ディスプレイ周り

LG42.5インチ液晶モニター 43UN700T-B をエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置。M1 MacBook Airの外部ディスプレイに。 広い作業領域が超快適。

2021年2月13日

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置
M1 MacBook Airの外部ディスプレイにLG 42.5インチ液晶モニター 43UN700T-B。アームはエルゴトロン HX デスクモニターアーム。
エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 。42.5インチという大きなサイズのモニターでもしっかり支えてくれて小さな力でスムーズに動かせる。
エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 。42.5インチという大きなサイズのモニターでもしっかり支えてくれて小さな力でスムーズに動かせる。

昨年引っ越してきて、先日から机を購入したりとだんだん環境を整え出した家のPC部屋にと、LGの42.5インチ4K液晶モニターと、それを支えるエルゴトロンのHXデスクモニターアームを購入しました。

仕事場では共にLGの35インチのWQHD液晶モニターと27インチの4K液晶モニターを使用していて、MacBook Proと合わせてトリプルディスプレイという環境なので、家は気分を変えて一枚の大きなモニターにしようと。

まだそれも選択肢の一つとして考えていたくらいの時にM1 MacBook Air が登場。スペックと価格で、家用に買い増すのにちょうどいいなと思っていたところ、M1 MacBook Airは外部ディスプレイ1枚までしかサポートしていないということで、じゃあもうこれで行こうと決定的になりました。

将来的な機種では複数外部ディスプレイに行くことも出来るかもしれないし、家用のMacはMac mini(M1でも複数ディスプレイに対応してる)も選択肢にはあったんだけど、仕事用のMacがトラブった時用に気軽に持ち出せた方がいいなと。

というわけで、今回42〜3インチくらいのモニターを置こうというのはわりと一番有力な選択肢として早い段階から頭にあったんだけど、そのサイズのモニターが支えられるモニターアームがあるのだろうかと思ってたんですね。

まあそのサイズならモニターアームじゃなくて普通に付属のスタンドでも良いかなというのも考えていたんだけど。

で、今回購入したモニターがこちら

このサイズで、USB-Cで電力供給まで出来て、価格も一番安い。

ただ、スタンドで置くならこのタイプよりも、

こっちの形の方がいいかなとか、(この2つは違いはスタンドのみみたい)

だったらDELLのこっちの方がかっこいいかなとか、なかなか決まらず。

DELLのは、上のLG2種よりもハブ的に使えるUSB-CやAのポートが多く、電源供給もLGの60Wに対して90Wと高スペックだけど、10万前後くらい(タイミングによって変動してた)。それに対してLGのは6〜7万前後という感じだったので、その価格差ならポートが足りなければ高性能なハブなりドッキングステーション買う方が良いかなと判断。

ただただ快適にしたいだけで特別難しいことするわけじゃないので、僕の用途ならスペック的にはどれでも良いだろうと思っていて、スタンドと価格と納期の3点でどれにしようかなという感じだったんだけど、

このご時世、家のPC周りの環境を整えようという人が多いのか、どの製品も納期がちょこちょこ変動していて、入荷があって即日発送のタイミングもあれば、急に2ヶ月待ちとかにもなり、価格もそれによって変動があって、基本的には一番上のLGのが安くてDELLのが一番高いのは変わらないんだけど、その中でもタイミングによって価格がちょこちょこ変動していた感じ。あ、なんか安くなってる!って思うと、ああ、2ヶ月待ちになってるからかな、とか。

大きめのモニターで主流なのは34インチくらいのモノなイメージで、42.5インチのこのサイズはあんまり購入する人いないのかなとか、で、居ないっていうことは使いづらいのかなとか、まだうっすら選択肢に入れ始めたくらいの時には少し不安もあったから、いざ購入を本格的に考えて価格や納期をチェックするようになったらちょこちょこどれかが売り切れるみたいな感じで、ああ、なんだ結構売れてるんじゃないかとある意味安心もしました。

そんな中でこのエルゴトロンのモニターアームを見つけて、これなら最大49インチまでアームでいける!となって、じゃあモニターも一番安いけどスタンドの形が嫌だなと思ってた43UN700T-Bで良いかとトントンと決まっていきました。

スタンドの足が嫌なのはモニター下のスペースが2箇所潰れちゃうのが、後々何か置きたくなることを考えてなんとなく嫌だなっていうくらいでそんな大きな問題でもなかったんだけど。両端で支える方が安定しそうな気もするし。

でもアームで設置出来るんらそれがベスト。しかも価格も結構するけどアームそのものもめちゃめちゃカッコよくないかと思って。

ちなみに34インチくらいまでの液晶モニターだったら↓のLX デスクマウント モニターアームが良さそう。

今回購入したアームがカッコよくて仕事場のアームもこのシリーズに買いなおしたいくらいな気持ち。
可動域にも違いがあるから実際に設置するにはスペースの問題もありそうで多分やらないけど。

エルゴトロン HXデスクモニターアーム

エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 パッケージ

まずはモニターアームの設置から。

エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 同梱品一式

開封するとこんな感じでめちゃめちゃパーツが多い。

ネジ類が雑多に入ってないて種類ごとに小分けにしてくれて記号とかも入ってるので、どれがどれか分かりやすかったりとか親切なんだけど、

今までに使用してたアームよりも明らかにパーツが多いしごついしで、これはかっこいいしモノも良さそうだけど組み立て大変そうだなと。

と、思ったんだけど、結果を話しちゃうとそんなに大変じゃなくて、なんでこんなにパーツが多いのかというと、設置の仕方にいくつか選択肢があって、使わないパーツも多く。

僕はデスクにクランプで挟んで設置したけど、穴を開けてポールを通すような設置方法もあるみたい。

エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 組み立て部品
エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 組み立て部品

この質感!めちゃめちゃかっこいい!

