iPhone・iPad

【レビュー】Langogo Mini 。iPhoneに付けるだけで録音+文字起こし+議事録+翻訳が出来る4in1スマートデバイス!文字起こしアプリNottaと合わせて使ってみた。

2021年5月3日

Langogo Miniを装着したiPhone
iPhoneに付けるだけで録音+文字起こし+議事録+翻訳が出来る4in1スマートデバイス Langogo Mini 。

iPhoneに付けるだけで録音+文字起こし+議事録+翻訳が出来る4in1スマートデバイス Langogo Mini をご提供頂きました。

日頃から仕事の打ち合わせや電話、私用でも病院で診察で聞いたことを忘れないように、とか、少し前に引っ越しをした時は不動産屋とのやり取りとか、何かあれば録音してます。

あとで言った言わないになるのも嫌だし、話してる最中にこれ後でもう少し掘り下げて調べようとか思うこともよくあるし。

自分の記憶力を信用してないけど1から10までメモするのは面倒なので何かあればとりあえず録音と簡単なメモを取るんです。

メモと言ってもこの話は録音データの何分ごろ。とか時間とキーワードを書いておくくらい。

ところがいざ振り返ろうとすると結構聞き取りづらくて5回も10回もリピートしたり、音量を変えたり再生速度をゆっくりにしたりとか苦労することも。

普段からそんな感じなので、今回Langogo Miniを使ってみませんか?と聞いて、もうめちゃめちゃ使いたい!と。

録音も高性能で出来て、文字起こしから議事録、翻訳まで出来るっていうんです。

Langogoはこの製品以外にもAIを搭載した翻訳機やボイスレコーダーを販売していたり、合わせて使用する「Notta」アプリもAppストアで大分評価が高く期待が高まります。

よくiPhoneやAppleWatchで録音するのでレコーダーでも買おうかというのを定期的に思っては、でも録音性能は向上するかもしれないけど、ここぞ!という時に使いたいんじゃなくて日常的にパッと使いたい僕にはiPhoneで直接データ確認したりAirDropとかでMacに送れるのが一番便利なんだよなと思って手を出してませんでした。

スマホを持つ前くらいの昔には持ってた時もあるけどすっかり使わなくなり。

そんな中Langogo MiniならiPhoneに刺すだけですぐ使えるっていうし、もちろんデータもiPhone上で管理出来るし、モノも嵩張らなそうだしとめちゃめちゃ良さそう!

そういうわけで実際に使わせて頂きました。

iPhoneで、iPhoneで、と書いてきましたが、Langogo Miniにはコネクタ形状がライトニングのモノとUSB-Cのモノの2種類があるのでUSB-Cのスマホなどでも使用出来ます。

Langogo Miniは現在Makuakeでクラウドファンディング中!2021年5月17日18時までです。

4in1作業効率化の神ツール!議事録はAIに任せる時代へ Langogo Mini|Makuake

Langogo Mini パッケージと付属品一式

Langogo Mini パッケージ

ご提供頂いたLangogo Mini。本体と風防のマイクスポンジがセットになってます。

Langogo Mini 付属品一式
Langogo Mini本体と付属品は説明書、マイクスポンジ。

iPhone にLangogo Miniと風防を装着
マイクスポンジは付けるとこんな感じ。

クラウドファンディングページではファー型ウィンドジャマーという、もう少し良さそうな風防も販売されています。

Langogo Mini は小さくて軽いけど金属の質感、触り心地がかっこいい

Langogo Mini
tた

28gと計量だけど、アルミニウム合金素材で触った感じはしっかり金属。かっこいい!

サイズもライトニング端子部分抜きで65.8×33.3×14.5mm 。

小さくて軽いから普段はバッグやガジェットポーチなんかに。使う直前はポケットなんかにも

Langogo Mini

ケースによってはLangogo Miniが認識されないので注意!

ちょっと触ってこれはかっこいいやと気に入って、早速アプリをDL。

いざ使おうとしたところでちょっと出鼻を挫かれた。

iPhoneに刺すだけで使えると聞いていたけど、iPhone 12 Pro Maxに刺したところで特に認識したような反応がなく。

何の反応も無いけど、これでもうマイクが切り替わってるのかな?と、録音して聞いてみると、

マイクをつけてない方がクリアな感じ。マイクを刺すとどうも音が籠ってしまう。

これはどうしたものかと思って、手元にあった別のiPhone 11 Proにさすと、

途端に接続されたことを表すメッセージの表示が。

マイクを挿して音がこもったように感じたのは、マイク性能が悪いんじゃなくて、Langogo Miniが認識されてなくて本来のiPhoneのマイクを塞いでるからの様子。

