記事内にはアフィリエイトなどの広告を含んでいます。

iPhoneケース

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise レビュー。おしゃれなアートデザイン iPhone 15 Pro / Pro Max ケース。

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise・30W USB C GaNチャージャーとUSB CtoCケーブル

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonriseをレビュー。製品をご提供頂きました。

PITAKAの丈夫で薄型軽量なiPhone ケース MagEZ Caseシリーズの最新作 MagEZ Case 5。ついこの間2023年9月にMagEZ Case 4が登場したばかりで、これがまたかっこいいデザインで大絶賛だったんだけど、そこからさらに薄型軽量化、そしてMagEZ Case 4のデザインケースにあったMagSafeの磁力が少し弱くなってしまう欠点も改善されました。

デザインはiPhone 14シリーズ用に個数限定で販売されたMagEZ Case 「SUNSET MOMENT」を彷彿とさせる1日の終わりの夕焼けを表した「Sunset」と月の出の時間を表現した「Moonrise」の2種類。MagEZ Case 4の山と星に続いて、これまたどちらもめちゃめちゃかっこいい。

PITAKAのiPhoneケースのアートデザインシリーズ Weaving+シリーズは本当にかっこいいデザインのケースが多いです。発売より前に送って頂いてしばらく使っていました。

メリット・デメリット・製品仕様や実際の使用感などを紹介します。

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonriseの評価

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise 本体
1日の終わりの夕焼けをイメージしたSunset(左)と月の出の時間をイメージしたMoonrise(右)

メリット

  • おしゃれなアートデザイン
  • 軽量かつ丈夫なアラミド繊維素材
  • 薄さ0.69mm、軽さ13gとMagEZ Case 4よりもさらに薄型軽量化
  • MagSafe対応
  • ボタン周りなど剥き出しの箇所からiPhoneのチタン素材も感じられる

デメリット

  • ボタン周りなど剥き出しの箇所の保護性能への不安

評価

新開発の琥珀マグネットフィルムでますますの薄型軽量化したMagEZ Case 5。剥き出しの箇所は軽量化や裸に近い持ち心地、iPhone 15 Proシリーズの特徴のチタン素材が感じられるメリットもありながら保護性のへの不安もあるのでメリットにもデメリットにも。SunsetとMoonrise、2種類のアートデザインはどちらもおしゃれだけど派手すぎず落ち着いたトーンで持ちやすいです。

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise 特徴と使用感

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise 製品仕様

ブランドPITAKA
製品名MagEZ Case 5
薄さ0.69mm
重さ約 13 g
素材メイン素材 アラミド繊維
カメラレンズ保護フレーム アルミニウム合金 / リサイクル・アラミド繊維
技術浮き織り
MagSafe 蝉翼™モジュール2.0

カメラレンズ保護フレームは後々リサイクル・アラミド繊維素材のものに一本化されるようですが、現在はアルミニウム合金素材のものと合わせて2バージョン存在しランダムに発送されるそう。

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise 付属品一式

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise パッケージ・本体・付属品一式

パッケージは環境に配慮された素材。付属品などは特になくケース本体と説明書きが入っていました。

MagSafe 蝉翼™ モジュール 2.0 と 琥珀マグネットフィルム™ 2つの新技術

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise 本体内側

MagEZ Case 5はMagSafe 蝉翼™ モジュール 2.0 と 琥珀マグネットフィルム™ 2つの新技術が使われているそう。

MagSafe 蝉翼(せんよく)™モジュール2.0技術

金型の中で磁石(N52SH MagSafeマグネットアレーモジュール)を樹脂に注入して1枚の薄いマグネットシートを成形するMagSafe 蝉翼(せんよく)™ モジュール技術。2.0では1.0からの進化として、N52SH MagSafeマグネットアレーモジュールのシートとアラミド繊維でできた保護ケースを一体化させることで、ケース全体の構成層数をMagEZ Case 4の3層からMagEZ Case 5では2層に減らし、iPhone 15用スマホケースの薄型化と軽量化を実現。

アンバーマグネットフィルム™技術

接着剤不要のマグネットコーティング技術。磁石( N52SH MagSafeマグネットアレーモジュール)の表面に特殊なコーティング技術を施し、ケース素材のアラミド繊維や樹脂と融合する外層を形成し、磁石があたかも琥珀(アンバー)のように繊維に包み込まれています。マグネットが見えてるが飛び出していないのでiPhoneを傷つけることなく、磁石(マグネット)の外側が繊維や樹脂に完全に浸透・融合しているため、磁石は希望の位置に確実にセットされ、接着剤で固定している場合に起こりうる磁石の脱落や欠損、スマホなどの熱源と常時接触していることからの接着剤の不具合による問題なども回避出来る。水をしない技術で人の県境や環境にも優れている。

マグネットシートを作りアラミド繊維のケースを一体化させるMagSafe 蝉翼(せんよく)™モジュール2.0技術と、上からコーティングするアンバーマグネットフィルム™技術ということですね。

