作業してたので)
  • Hueのブリッジを設置
  • シーリング スポットライトを設置
  • Hueのスターターキットの残りと単品の電球をシーリング スポットライトに取り付け

という流れです。

山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N 付属品一式
開封するとこんな感じ。付属品は説明書・E26LED電球・スプリング2本・クランプ・指挟み帽子パーツ2個
山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N 設置準備
設置は簡単。伸ばして、
山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N 本体にスプリング2本を装着
スプリングを2個引っ掛けるように付けて、
山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N クランプを設置
クランプを設置場所に取り付け、
山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N 本体ポールを土台に差し込む
本体のポールを差し込むだけ
山田照明 LEDデスクスタンド Z-Light Z-108N をウォールナットデスクに設置
設置完了してこんな感じ。

Philips Hue ホワイトグラデーション スターターキット

Philips Hue ホワイトグラデーションスターターセットとシングルランプ3個
Philips Hue ホワイトグラデーション スターターキットとシングルランプ3個

続いてHueを使えるようにしていきます。

Philips Hue ホワイトグラデーションスターターセット 初期設定方法
スターターキットを開けるとまず進め方が目に入ります。
Philips Hue ホワイトグラデーションスターターセット 付属品一式
中身は左から、説明書、ブリッジ、ACアダプタ、Lanケーブル、DimmerNintendo Switch、ホワイトグラデーションランプ2個
Philips Hue ホワイトグラデーションスターターセット Dimmerスイッチとホワイトグラデーションランプ2個
Dimmerスイッチは壁に貼ったりしてアプリじゃなくて物理スイッチで操作出来るっていうもの。
Philips Hue Dimmerスイッチ 取り付け方
左の枠のネジ穴、裏面上下には両面テープ、真ん中のパーツにはマグネットもがあるので都合の良い方法で壁などに固定して使う。僕は一旦保留でまだ付けてません。
山田照明 Z-LightにPhilips Hue ホワイトグラデーションランプを取り付け
さっそくランプを一つZ-Lightに取り付け
山田照明 Z-Lightに取り付けたPhilips Hue ホワイトグラデーションランプが点灯
通電してれば特に設定不要でちゃんと点きます
Philips Hue ホワイトグラデーションスターターセット ブリッジとACアダプタ・ LANケーブルをルーターと繋ぐ
続いてブリッジを取り付け。ACアダプタを繋いでLANケーブルをブリッジとルーターの端子に繋いだらアプリを開きます
設置場所は同じ部屋とかじゃなくて大丈夫。
Hueアプリの初期設定画面
勝手に検出されるので接続を。あとは
HueアプリのHomekit&Siri設定画面
あとは指示に従うだけ。

BeauBelle 4灯 シーリング スポットライト ライトリー

BeauBelle シーリング スポットライト 4灯 天然木+スチール パッケージ
続いてシーリングライト を取り替えていきます。

BeauBelleのシーリングスポットライトは購入した製品は売り切れてしまっていたので同じメーカーの似た形のアロンザという製品のリンクを。

BeauBelle シーリング スポットライト 4灯 天然木+スチール パッケージ開封
開封するとこう。天然木の土台とスチールのシェードが良い感じ。
改造前の備え付けのシーリングライト
交換前の備え付けのシーリングライト
シーリングライトを外して出てきた取り付け部位 引っ掛けシーリング
外すとシーリングライトの取り付けアダプタが出てくる。引っ掛けシーリングとか呼ばれるやつ。
BeauBelle シーリング スポットライト 4灯 天然木+スチール 取り付け部位

この先の画像を取り損ねたけど、一回ネジを外して分解して、先ほどの引っ掛けシーリングに真ん中の白い部分を付けて、他に部分も付け直していくっていう感じ。

BeauBelle シーリング スポットライト 4灯 天然木+スチール 使用風景
取り付けたら残りのHue ホワイトグラデーション のランプも取り付け。全部バラバラの方向に動かせる

Philips Hue+山田照明 Z-Light+Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明

BeauBelle シーリング スポットライト 4灯 天然木+スチール 設置後使用風景

機器の設置が終わったので実際に色々アプリから操作を試してみました。

iPhoneアプリからPhilips Hueを操作

Hueアプリのランプ操作画面
アプリから操作。ランプ一つずつバラバラに操作したり一括で操作したり、
Hueアプリのランプ操作画面 プリセット
予め用意されてる設定や自分で保存した設定に切り替えるシーン設定も。

iPhoneのコントロールセンターからも操作出来る

Philips Hueは数少ないAppleのホームキット対応製品なのでコントロールセンターからも操作出来るし、iPhoneのホームアプリを通して操作したり、シーン設定したりSiri経由での操作も。

Hueはコントロールセンターからもアクセス出来る
iPhoneのコントロールセンターからもアクセス出来て、
iPhoneのコントロールセンターからHueランプの明るさや色を操作
こんな感じで色や光量を操作出来る

