記事内にはアフィリエイトなどの広告を含んでいます。

ポーチ

小物のガジェット類の分類・収納におすすめの収納方法。セミハードタイプのポーチ・ダイモ・マスキングテープを使用。

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BK

小物を分類して収納する際に便利なグッズを紹介。

の3点セット。

重ねたり、並べたりしやすい、シールも貼れるセミハードタイプのポーチに、用途が変わった時に剥がしやすいようにマスキングテープを貼っておいて、マスキングテープの上からダイモで作ったラベルを貼るという方法です。

ダイモじゃなくて、マスキングテープに直接手書きで書いてもOK。

これが全てなんだけど、イメージしづらい場合のために画像なども載せて紹介します。

マスキングテープはその時々で3個や4個セットなどで売ってるものが割安な場合が多いです。

ダイモについては以前レビュー記事で紹介しています。2020年に紹介したけどトラブルもなくずっと重宝しています。

セミハードタイプのポーチはラベリングや積み重ねたり並べるのに便利

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BK

ケーブル類や、充電器、イヤホン、iPhoneのアクセサリ、などなど、細かいモノを整理するときに何を使いますか?

収納が簡単なのは、1つの箱にまとめて入れてしまうこと。でも箱が大きくなると、入れる時に箱を取り出すのも億劫になるし、中から必要なモノを探すのにも手間取ります。

細かく分類した方が、箱にしてもポーチにしても、それ自体を取り出す時にも、その中からモノを探すときも楽です。ただ細かくするとその数だけ入れ物が必要で、それ自体の収納の仕方も考える必要があります。

少しずつ自然に仕組みが出来上がる分にはまだしも、一斉に整理しようと思うと、どの箱やポーチに何をしまってどこに置いたかわからなくなるっていうことがあったりします。

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BKを

そこでセミハードタイプのポーチが便利。ファブリック系のポーチだと積み重ねたり、並べた時に形を維持するのが難しく、崩れてしまうし、どのポーチに何を入れてるのかわかるようにラベリングするのが難しいです。シールを貼っても剥がれてしまったり。色分けとかも結局何をどこに入れたかパッと出てこなかったり。

その点セミハードだと形が崩れないので、積み重ねたり並べたり出来るし、ラベルもシールなど簡単に作って貼る事ができます。

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BK

使用するのは、

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BK

ポーチの用途が変わった時にラベルを張り替えやすいようにマスキングテープを貼っておいて、上からダイモで作ったラベルを貼ります。

太いマスキングテープを使えばロゴとかも消せます。

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BKを

並べたり重ねて収納するときに見やすいように、収納の仕方に合わせて上や横にもラベルを貼っておくといいです。↑のは細いマスキングテープ(15mm幅)を貼って、上からダイモのラベルを貼っています。

サンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BK

使用したサンワサプライトラベルポーチ セミハードタイプ Mサイズ ブラック EZ2-BAGIN015BKの中はこんな感じ。仕切りなどは移動したり外したり調節出来ます。

バンカーズボックスなどでも使用しています

今回は小物収納でポーチを使用する場合の紹介をしたけど、もう少し大きくてポーチより箱に入れたい場合なども、結局同じようにマスキングテープとシール、あるいはマスキングテープに直接手書きで中身のメモなどを書いておくと便利です。

僕がよくやるのは、クローゼットにバンカーズボックスを高さのあるもの、低いものいくつも整理用に置いてるんだけど、太いマスキングテープ(50mm幅)を長めに貼っておいて、モノを入れるたびに手書きで書き足していく方法。きれいに整えたい場合は改めてラベルを作ってもいいけど、大きな箱に色々入れる場合は入ってるものがリストになっていた方がわかりやすい。捨てたりとかで箱から無くなったものは斜線を引くだけで消せる。貼ってあるのがマスキングテープなので、ごちゃごちゃしてきたら剥がして、新しく貼り直してきれいに書き直すという感じ。

この方法がやりやすいようにバンカーズボックスを置いてる全てのクローゼットにマスキングテープとポストイット(マスキングテープよりもさらに手軽にメモを貼りたいとき用)、マジックを置いてます。他の部屋までテープを取りにいくとかの手間が出来ると面倒でやらなくなるので。

箱は入れるものに合わせて、小さいもので済むなら小さい箱の方が、箱自体の取り回し、出し入れが楽で使いやすいです。高さがあったり、サイズが大きいものは大きい箱に、小さいモノをいくつも入れるなら大きい箱より、関連づけて入れたいものが十分入る範囲で小さめの箱に。

マスキングテープはその時々で3個や4個セットなどで売ってるものが割安な場合が多いです。

ダイモについては以前レビュー記事で紹介しています。2020年に紹介したけどトラブルもなくずっと重宝しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

昨今個人ブログはGoogleなどで見つけてもらいづらくなっています。TwitterInstagramでブログの更新情報など投稿してるので是非フォロー頂けると嬉しいです。

記事の感想・質問・意見・要望、その他なんでもお気軽にお寄せ下さい。SNSのリプやコメント・DM・そのほかメールなど何でも大丈夫です。とても励みになります!

blank

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品など生活を便利快適にしてくれる家電・ガジェットや、
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・漫画・ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年ブログ「Tezlog」開設。
2021年よりYahoo!ニュース エキスパート クリエイター参加。
2022年よりMakuakeアンバサダー。
2023年よりXREAL Japan SNSアンバサダー。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-ポーチ