iPhone・iPad

お風呂で快適にiPadやiPhoneを使う方法、オススメの防水ケース

2016年4月12日

おすすめ iPadとアクセサリと周辺機器
iPad と おすすめ アクセサリ・周辺機器

続きを見る

お風呂で入浴しながらiphoneやipadなどのスマホやタブレットを使いたいことってありますよね。
僕も入浴中によくipadでNetflixなどの動画配信サービスでドラマや映画を見たり、
自炊した電子書籍やdマガジンで雑誌を読んだりしています。

そんな入浴中にスマホやタブレットを利用する方法ですが、そのまま持って行ったら濡れてしまいますね。
防水機能付きのタブレットやスマホならそれでも大丈夫ですが、
iphoneやipadにはそんな機能はありません、まあ無いわりに多少濡れても大丈夫なので、
濡れないように気を使ってそのままタオルと一緒に持ち込むというのも一つですね。

でもより安心してタブレットやスマホをお風呂に持ち込むには、入浴しながら使うには、防水ケースを用意するのが一番です。

こういうの

ところが、専用の防水ケースを使おうとすると日頃使用しているケースを外さないと
付けれないほどぴったりのサイズだったり、出し入れが結構めんどくさかったりします。

わざわざ専用のものを買っているのに意外と使い勝手が悪くてストレスが溜まるものなんです。
昔試したものはそうでした。それでも仕方がないと使っていたら留め具のところが数ヶ月で壊れてしまったり。
ずっと使えるし、何なら海水浴なんかでも使えると思って買ったのに、と非常に残念でした。

そんな経験を経て今利用してる防水ケースにたどり着きました。
タブレットやスマホ専用の防水ケースではありません。
というか、本来防水ケースですらないですが、

ipad 防水 チャック付き整理パック2

ジップロック付きの収納パック。

僕が使ってるのは100均のキャンドゥで売ってるものです。お風呂で使うなら目的は水中に入れることじゃなくてちょっとお湯が飛んでも大丈夫なように、という程度です。なのでジップロックで十分。

モノによって厚みとかが違うのでなるべくしっかりしてるモノの方が長く使えます。

使用感

ipad 防水 チャック付き整理パック6

B5サイズでこんな感じ。出し入れがしやすくて毎日使うのにはストレスがたまらなくていいですよ。

専用の防水ケースではないので、よくある防水、防塵基準みたいなものは特に表記されていません。
さすがに海水浴で海に持ち込むのは怖いかもしれません。

でも普段お風呂で入浴中に動画を見たりブラウジングするならこれで全然大丈夫です。
タッチ操作も難なく可能です。

一応注意点としては、そこまで丈夫では無いので繰り返し使ってると小さな穴があいたりしたのか、
中に水気を含んで内側が張り付いたりすることがあるので、そうしたら捨てて新しいものにするといいでしょう。
少し内側の画面に水分が触れたからと大慌てすることもないので、おとなしく取り出して拭き取るだけです。

なのでずっと同じものを使い続けられるわけでは無いので長いスパンで見れば、
多少コストが継続してかかるといえばかかりますが、
僕が使ってるものであれば100円で7枚入り。7枚で1年以上は持ってると思います。

これくらいなら気にならないんじゃないでしょうか。
もちろんどれくらい持つかは使い方にもよると思いますが僕は浴槽に浸かりながらも見ますし、
シャワーを浴びててもじっくり構えなくていいようなドラマやなんかを流してます。

ちょうど昨日何度目かのラス1を使い始めたところで今日出勤前に買ってきたのでこうして記事にしています。

類似品との比較

すでに書きましたが、僕が使ってるのは100均 キャンドゥ で売ってる↓の画像の左のもの。防水ケースとして以外に説明書類に細かい書類やCD、DVDなどがついてる時にまとめたりなど収納用にも使ってるのでいろんなサイズを使っています。