照明の変化による

Philips Hue+山田照明 Z-Light+Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 使用風景 Z-Lightのみ点灯
アプリからの操作でZ-Lightだけ点けたり、
Philips Hue+山田照明 Z-Light+Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 全ての照明を電球色で点灯
スポットライトも一つだけ点けたり、
Philips Hue+山田照明 Z-Light+Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 全ての照明を昼光色で点灯
全部付けて色も変えたり自由自在。色だけじゃなく光量も。
Philips Hue ホワイトグラデーションと山田照明 Z-Light Z-108N、4灯スポットシリーングライトで作るホームオフィス照明。集中するときは白い光に。
覚醒効果のあるという青白い昼光色。以前の備え付けのシーリングライトよりもさらに青みがかった感じ。集中するには良いようだけど夜過ごすのには向かない。
Philips Hue ホワイトグラデーションと山田照明 Z-Light Z-108N、4灯スポットシリーングライトで作るホームオフィス照明。太陽光に近い昼光色での使用風景。
太陽光に近い昼白色とか
Philips Hue ホワイトグラデーションと山田照明 Z-Light Z-108N、4灯スポットシリーングライトで作るホームオフィス照明 リラックス効果のある電球色での使用風景
リラックス効果のあるという橙色まで。
Philips Hue+山田照明 Z-Light+Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 Z-Lightのみを電球色で点灯
上の3枚はスポットライトも全点灯で、こちらはZ-Lightのみ。あとスポットライト1つ点灯くらいが夜過ごすにはちょうどよく感じる。
Philips Hue+山田照明 Z-Light+Beaubelle シーリングスポットライトで作ったホームオフィス照明 Z-Lightのみを電球色で点灯 デスクを正面から
こちらもZ-Lightのみで正面から。

こんな具合で調整の幅はめちゃめちゃ広いので自分の好みと用途に合わせて色んな設定を保存しておいて状況に合わせて切り替えるのが楽しそう。

ちなみに参考までにこの部屋は6畳くらい。

もっとカラフルな色も使いたい場合はHueをホワイトグラデーションじゃなくフルカラーを。

Philips Hue フルカラー スターターセットV3| E26スマートLEDライト3個+ブリッジ1個 | 【Amazon Echo、Google Home、Apple HomeKit、LINEで音声コントロール 929001367901
フィリップスライティング(Philips Lighting)

他にライトバーをモニター裏とかに貼ってるのもよく見るし、

僕の環境なんかだったら壁側のデスクの縁にライトリボンプラスなんかも良いかなーと思いつつ、

何にしてもとりあえずそもそものHueのアプリや電球の使い心地を知りたくてまずはスターターセットをって感じだったんだけど、めちゃめちゃ良い感じで大満足です。

そもそもは備え付けのシーリングライトでは白い照明が強すぎると感じてだったんだけど、

写真で見る以上に照明でその空間の印象とか居心地とかがガラッと変わるなーと再認識でした。

よく集中するには白系とかの照明が良いと聞くし、だから仕事場のデスク周りも電球は昼白色だったり、応接用のスペースはお客さんなんかのリラックス効果を求めて電球色にとか以前からしてるのでわかってはいるつもりだったけど、切り替えが出来るとより実感。

特に今回の自宅の部屋は主に夜過ごすことが多いから、夜に昼光色の光を浴びすぎると睡眠の質に悪影響という話も聞くのでその辺も改善に繋がってれば良いなと思う。

が、寝室の照明も今回の変更前と同じ調光のないシーリングライトなのでそちらもそのうち変えることにしようと思ってます。

せっかくだからHueを使いたいけどスポットライトじゃなくても良いから何が良いかなーっていう感じ。

BeauBelleのシーリングスポットライトは購入した製品は売り切れてしまっていたので同じメーカーのアロンザという似た形の別の製品を。

2021年3月15日追記 ホームオフィス環境をまとめました

ホームオフィス デスク環境 ウォールナット無垢デスク、42.5インチ液晶モニター、MacBook Airなどなど。

この記事で紹介したホームオフィス環境を整えていた部屋が一通りモノが揃ってきたので一旦デスクツアーとして一つの記事にまとめました。

宜しければそちらも是非!

ホームオフィス デスク環境 ウォールナット無垢デスク、42.5インチ液晶モニター、MacBook Airなどなど。
【デスクツアー】M1 MacBook Airに42.5インチ 大型モニター、ウォールナットデスクで作るホームオフィス 。使用してるモノをまとめて紹介。

続きを見る

仕事場のデスク環境をまとめた記事はこちら

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

続きを見る

他にもこんな記事はいかがですか?

買って良かったモノ 2020年上半期
2020年上半期 買って良かったモノ 14品

続きを見る

2020年下半期 買って良かったモノ
2020年下半期 買って良かったモノ

続きを見る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/4/4

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・ホーム 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/3/29

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器まとめ。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー。

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-スマートホーム, 照明
-, , ,