古い方が使えないならまだしも、まさかこれから発売なのにiPhone 12シリーズに非対応ということはないよなと思って、あと何が違うんだろうかと見比べてみる。

問題なく認識されたiPhone 11 Pro

Langogo Miniを装着したiPhone

こちらは挿して即座に認識されたiPhone 11 Pro。

認識されなかったiPhone 12 Pro Max

iPhone にLangogo Miniを装着

こちらが認識されないiPhone 12 Pro Max。

iPhone 11 Proのケースは下の端子周りが空いてるのに対してiPhone 12 Pro Maxで使用してるケース(Apple純正のレザーケース)下を塞ぎつつ、端子とスピーカー部分がくり抜かれてるタイプ。

iPhone 12 Pro Maxも、ちゃんとカチッと手応えがあるくらいには差し込めてるんだけど、ギリギリ認識出来るところまで届いていないようで。

だから下部までカバーがあっても、もう少し薄いモノなら認識されるかもしれないんだけど、少なくとも僕の場合はApple純正レザーケースを付けたままでは使えず。

手軽さがいいと思ったのに、ここぞという時だけならまだしもいちいち毎度ケースを外してられないし、このためにケースを変えるかというと気に入ってるケースだし。ということで、

まあでも日頃からiPhone 11 Proもカメラとしてとか、ちょこちょこ使ってるので、Langogo Miniも付けっぱなしにしちゃってレコーダーの役割にもしちゃおうかなと。

後で紹介するけど合わせて使うNottaアプリはクラウドでファイル管理出来るからiPhone 11 Proで録音したものもそのままiPhone 12 Pro Maxのアプリに表示されるし。

Langogo Miniを接続すると

Langogo Miniを装着するとNottaアプリ上のマイクアイコンが変わる。変わる前。

ダイアログメッセージも出るので認識されてればわからないということはないと思うけど、他には「Notta 」アプリでマイクのアイコンを確認。

↑の差し込む前のマイクのアイコンが、Langogo miniを差し込むと、

Langogo Miniを装着するとNottaアプリ上のマイクアイコンが変わる。変わった後。

Langogo Miniのアイコンに。これは認識されてるのが一目瞭然。

Langogo Miniの使用感

Langogo MiniをiPhoneに装着しても使えない場合がある。

録音しながら抜き差ししても自然に切り替わる

NottaアプリはLangogo Miniを付けずにも使えるのだけど、録音しながらLangogo Miniを刺すとそのまま切り替わってLangogo Miniのマイクで録音出来るし、外すとiPhoneのマイクに。

これは今まで使ってた別の録音アプリでもそうだったんだけど、iPhone純正のボイスメモだとLangogo Miniを付けたり外したりするたびに録音が停止してしまった。

Langogo Miniを付けるとハッキリと音質が向上

そこでLangogo Miniを付けずに録音して、途中でつけて、また外すなどして録音した音を聞いてみたんだけど、

付けた途端に特に話し声がハッキリとクリアに、音量も大きくなって効果を実感する。

会議やなんかだと発言者が遠かったり声が小さかったりすると全然声が撮れてないなんて時もあったからこれは嬉しい。

Nottaアプリで書き起こしをテスト!

Langogo mini を装着してるiPhonerでNotta アプリを使用してみた

Langogo Mini自体はiPhone純正のボイスメモや、その他の録音アプリ(全て確認はしてないけど使っていたものに関しては。)でも使えたけど、Nottaアプリと合わせて使うことで文字起こしや議事録、翻訳なども出来るようになる。

このNottaアプリもまたLangogo Miniを使わなくても使える(マイク性能が高い方がしっかり認識されるのでLangogo Miniで使うとより良いが)ので、ぜひ試してみてもらいたいと思う。

こんなにしっかり文字起こしされるんだ!というのと、時間とかも記録されるのでとても便利。

もちろん文字起こしは完璧ではないんだけど、録音データを聴きながらなぞるように確認出来るから正しく文字になってないところもちゃんとわかるし、

録音データから特定の話をしてる部分を探すのは大変だけど、文字で話の流れを追って、ちゃんと聴きたいところとか音声じゃないとわからないところだけ聞くというふうにすると会話の内容なんかを確認するのも簡単。

書き起こしテスト1

実際、どんな感じで文字に起こされるのかというと、

Langogo mini を装着してるiPhonerでNotta アプリを使用して書き起こしと添削。

こんな感じ。すぐ横で雑踏の環境音を流しながらこの精度です。

やっぱり固有名詞に関しては無理があるようで、Langogo Mini と喋っているところで、欄5分を右 とか、欄5右とかになってるけど、あとは多分そのまま正しく文字に起こされたし、間で時間が表示されてるのも会議なんかだとわかりやすいですね。

録音中はテキストをブログに貼ろうかと思ったけどアプリの画面の方がわかりやすいかと思ってスクショにしました。

書き起こしテスト2

上のテストでは普通に目の前にLangogo Miniを付けたiPhoneに向かって喋ったんだけど、

今度は目の前に持ってしゃべりながら3m先に置いて、遠ざかりながら喋り続け、また喋りながら近づいてて回収するという感じで、距離で音声の認識具合とか書き起こしの具合に差が出るか確認しました。

Langogo mini を装着してるiPhonerでNotta アプリを使用して書き起こしと添削。

上が普通に持って喋りながら3m先くらいに置いて離れ始めるまで。

ここまではLangogo Miniという言葉がうまく文字に起こせないくらい。句読点とかまで自動で入るのすごくないですか?