確かにMagEZ Case 4ではマグネットは見えていませんでした。ケース内の層も減って薄く軽量化されたと。

そしてとても大事なのがMagEZ Case 4はStarPeakシリーズがとてもデザインが良かったんだけど、MagSafeの磁力が少し弱めでした。MagSafeアクセサリの使用や充電が出来ないほどではなかったけど用途によっては外れやすさを感じていたので、レビュー記事でも書いていました。

MagEZ Case 5ではこの問題は感じません。

Weaving+シリーズのおしゃれなアートデザイン

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise

PITAKAのMagEZ Caseシリーズといえば定番デザインのグレー系の3種類とWeaving+と名付けられたアートデザインのシリーズがあります。

Weaving+は、種類ごとにコンセプトのあるアートデザインが特徴で、第一弾のSunset Momentから、実物がすごく良くて、普段は柄物よりもシンプルなデザインを好むんだけどPITAKAのWeaving+は好きなモノが多いです。単純に柄がいいというだけでなく、アラミド素材のケースによく合ってる感じがします。色なんかも絶妙に地味過ぎず派手過ぎず、かっこいいし持ちやすい。

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise

ケースは使ってると皮脂や指紋などが目立ってくるけどマイクロファイバーのクロスなんかで軽く水拭きすればすぐ綺麗になります。

剥き出し部分はメリットにもデメリットにも。

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunsetを付けたiPhone 15 Pro Max

MagEZ Case 5は底面や側面のボタンやスピーカー、USB-C周りがくり抜かれたデザイン。MagEZ Case 4なども同様でした。しっかり覆われたMagEZ Case Pro 4も販売されています。

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunsetを付けたiPhone 15 Pro Max 画面側。

このくり抜かれて剥き出しの箇所があるのは、軽量さに役立っていたり、iPhone 15 Proシリーズのチタン素材を見たり触って感じられること、USB-C周りが大きく空いてることで、ポート周りに干渉するようなアクセサリも付けやすい(僕の場合は下にプレートを仕込むタイプストラップホールを使っています。ポート周りが狭いと、プレートを入れた後にケーブルが挿しづらい・挿さらないタイプのケースも。)などのメリットもあります。

一方でやっぱり剥き出しなので傷をつけたり汚れるというデメリットもあります。

僕自身は裸に近いサイズ感で持てる点やチタン素材が見えてかっこいい点などを大きくメリットに感じるのでMagEZ Case 4の時もProよりこちらのタイプを好んでいました。でもどちらが必ず良いというよりは好みの部分だと思います。どういう環境や用途でiPhoneを使うかとかもありますね。

PITAKAの充電器やケーブルと合わせて使う

PITAKA 30W USB C GaNチャージャーとUSB CtoCケーブル

今回MagEZ Case 5と一緒にPITAKAの充電器とケーブルも頂きました。PITAKAのアラミド繊維素材、黒とグレーの定番柄のUSB-C充電器とUSB-C充電ケーブル。アラミド素材の充電器は持った瞬間に軽さを感じました。ケースは散々使ってきて軽量な素材とは聞いていたけど、充電器になるとまた、やっぱり軽いな!って。しかもリサイクルのアラミド繊維を使用してるそう。ケーブルも質感の良さを感じました。

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise・30W USB C GaNチャージャーとUSB CtoCケーブル

色は違ってもやっぱり素材の統一感を感じます。据え置きの充電器にも、持ち歩き用にも。充電器はPD対応最大30W出力。ケーブルは長さ 約120cm、最大60W出力、USB 2.0(480Mbps)データ転送。

PITAKAは他にも充電器系の製品やAppleの他のデバイスのアクセサリも色々あるので色々揃えて使うのもいいですね。

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise レビュー まとめ

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise

PITAKA MagEZ Case 5 Sunset・Moonrise をレビューしました。

MagEZ Case 4でもこれ以上ないくらいだったのに更に薄型軽量化。何よりデザインがかっこいい。

現在は楽天とPITAKA公式サイトで先行販売中です。

PITAKA iPhone 15 ケース MagEZ Case 5 Sunset・MoonriseとMag EZ Case 4 StarPeak 星・山

MagEZ Case 4 StarPeakシリーズの星と山も一緒に。PITAKAのWeaving+シリーズは本当にデザインがカッコいいモノが多くてシンプルな無地のケースとかじゃなくて柄の入ったケースを探すならPITAKAのWeaving+シリーズはとてもおすすめです。今後もどんなデザインが来るか楽しみ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

昨今個人ブログはGoogleなどで見つけてもらいづらくなっています。TwitterInstagramでブログの更新情報など投稿してるので是非フォロー頂けると嬉しいです。

記事の感想・質問・意見・要望、その他なんでもお気軽にお寄せ下さい。SNSのリプやコメント・DM・そのほかメールなど何でも大丈夫です。とても励みになります!

blank

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品など生活を便利快適にしてくれる家電・ガジェットや、
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・漫画・ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年ブログ「Tezlog」開設。
2021年よりYahoo!ニュース エキスパート クリエイター参加。
2022年よりMakuakeアンバサダー。
2023年よりXREAL Japan SNSアンバサダー。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-iPhoneケース
-