ちなみにダイソーで見つけた↓の右のもの、100円で13枚入りでいいじゃんて思って以前買ったのですが、
キャンドゥの物と比べて袋が薄いというか弱い感じでチャックもパチッという音もせずちゃんと閉まったのかわかりづらく、いまいち。キャンドゥの方が明らかにしっかりしてて、こっちの方が僕的にはオススメです。むしろダイソーの使用感の方が好きという人もいるのかもしれませんが。

あとダイソーの方はいつ買ったのか思い出せないくらい前なので今もあるのかわかりません。モデルチェンジしてるかも。

ipad 防水 チャック付き整理パック1

キャンドゥの方は今朝買い増ししたばかり!

ipad-bousui3

左がキャンドゥ、右がダイソー。これら以外にも似たようなものはいっぱいあると思うので、
100均にこだわらなくても手頃なのがあると思います。

ipad 防水 チャック付き整理パック4
ipad 防水 チャック付き整理パック5

この通り様々なサイズがあるので、持ち込みたい端末に合うサイズがきっとあるはず。

さらにお風呂で入浴中に快適に動画を見るなら

タブレットスタンド

お風呂に浸かって、自分の入ってる部分を除いて浴槽のフタをしてしまい、
フタが机になってるような状態にする。さらにこんなスタンドを持っていくと置きやすくていいですよ。
なくてもフタをちょっとたたんだりして立て掛けられるようにできるけど。

僕が使ってるのはこの形状のAnkerのモノだったんだけど、Anker製は販売が終了してました。

防水のイヤフォン・スピーカー

防水のスピーカーやイヤフォンをお風呂専用にしてしまうと便利。

イヤフォンがいいかスピーカーがいいかは好みや使い方次第かと思いますが、

僕はイヤフォン派。

スピーカーだと反響で聴き取りづらかったりシャワーを浴びながらもやっぱり聴き取りづらかったり。

一方イヤフォンは欠点がないかというと、イヤフォンをつけたままシャワーを浴びてると少し耳の内側に水が入ることも。とはいえ耳の中がびしょびしょになるようなことはなくて少し気になる程度。

どちらも完璧ではないけど一回使い出したらもう何もなしで風呂入るのは時間がもったいなく感じちゃいます。

防水イヤホン防水スピーカーも安いモノを選べば大した値段じゃないので絶対オススメ。

(後日追記)

最近は防水イヤホンから骨伝導ヘッドホンを使うようになりました。

AfterShokz AEROPEX Solar Red (AFT-EP-000014)骨伝導ワイヤレスイヤホン
【レビュー】驚きの高音質かつ超快適!AfterShokz 骨伝導ワイヤレスイヤホンAeropex 通勤・仕事・家事・入浴と1日中活躍!

続きを見る

イヤホンと違ってイヤーピースを耳に入れないので耳の中が濡れません。一方でネックバンドが首の後ろに回るので襟足付近が少し洗いづらくなります。でも僕的にはこれが今のところ一番快適に感じています。最近はタブレットは持ち込まずにラジオを聴きながらシャワーだけで済ませることが多いです。

入浴とは関係ないけど、iPadと合わせて使用しているおすすめのアクセサリや周辺機器をまとめた記事もあるので宜しければ。

おすすめ iPadとアクセサリと周辺機器
iPad と おすすめ アクセサリ・周辺機器

続きを見る

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類
オススメのイヤホン・ヘッドホン・スピーカーをまとめて紹介。 Air Pods ProやHome Pod mini・AfterShokzの骨伝導やMarshallのスピーカーなどなど。

続きを見る

おすすめMagSafeアクセサリー
MagSafeアクセサリ おすすめ7選!活用法と共に紹介。

続きを見る

AirPods Pro ケース TwelveSouth AirSnap Pro とカラビナリール ROOT CO. GRAVITY MAG REEL LITE
AirPods Proを選ぶ理由とオススメのアクセサリ。

続きを見る

おすすめApple Watchアクセサリーと周辺機器
Apple Watch おすすめ アクセサリ・周辺機器

続きを見る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら

Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-iPhone・iPad
-, , ,