雑貨 革製品

キャッシュレス時代の薄い&小さい 革財布!TAVARAT Receca ミニマリストにオススメ。スマートなデザインとレザーの質感が最高。

2021年1月22日

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca

大阪のメンズ雑貨ブランド TAVARAT (タバラット) からクラウドファンディング中の革財布 Receca をご提供頂きました。

TAVARATの製品はこれまでにもこのブログで紹介してきました。

初めて購入したTAVARAT製品の姫路レザーコードクリップ。

TAVARAT 姫路レザー コードクリップ Tps059 キャメル・ ダークブラウン・ブラック
【レビュー】TAVARAT 姫路レザーのコードクリップでありふれた充電ケーブルをお気に入りに。【Tps-059】

続きを見る

コードクリップと同じ姫路レザーのキーカバー。

TAVARAT 姫路レザーのキーカバーを着けた家の鍵
【レビュー】TAVARAT 姫路レザーのキーカバー。毎日持つから好きになれるモノを。鍵を見分けるのにも役立つ。

続きを見る

鹿革の小銭入れ Jali。こちらは今回と同じくTAVARATご提供頂いた製品。

TAVARAT 革の小銭入れ 「Jali -ジャリ-」ブルー・ブラック
【レビュー】おしゃれな革の小銭入れ TAVARAT Jali キャッシュレス時代にも持ちたくなる!ミニポーチ・小物入れにもオススメ!

続きを見る

全部今も使ってるお気に入りのモノたちです。

そんなわけなのでTAVARATの革製品にはもう抜群の信頼感。

今回の製品はまたこれまで手にしてきたモノとは違う革のようでこれもまた楽しみにしていました。

そして違うのは革だけじゃなく。

ご紹介するRececaは、レシート収納に特化したという、めちゃめちゃ尖ったコンセプトの革財布です!

今回お話を頂いた時には、レシート類の収納に特化したという話と少しの画像を見せて頂いて、普段使いの財布よりも会社用の財布として使ってみようかなと思ったんです。

  • 経費用のレシートや領収書をきちんと管理出来る
  • 普段使いしてるポップな小銭入れよりも、キチッとしたスマートな印象になる

と思って。

ところが実際に手にしてみると、めちゃめちゃ使う人を選びそうなレシート収納に特化というコンセプトだけど、

本当のキャッシュレス時代の財布の一つの形だと感じました。

その理由がサイズ。薄さや小ささに特化にした財布が2012年前後くらいに出てきて、今はもう当たり前のように財布の1ジャンルになったように思います。

僕自身、2013年ごろにその先駆けだったAbrasusの薄い財布を使っていました。

当時はまだ完全にキャッシュレスというわけには行かず、でも必要最低限の紙幣・貨幣にカードを入れつつもコンパクトな財布ということだったと思います。

まだまだ現金が必要だったので何年か使い込んだ薄い財布には小銭を入れていた跡がしっかり刻まれています。

今ではすっかりクレジットカードや電子マネーはもちろん、QR決済まで登場して、本当に言葉通りキャッシュレスで過ごすことも出来るようになりました。

本当に現金を入れなくても良くなった。

だから出来るようになったサイズ感が最高です。

詳しくは記事の中身で画像とともに紹介しますね。

クラウドファンディングは終了しました。一般販売を待ちましょう!
一般販売が開始しました!

スマートなデザインと革の質感が最高。

品があってスマートなデザイン。

パッケージも製品も高級感があってプレゼントにも良いですね。

革の素材感はやっぱりTAVARAT。開封してすぐに、あ、コレは良いモノだなーっていう感じ。

手にとると、しっとりしつつ、柔らかくて軽やかで、また、ちょっと弾力もあるような不思議な質感の革が最高です。

黒以外にグレー・グリーン・ネイビーを合わせて4色展開されてます。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca 開いたところ

内側にはカードのポケットが2つ。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca 開いたところ
キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca 背面はポケット

背面にもポケット。

入れようと思えば、各ポケットに2枚とか入れられなくもないけど、出し入れのスムーズさとかも考えると各ポケットに1枚ずつが使いやすい。

レシート収納に特化したポケット

レシート収納に特化した革財布 TAVARAT Receca

そして通常お札入れになる場所はレシート収納用のポケットに。

そもそもレシート収納に特化したお財布ということだけど、僕の使い方だとどちらかというとオマケにレシート類の収納ポケットがあるという感じ。

全てのレシートを管理はしてないけど、経費清算用に仕事のレシートや領収書は必要だからポケットがあるのは嬉しいし、他にもちょっとした紙類の保管用にも使える。名刺もカード用のポケットには入らないけど、レシート収納用のポケットで端に寄せれば折れずに入れることが出来た。

僕の場合はオマケだけど人によってはまさにそういうレシート収納に特化したという部分がめちゃめちゃ便利!という人もいると思う。

普通のお札入れに紙幣や色んな紙類とまとめて詰め込んでるとごちゃごちゃしたり汚くなりがちだけど、Rececaだったらよくあるレシート類にジャストサイズだからごちゃごちゃしづらいしスムーズにしまいやすい。

仕事によっては経費申請するレシートがたくさん出るっていう人もいるだろうから、そんな人は仕事用の財布としても活躍しそうだし、家計簿としてレシートをノートに貼ったり、スキャンしてデータ化したりしてる人もなるべくなら綺麗にレシートを持ち帰りたいだろうし。

スキャンといえば何かのチケット類とか思い出の品になるようなものを綺麗に持ち帰りたいっていう場合にも良いかも。

小銭入れ級の小ささ!

