Mac

【Macアプリ】「Spectacle」はウインドウのリサイズ・移動・整頓がショートカットキーで簡単に出来る。特にマルチディスプレイ環境には必須!

2018年10月11日

  1. HOME >
  2. Apple >
  3. Mac >

【Macアプリ】「Spectacle」はウインドウのリサイズ・移動・整頓がショートカットキーで簡単に出来る。特にマルチディスプレイ環境には必須!

2018年10月11日

Macアプリ Spectableでウインドウを移動とリサイズ

僕がMacを使っていく上でもはや欠かせないアプリの一つ「Spectacle」を紹介します。

「Spectacle」はウインドウのリサイズ・移動・整頓がショートカットキーで簡単に出来るアプリです。

特にデュアルディスプレイ・トリプルディスプレイという作業環境の人にはよりオススメ。

ウインドウのリサイズや移動をするためのアプリは他にも色々あって、「Magnet」や「BettgerSnapTool」なども試しました。

どれもインストールした時はこれはいい!と思うくらいに良かったんですが、僕の使用環境では「Spectacle」がベストでした。

それも「Magnet」や「BetterSnapTool」は有料アプリなのに「Spectacle」は無料で使えます。でも無料だから「Spectacle」が優秀なのではなく、僕の使い方では普通に「Spectacle」の方が良かったんです。例え有料だったとしても。

実際「Magnet」や「BetterSnapTool」、どちらもお金を出して買った上で今は「Spectacle」を使用しています。

Mac アプリ Spectacleはこんなアプリ

通常ウインドウの移動やサイズ変更をするにはウインドウの端をドラッグしたりしますが、「Spectacle」はウインドウサイズの変更や移動をキーボードショートカットに割り当てて簡単なキー操作で出来るようにします。

例えばこんな感じ。キーボードショートカット一押しで。

Macアプリ ウインドウの移動・リサイズ Spectable

Macアプリ ウインドウの移動・リサイズ Spectableでウインドウを画面1/4サイズで画面右半分に移動とリサイズ

設定画面

Macアプリ ウインドウの移動・リサイズ Spectableの設定

キーボードショートカットの設定画面はこんな感じで自由に割り当てられます。

デフォルトで設定してあるショートカットのまま利用も出来るし、自分で使いたいショートカットに設定し直すことも出来ます。

画像の通り設定できる数はとても多いんだけど、そんなに一気に覚えられないのすぐに使いたい内容だけ設定しておけばいいと思います。

実際オススメしてる僕も種類は大して使っていません。

それでもよく行ういくつかの操作が楽になるだけで導入する価値がありますよ。

特にデュアルディスプレイ・トリプルディスプレイというような人にはより役立つと思います。

設定項目の表記がLeft Halfのボタンは一度押すとウインドウを画面左半分のサイズと位置にするのですが、

もう一度押すと画面2/3のサイズに、もう一度押すと画面1/3のサイズに。と、いう具合にボタンを押すたびにサイズを変えてくれます。

Top Halfなら上半分、上2/3、上1/3という具合。

なので、たくさんのショートカットを設定したり覚えたりしなくても一つのショートカットが複数の役割を持ってくれます。

僕がよく使ってる使用方法

フルスクリーン Fullscreen

Macアプリ ウインドウの移動・リサイズ Spectableでウインドウを画面いっぱいにリサイズ。

メインの27インチ4K液晶ディスプレイでじっくり見る動画を再生する時とか、一つのウインドウ内でじっくり作業するような時に。

割り当ててるショートカットキー

ショートカットはcommand+Z。commandキーの近くにZがあるので。初めはcommand+1にしたんだけど使ってたらEvernoteのショートカットキーと競合してしまったので変更。

上半分Top Half / 下半分 Bottom Half

Macアプリ Spectableでウインドウを移動とリサイズ

Top Half とBottom Halfは画面の上半分や下半分の位置・サイズにウインドウをリサイズ・移動するコマンド。

主に縦置きにしてる27インチのディスプレイで使用していて、

画像はTop Halfを2回押して上1/3で動画を再生して、

その下にBottom HalfでChromeとTweetbotを被せるように開いてる状態。上1/3が動画、下半分にtweetbot、tweetbotとズラしてChromeという具合。縦置きの27インチは最近大体常にこの使い方。動画開いてない時はブラウザとtweetbotだけで。