モニターアーム補強プレートを挟んでアームを設置

モニターアームを設置するにあたって、アームと机の間に挟むモニターアーム補強プレートも購入・設置。

ZepSon モニターアーム補強プレート
ZepSon モニターアーム補強プレート 裏側

ブラックの本体、机に設置する面はスポンジ素材のシートが張り付いてます。

エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224

こんな感じで補強プレートを挟んでアームの土台を設置。説明書だけ見れば特にそれ以上に注意するような箇所はないです。

ここまで準備したのでモニターの開封へ。

LG 42.5インチ液晶モニター 43UN700Tを設置

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tパッケージ

このサイズ!斜めにしないと写し切れなかった。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T 背面

箱から出して包まれてたカバーのまま机に置いて、そのまま包みを切り開きました。切り開かれたカバーを下に残して机と液晶保護に。

付属品の写真を撮り損ね。スタンドの足は開封すらしてないんだけどかなり軽くて、それだけでなんとなく質感が伺えたんだけど、4本足で支える分一個一個は必要最低限ていう感じのモノにしてコストカットして安くしてるのかなっていう印象でした。

多分スタンドが違うだけもう片方が価格が高いのは、それなりにスタンド部分のコストに実際に差があるんだろうと。

VESA200×200にもエルゴトロン HXデスクモニターアームは標準で対応出来る

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T 背面モニターアーム取り付け部分 VESA 200×200

モニターアームを取り付ける箇所。

今までに扱ってきたモニターはVESA規格100×100のモノが多かったんだけど、こちらは200×200。

モニターアームによっては

このような変換プレートなどが必要になったりするけれど、

エルゴトロン HXモニターアームには対応させるパーツが入ってるので、100×100でも100×200でも、200×200でも大丈夫。

エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 モニター取り付け部分 VESA 200×200用アダプター

HXモニターアームのモニターとアームを接続する部分と、VESA 200×200に対応させるパーツ。

エルゴトロン HXデスクモニターアーム 45-475-224 モニター取り付け部分 VESA 200×200用アダプターをLG42,5インチモニターに取り付け

こんな感じで200×200に対応させられます。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置

あとはこれをさっき設置しておいたアームと合体させるだけ。

だけと言いつつ、デカイし重いから1人だと大変は大変だけど、それでも覚悟してたよりは全然簡単。

一回設置した数分後にアームの位置を少し動かしたくなって、やり直すのめんどくせーなー妥協するかなーとか思いつつも、結局外して設置し直す気になるくらいには簡単でした。

設置したLG 42.5インチ液晶モニター 43UN700T

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置

設置したての画像がこちら。本体だけだといまいちサイズ感はわからないけど、やっぱりアームで設置した方が下が空いていい。

HomePod mini 2個でステレオペアに。机の上でMacBook Airと42.5インチモニターと共に。

13インチのMacBook Airと並べるとこんな感じ。デカイ!

42.5インチだから単純に13インチの画面を縦横3つ分で9枚敷き詰め羅れるくらいってことですね。

こうやって引いて写真を撮るとMacが下を少し塞いで見えないゾーンが出来ちゃってるけど、実際に椅子に座って画面を見る角度だと、Macの上から画面全域が見えてる。

後々はキーボードもBluetoothキーボードにして、Macもクラムシェルで使うかなーとも思ってるんだけど、今はこの形。

液晶の色が全然違うのはMacの方だけナイトシフトが効いてるのもあり、モニターの設定の違いもあり。モニターの色の設定とかはリモコンで簡単に変えられて便利そう。

色なんかにすごくこだわる用途で使う人にどうかはわからないけど、僕が普通に使う分には写りも綺麗で満足。

仕事場で使ってる35インチのUWQHDは、あのくらいのサイズで4K表示だと文字が小さすぎてキツイと思ってなので、UWQHDで満足してるんだけど、42.5インチともなると4K表示で文字サイズはすごく見やすいし、作業領域はめちゃめちゃ広いしで大満足。

ウインドウのサイズとか位置をショートカットキーでバンバン動かせる Spectacle が欠かせない。M1 Macでも問題なく使えて良かった。

Macアプリ Spectableでウインドウを移動とリサイズ
【Macアプリ】「Spectacle」はウインドウのリサイズ・移動・整頓がショートカットキーで簡単に出来る。特にマルチディスプレイ環境には必須!