単体だといまいちサイズ感がわからないかなと思うので他のお財布と並べてみました。

TAVARATの薄くて小さな革財布 Receca と 普通の二つ折り革財布のサイズを比較

左側は一般的な二つ折り財布のサイズ感です。遠出するときのバッグにいざという時の現金とともに入れてます。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca とabrasusの薄い財布を比較

こちらの右側は冒頭でも触れた薄型財布の先駆け abrasusの薄い財布。2013年ごろから何年か使ってました。

日常的に現金を使うからズボンのポケットに入れておきたくて、でもかさばらないように薄いモノを。と。

その後現金がほぼ要らなくなってズボンのポケットに入れておく必要も無くなったので、そこまで薄さを突き詰める必要もなくなって上の財布をバッグに入れておくようになりました。

その名の通り薄いんだけど、現金を入れるのは変わらないので平面でのサイズ感は普通の二つ折り財布とほとんど変わらず。

TAVARATの薄くて小さな革財布 Receca と 鹿革の小銭入れ Jali

こちらは同じTAVARATの鹿革の防水レザーの小銭入れ Jali。小銭入れと同じサイズ感なんですね。

このサイズ感だと胸ポケットに収まるのが使いやすい。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca の薄さ

小さいだけでなく薄さもこの通りなので胸ポケットなんかにもすっぽり収まります。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca 使用風景

だから改札を通るときにもサッと出せる。

本当のキャッシュレス時代の財布

なんでそんなに小さく出来たのかといえば、本当にキャッシュレスな使い方を想定した財布だから。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca お札がそのまま入らない本当のキャッシュレス。

この通りお札が折らずには入らない。お札が入らないなんて不便!というほど現金が必要な人には合わないかもしれないけど、

キャッシュレスなんだからカードが入れば良くない?っていう人には最高なサイズ感!

ポケットは内側に2つと外に1つ。僕はクレジットカードと定期付きのPASMOを内側に入れつつ、外ポケットは空けておいて、行く場所に合わせて必要ならカードを追加するっていうような使い方をしています。

免許証や保険証、診察券やお店のカードとか。

今回Rececaを頂くまでは、上記で触れた小銭入れのJaliに免許証以外の2枚を入れて、同じように使っていたし、さらにその前までは数年間iPhoneケースに同じ2枚を入れて生活していたので、それだけあれば大抵困らないっていうのは僕の場合は疑う余地のないところです。

ポイントカード類とかも主要なのはスマホアプリになってるし。

もちろん年間で数回現金が必要なこととかはあるけど、日常使いのお店で使ったりしないなら、今日はどこどこに行くから現金を持って行こうとか、遠出するときのバッグには一応現金入れとこうとかしておけば十分。病院に行く時だけ診察券や保険証持つのと同じような感覚。

僕は必要なモノだけもって持ち物をコンパクトに抑えたい派だけど、いつでも万全を期してアレコレ持っておきたいという人も、一番メインで使う財布を大きなモノでパンパンに詰め込むよりはいざというときのために入れてる財布と、一番頻繁に取り出すコンパクトな財布とを別で持つというのは良いんじゃないかと思います。

財布が必須な時代じゃなくなったからこそ気分良く持てるお気に入りを。

キャッシュレス時代の薄くて小さな革財布 TAVARAT Receca

小さくて持ちやすいとか、使いやすいっていうことを言ってきたけど、1番大事なのがコレを持ちたいって思うモノの良さ。

どんなに機能性が良くても、これは持ちたくないなって思うモノは使わない。

現金が必要だった頃も別に財布を持たずに封筒に入れてたってよかった訳だけど、現金が不要になるとますます財布って無理に持たなくたって生活出来る。

実際以前の僕は財布じゃなくてiPhoneケースに入れていた。

でもこれは好きだなーって思うモノは多少不便になったってその不便さがいいんだよとか何とか言って使いたくなるもの。めちゃめちゃデカイ財布でもかっこいい革財布は今でも良いなーって思う。メインの財布にはしないだろうけど、何とか使い方を考えて持ち歩くと思う。

そんな中、Rececaは本当に使いやすさとしても、モノとしてもとっても良くて本当に気に入りました。

Rececaは 2021/1/19〜2/23 18:00 までMakuakeでクラウドファンディング中です。

クラウドファンディングは終了しました。一般販売を待ちましょう!

一般販売が開始しました!

今までメインに使っていたJaliと合わせてどちらも楽しんで使い分けて行こうと思います。

TAVARAT 革の小銭入れ 「Jali -ジャリ-」ブルー・ブラック
【レビュー】おしゃれな革の小銭入れ TAVARAT Jali キャッシュレス時代にも持ちたくなる!ミニポーチ・小物入れにもオススメ!

続きを見る

コードクリップやキーカバーもオススメ!

TAVARAT 姫路レザー コードクリップ Tps059 キャメル・ ダークブラウン・ブラック
【レビュー】TAVARAT 姫路レザーのコードクリップでありふれた充電ケーブルをお気に入りに。【Tps-059】

続きを見る

TAVARAT 姫路レザーのキーカバーを着けた家の鍵
【レビュー】TAVARAT 姫路レザーのキーカバー。毎日持つから好きになれるモノを。鍵を見分けるのにも役立つ。

続きを見る

 

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/5/8

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

実際に今使用しているオススメの充電機器 Anker・CIO・Satechi・NOMAD・TUNEWEAR・革のポーチとケーブルクリップ。

充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/4/12

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーをまとめて紹介!

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-雑貨, 革製品
-,