割り当ててるショートカットキー

ショートカットキーはわかりやすく command+↑と command+↓で設定。

右半分 Right Half

Macアプリ ウインドウの移動・リサイズ Spectableでウインドウを画面1/4サイズで画面右半分に移動とリサイズ

27インチの4k液晶ディスプレイでブラウザでブログを書く時は画面半分のウインドウでメインの記事を書く作業をしつつ、

もう半分のスペースで画像のファイルを選んだりもう一つブラウザのウインドウを置いてプレビューを見たり調べ物をしたり。

ブラウジングなんかで画面大きめで見たいときはもう一度押して右2/3のサイズでも使用。

割り当ててるショートカットキー

ショートカットはcommand+→。

画面半分のサイズでウインドウを2個並べたい時も、command+⇦を左半分ではなく、左上半分に設定しているので、両方Right Harfで出して片方はドラッグで移動する。

左上 Upper Left

Macアプリ ウインドウの移動・リサイズ Spectableでウインドウを画面1/4サイズでで左上に移動とリサイズ

Macアプリ Spectableでウインドウを画面上左1/3サイズに移動とリサイズ

画面の1/4サイズのウインドウを左上に。大きなスペースが必要ないけど開いておきたいフォルダとかアプリとかを置いておくときに。とりあえずスペースを取らせずに置いておくときに小さくしておいておいて、いざ使う時は別のショートカット でウインドウを大きくして使用したり。

メインの27インチディスプレイで右側に大きめにブラウザを開きつつ左に小さいウインドウを色々置くときや、

MacbookProのディスプレイでも。itunesとかは大きな画面で操作して再生しっぱなしの時とかはMacbook Proで1/4サイズにして置いておく。

置きっ放しのウインドウもいちいち最小化しないで、でもスペースは節約して置いておけるのでかなりよく使ってる。小さくするのも大きくするのもショートカット一押しだから小さくしすぎて使いづらいということにもならない。

割り当ててるショートカットキー

ショートカットはcommand+←

次のディスプレイ/前のディスプレイ Next Display / Previous Display

Macアプリ Spectableでウインドウを別のディスプレイに移動とリサイズ

メインの27インチ4K液晶で作業をしてたファイルやフォルダ、アプリが一段落して閉じないけどMacbook Proのディスプレイに移動させたい時などに。

割り当ててるショートカットキー

ショートカットはShift+Command+←とShift+Command+→でそれぞれ左のディスプレイへ、右のディスプレイへ移動出来るようにしてある。

ディスプレイ3枚使ってるのでこの操作が出来るのがすごく便利!

Macでデュアルディスプレイ・トリプルディスプレイを効率的に使うなら「Spectacle」はもはや必須!

画面内にとりあえず置いておくだけなどの使い方は、小さいディスプレイでうまく作業してる人には無駄に見えるかもしれませんし、Macはデスクトップ画面をいくつも用意しておいたりとか画面一つでも使いやすい工夫が出来ますが、

それでもディスプレイがたくさん用意出来るならそれに越したことはないし、スペースがあるならそれを活用しない手はありません。

少ない、小さいディスプレイ環境でもそれを感じさせないくらいうまく使うのも素晴らしいテクニックですが、ディスプレイのスペースがあるならデスクトップを切り替えたり、ウインドウを最小化したり切り替えたりという操作を無くしてしまう方が効率的です。

しかしウインドウのサイズを変えたり移動にいつも時間をかけたりゴチャゴチャして何を開いてるのかわからなくなってしまったりするのは効率的とはいえないので、

Macでデュアルディスプレイ・トリプルディスプレイという環境をより効率的に扱うには「Spectacle」はもはや必須と言っても過言ではないくらい!

本当にオススメのMacアプリです。 SpectacleはこちらからDL

トリプルディスプレイのデスク風景(LG曲面ウルトラワイド35インチ・ LG4K27インチ・MacBook Pro)
【レビュー】LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B。USB type-C ケーブル一本で機器への給電まで出来る!

続きを見る

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/4/4

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・ホーム 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/3/29

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器まとめ。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー。

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-Mac
-