続きを見る

LG 42.5インチ液晶モニター 43UN700Tの端子類

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T 背面 端子類

モニターの端子はこんな感じ。

下から挿す感じだから狭い場所に設置してあると刺しづらい。HDMIが多くてゲーム機とWindowsとMacと、とか色々供用したりも出来そう。

注意した方がいいのはHDMIと1と2は4k 30pに、 3と4は4k 60pの表記になってること。

USB-Cは60W給電とモニターへの映像出力が出来るタイプだから、モニターへの電源コードと、モニターとMacBook Airを繋ぐUSB-CケーブルだけでモニターもMacも給電して映像も映せる。

他にもう一個くらいUSB-Cがあると良かったんだけど無いので、ガッツリあれこれ接続して使うなら、Macとモニターの間にドッキングステーションとか挟んだ方が色々接続しつつMac本体へのケーブルはUSB-C一本ていう状態になるのかなと思う。

僕の場合はまだ環境作ってる最中なのとメインは仕事場の方なので、こっちは今のところ急いで何を接続しなきゃとかも思ってないので、しばらくはモニターとMacの接続で良さそうかな。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置
LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置

アームは下部にケーブルを這わせられるようになってるので配線が目立たずに設置できます。

付属のリモコンも便利

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T 付属のリモコン

まだ音量とか輝度の変更くらいにしか使ってないんだけど、リモコン付きなのも便利。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T ピクチャーモード設定

ピクチャーモードやゲーミングモードなどのボタン一押しで簡単に色とかの設定画面を開ける

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700T PBP/PIP設定

USB-Cの他HDMIとかで繋いでる他の機器と画面を分割して共有するのも、リモコンのボタンで簡単にいじれるみたい。僕の場合は今のところ特に使う予定がないけど別のPCとかゲーム機と供用するのなんかに便利そう。

USB-Cケーブル一本でM1 MacBook Airと接続

HomePod mini 2個でステレオペアに。机の上でMacBook Airと42.5インチモニターと共に。

こんな感じでケーブル一本でスッキリ。モニター裏のアームかっこいい。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置

モニターのロゴマークを隠す

黒のマスキングテープでLGモニターのロゴを隠す前

以前Twitterで見かけたモニターのロゴをマスキングテープで隠すというアイデアを真似してロゴを無くしました。

黒のマスキングテープでLGモニターのロゴを隠した後

こんな感じに。

35インチの液晶モニターでも同じことを。

使用したのはこちら。フレームの太さよりテープの方が太いので少し折って下や側面にも貼ってます。

長すぎた付属のケーブルからAnkerのThunderbolt3ケーブルに交換。

LG 42.5インチ 4K液晶モニター 43UN700Tをエルゴトロン HXデスクモニターアームで設置
付属のケーブルだとこんなに余ってたので短いケーブルに交換することに。
LG 43UN700T-B 付属のUSB-CケーブルからAnker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル (0.7m ブラック)へ交換後はモニター裏のケーブル周りがスッキリ
AnkerのThunderbolt3ケーブル 70cmに交換してこんなにスッキリ。
Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 3 ケーブル (0.7m ブラック)とLG 43UN700T-B 付属のUSB-Cケーブルの比較
左が購入したAnkerのThunderbolt3ケーブル 0.7m 、右が付属のケーブル。長さだけでなくAnkerの方が柔らかくて取り回しがしやすい。

付属のケーブルが長すぎるかは利用環境次第なのでみんなが替えた方がいいってもんでもないけど、長いと感じるようならちょうどいい長さのケーブルに替えてみるのもいいかも。

2021年3月15日追記 その後のデスク環境をまとめました

ホームオフィス デスク環境 ウォールナット無垢デスク、42.5インチ液晶モニター、MacBook Airなどなど。

この記事で紹介したモニターの設置後も少しモノを増やして、早く揃えたかったようなモノは一旦揃ったかなという感じなのでデスクツアーとして一つの記事にまとめました。

宜しければこちらも是非!

ホームオフィス デスク環境 ウォールナット無垢デスク、42.5インチ液晶モニター、MacBook Airなどなど。
【デスクツアー】M1 MacBook Airに42.5インチ 大型モニター、ウォールナットデスクで作る6帖一人暮らしホームオフィス 。使用してるモノまとめて紹介【ルームツアー】

続きを見る

仕事場のデスク環境をまとめた記事はこちら

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

続きを見る

LG35インチWQHDウルトラワイドモニターの記事はこちら

トリプルディスプレイのデスク風景(LG曲面ウルトラワイド35インチ・ LG4K27インチ・MacBook Pro)
【レビュー】LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B。USB type-C ケーブル一本で機器への給電まで出来る!

続きを見る

他にもこんな記事はいかがですか?

2020年下半期 買って良かったモノ
2020年下半期 買って良かったモノ

続きを見る

買って良かったモノ 2020年上半期
2020年上半期 買って良かったモノ 14品

続きを見る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/5/8

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

実際に今使用しているオススメの充電機器 Anker・CIO・Satechi・NOMAD・TUNEWEAR・革のポーチとケーブルクリップ。

充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/4/12

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーをまとめて紹介!

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-ディスプレイ周り
-,