Mac周辺機器

【レビュー】TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4 MacBook Pro/Air専用 7in1 USB-Cハブ 4K60Hz HDMI2ポート搭載でトリプルディスプレイ環境に!

2020年9月6日

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブを使用してトリプルディスプレイ構築と有線LAN接続

FOCAL POINT社が現在GREEN FUNDINGでクラウドファンディング中の2製品。良かったら使ってレビューを、とお声がけくださったので是非にとお借りしました。

世界初のMAX4K HDMI 2ポートを搭載したMacBookPro/Air専用の 7in1 USB-Dock「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK」と、

極限まで小型化を追求した66W USB-C 3ポート充電器 「TUNEMAX 66W GaN」の2機種。

スペックを聞いただけでワクワクするような2製品。

このページでは、「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK」をご紹介。

TUNEMAX 66W GaNの紹介記事はこちら

TUNEMAX 66W GaN 世界最小級の66W 3ポート充電器でiPad ProとiPhoneとAirPodsをまとめて充電
【レビュー】TUNEMAX 66W GaN 3ポート充電器 (PD USB-C×2とQC3.0 USB-A) 1台でMacもiPhoneもAirPodsも。

続きを見る

詳しくは記事の中でと思いますが、

僕的なこの製品のポイントは、4K60Hz対応のHDMIポートを2基も搭載して接続するMacBook Pro/Airのディスプレイと合わせてトリプルディスプレイを実現出来るところ。

しかも一つは4K/60Hz HDRに対応。

これまで、その時々によって色んな方法でトリプルディスプレイを実現してきてたけど、ハブ一個で4K 60Hzでディスプレイ2枚に映像を出力出来るモノは今までなかったんです。

MacBook Pro/Airを閉じればクラムシェルモードでも使用可能。

さらに最大60W給電出来るPD対応USB-Cポートを備えていてMac本体への給電も出来るので、充電ケーブル用のポートを別途使うこともなく、

さらにさらにこの形状のUSB-Cハブだけど、色んな向きでMacに取り付け出来るので、使用するデスク環境に合わせて一番ケーブル類が邪魔にならない形で使用出来ます。

今はリモートワークの普及で自宅のデスク周りに凝る人も多いと思います。ケーブル周りをいかに整えるかが大事なポイントになる人も多いと思います。

トリプルディスプレイ環境やクラムシェルモードでのデュアルディスプレイ環境を構築しつつケーブル周りの取り回しのことも考えられたUSB-Cハブという、これを待ってた!という人も多いであろうUSB-Cハブというわけです。

クラウドファンディング期間は2020年9月30日まで。残りわずかなのでご注意ください

クラウドファンディングは終了しました。一般販売を待ちましょう!

一般販売が開始しました!

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB4 MacBook Pro/Air 専用 7in1 USB-Cハブ

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-CハブとUSB-C to Lightningケーブル

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK本体とケーブル付きのプランで購入した人に付いてくるUSB-C to Lightningケーブル。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブ

接続部分は二つのUSB-Cポートにまとめて接続するタイプなので形状の合わない機器には接続出来ません。MacBook Pro / Air 専用。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブ

ポートは左から

  • USB-C (PD対応 最大60W ・ 最大5Gbps )
  • HDMI 4K/60Hz
  • HDMI 4K/60Hz
  • USB 3.0
TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブ

こちらはSDカードスロットとMicro SDカードスロット。

最大2TBの容量と、最大104MB/Sの速度に対応ということ。

僕はあんまりSDカード類使わないのでこの辺のスゴさはいまいちピンときてません。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブ ギガビット対応イーサネット端子はラッチ機構を採用し薄型化

こちらはギガビット対応のイーサネットポート。端子の大きいイーサネットポートだけどカバーが開閉するようなラッチ機構というのを採用してMacBookに合う薄型のサイズを維持しながらイーサネットポートの搭載。有線LAN接続するケーブルを挿すところ。