Langogo mini を装着してるiPhonerでNotta アプリを使用して書き起こしと添削。

ところが3m離れると結構わけのわからない文字起こしに。

認識出来ない言葉が飛ばされたりするので、文字を見るだけじゃ自分でもなんて喋ったんだったか思い出せないくらい。

ただ録音データを聞くとAIでは文字に起こせなかっただけで、ちゃんと全部しっかり聞き取れるくらいに録音されてるので大丈夫。

文字起こしが完璧ということはないけど、

実際に使うときには文字でざっと見て意味がわからない時だけ音声を聞いて確認すれば内容の確認や議事録を作るのも簡単に!

ハッキリ言ってめちゃめちゃ便利だと思いました。

まじでこれからもNottaアプリめちゃめちゃ使うと思います。

ちなみに今回レビューにあたって、期間限定でNottaアプリも有料版に期間限定でアップグレードして頂いたんだけど、無料でも月120分の文字起こしとかが出来て、他にもたくさんの機能が。

ハッキリ言って会議だらけみたいな仕事じゃなくてたまの会議や打ち合わせでだけとか、ちょっと使うくらい無料でだいぶ行けそう。

逆に120分で足りるかよっていうくらい打ち合わせや会議、インタビューだらけみたいな人はそれだけ使うなら月7.99$以上の価値を余裕で得られるんじゃないかと思います。

なんにせよ継続して使うかどうかは別にして、これは便利そうかもと思ったなら無料の標準版でNottaアプリ使ってみるといいと思います。

Nottaアプリが良い!という話になっちゃって、それも本当に伝えたいことなんだけど、

そしてLangogo Miniなしで普段普通に録音してる時だと3mと言わず普通に対面して話してる時でも声の小さい人だとうまく聞き取れなかったりするからね。

文字に起こせないじゃなくて、録音を聞いても何を喋ってるかわからないっていう。

Langogo Miniだと聞き取るのはまだ全然余裕なくらいだからマイク性能の効果もやっぱり感じます。

だから一番は合わせて使うことなのかなと思います。

日常的に録音するときはLangogo MiniなしでNottaアプリだけでも、ただの録音より便利なのは言うまでもないし、

今日は会議だ!インタビューだ!なんか深刻な話だ!となったらLangogo Miniでより、しっかり音声データを残せるようにしたいなと。

議事録を作る作業もうんと時短出来るし、活用する時によりわかりやすい、役立つものを作れると思います。

追記 Nottaの文字起こし毎月600分を含むMakuake限定会員特権×12か月分プレゼントが決定!

記事投稿時に無料でも機能豊富だし、たくさん使うなら有料の価値もあるという話を書いたけど、Makuakeの本プロジェクトのサポーター限定でMakuake限定会員特権のプレゼントが決定したとの続報が入りました。

Makuakeサポーター様限定!
Nottaの文字起こし毎月600分を含むMakuake限定会員特権×12か月分を

【本プロジェクトのサポーター様全員】にプレゼントすることを決定致しました!

Makuake限定会員特権の具体的な内容については、下記の表でご確認頂けます。
また、文字起こし毎月600分×12か月は、およそ6000円に相当し、Nottaにおける全てのユーザー様の文字起こし平均利用時間が304分/月であること、600分は94%の会員様の使用時間をカバー出来ることより算出いたしました。例えば60分の会議を週2回行なっている方にも、余裕を持ってご活用いただくことが出来ます。

Langogo Mini×Nottaにより、更に多くのシーンでお使いいただけるのであれば、私たちにとって、こんなに嬉しいことはありません。
正直、採算度外視です((+_+))それでもやはり!これだけ多くのサポーターの皆様に私たち「Langogo」のこと、「Notta」のこと、私たちが掲げる理念について知っていただき、ご賛同・ご支援いただけたことに感動し、その感謝の意をこうして形をもって還元することが、今の私たちにできる最大限の恩返しだと考えました。

https://www.makuake.com/project/langogo_mini/communication/detail/679678/

すでに7,600人以上もの人がサポートしてるのに1年分もの会員特権プレゼントってめちゃめちゃ太っ腹ですね。

プレゼントが決定したので記事に加えて欲しいという連絡を受けて内容を見てびっくりしちゃいました。

Notta

Langogo Miniは現在Makuakeでクラウドファンディング中!2021年5月17日18時までです。

4in1作業効率化の神ツール!議事録はAIに任せる時代へ Langogo Mini|Makuake

2020年下半期 買って良かったモノ
2020年下半期 買って良かったモノ

続きを見る

買って良かったモノ 2020年上半期
2020年上半期 買って良かったモノ 14品

続きを見る

ホームオフィス デスク環境 ウォールナット無垢デスク、42.5インチ液晶モニター、MacBook Airなどなど。
【デスクツアー】M1 MacBook Airに42.5インチ 大型モニター、ウォールナットデスクで作る6帖一人暮らしホームオフィス 。使用してるモノまとめて紹介【ルームツアー】

続きを見る

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

続きを見る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら

Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-iPhone・iPad