今まで使用してたUSB-Cハブにはイーサネットポートがなかったのでアダプタを繋いでLANケーブルを繋いでたのでイーサネットポートあるのは嬉しい。

無理がないなら接続は有線の方が速度の底上げになります。環境によるだろうけど僕の環境だと無線だと50〜80Mくらいのところ有線すると200Mこえるくらい。

MacBook Proと接続してトリプルディスプレイ環境を構築

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブを使用してトリプルディスプレイ構築

この形のハブだと左側に接続するものがほとんどだけど、

左に縦置きのディスプレイがあってそっちに隠れるとケーブル類が目立ちづらいのでそちらに装着してます。

元々違う形でトリプルディスプレイにしてたので接続をハブにしただけ。

でもこういうことが出来るハブがこれまでなかったのでこれは素晴らしい。

今のこの事務所のデスク環境だと少し前に欲しかった感じで、先月購入した今のディスプレイはハブ機能と給電機能もあるからこのハブは必要ないんだけど、実は今月から引っ越しをして家にはまだディスプレイはおろかデスクも何もなくて、

そのうち新しいデスクやディスプレイを購入したら今のMacを持ち運んで使用しようと思ってる。

そんな時ハブ一個付けるだけで全部接続出来るっていうのはめちゃめちゃ便利だと思うので、そっちで使ってみたいな。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-Cハブを使用してトリプルディスプレイ構築と有線LAN接続

端子はこんな感じに。奥で一本刺さってるのがLANケーブル。

側面の白いのはMacBook Pro本体へ給電してるケーブル。ケーブル付きのプランに付いてくるケーブルは60W給電には対応してないので注意。

ハブは60W給電だけど、ケーブルも対応したものを。

あとはHDMIケーブル2本がディスプレイへ。

その横にUSB-Cポートが余ってる状態。

反対側にも刺せるのはもちろん、

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK MacBook Pro/Air 用7in1USB-CハブをMacBook Proに接続

こういう向きでも刺せる。

だからケーブルを逃したい方向とか、接続する機器に合わせて一番収まりのいい位置・向きに付けることで、必要な機器をたくさん繋いでもデスク周りをゴチャゴチャさせないで使えるはず!

クラウドファンディングは9月30日まで。残りわすか。お早めにどうぞ。

トリプルディスプレイ環境を作りたいとか、今のデスク周りでケーブル類が散らばりがちだから整えたいとか、USB-Cハブやドッキングステーションの購入を考えてた!っていう人は絶好のタイミングだと思います。

クラウドファンディング期間は2020年9月30日まで。残りわずかなのでご注意ください

クラウドファンディングは終了しました。一般販売を待ちましょう!

一般販売が開始しました!

TUNEMAX 66W GaN 世界最小級の66W 3ポート充電器でiPad ProとiPhoneとAirPodsをまとめて充電
【レビュー】TUNEMAX 66W GaN 3ポート充電器 (PD USB-C×2とQC3.0 USB-A) 1台でMacもiPhoneもAirPodsも。

続きを見る

トリプルディスプレイのデスク風景(LG曲面ウルトラワイド35インチ・ LG4K27インチ・MacBook Pro)
【レビュー】LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B。USB type-C ケーブル一本で機器への給電まで出来る!

続きを見る

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

続きを見る

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介
【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

続きを見る

買って良かったモノ 2020年上半期
2020年上半期 買って良かったモノ 14品

続きを見る

てず

オススメのモノ・コトを紹介。Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェットや革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。 他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。30代。 プロフィール Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・収納

2021/1/18

【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・収納 買って良かったモノ まとめ

2021/1/18

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

以前にデスク周りで使ってるモノを紹介する記事を書きましたが、記事を書いてから2年が経ち、随分と状況が変わったので改めて現在のデスク周りのモノを紹介していこうと思います。 仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間は起業前より明らかに増えていますが、それでも遊ぶ時間も確保して家でするような映画見たり漫画読んだり音楽聴いたりっていう余暇の時間もこの事務所で過ごし ...

ReadMore

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・収納 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2020/12/11

【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-Mac周辺機器
-