ディスプレイ周り

【レビュー】BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式のデスクライトが超オススメ!5ヶ月使用した感想

2020年7月13日

BenQ ScreenBar Plus 使用風景 暖かい色に調光

2020年2月に購入して5ヶ月近く使用してるBenQのモニター掛け式ライト ScreenBar Plusを紹介。

画像の通りディスプレイのフチに掛けるタイプのデスクライト。手元のコントローラーで光の明るさや色を細かく調整出来ます。

今までデスクライトの必要性を感じていなかったんだけど、いざ使用してみたらこれがとてもよくて本当買って良かった!っていうモノ。

BenQ ScreenBar Plusの特徴や5ヶ月ほど使用しての感想、実際に使用してる様子や調光による違いなどを紹介します。

BenQ ScreenBar Plus

BenQ ScreenBar Plus 開封と付属品一式

入ってるのはScreenBar本体のバーの部分とディスプレイに掛けるパーツ、手元コントローラーと説明書類のみ。

バー本体やコントローラーのスペースグレイカラー部分はアルミ製で質感もカッコいい。Macに良く合う。

BenQ ScreenBar Plus をディスプレイに設置

組み立てもディスプレイに掛けるのも特別な作業はなく嵌め込むだけ、掛けるだけと簡単に使い始められます。

電源はUSBからなのでPC本体から取るもよし、USBハブから取るもよし。

縦置きにしてる27インチディスプレイに設置。

普通は横置きにしてる正面のディスプレイに付けると思うけど、正面のディスプレイはすでにモノを置けるディスプレイ上ラックを設置してるのと、一応どっちも試したけど斜めに向けてるディスプレイからなのも照らし具合が良い感じだったので。

スタンド型のライトと違ってディスプレイ上に設置することでデスク上のスペースを取らないのが嬉しい。

27インチディスプレイだと長辺よりは短いし短辺よりは長いっていう感じでちょうどぴったりのサイズとはいかないけど照らせる範囲には全然問題ない。

BenQ ScreenBar Plus の使用風景・ 調光具合の比較

昼光色の光/ 消灯時 / 電球色の光 でデスク全体を比較

昼光色の光/ 消灯時 / 電球色の光 の3枚

2枚目の消灯時の暗さと1枚目、3枚目でカバー出来てる範囲からScreen Bar一本で机の上全部照らせてるのがわかります。

デスクのどのくらいの範囲をScreenBar一本でカバー出来るのかなって気になってたんだけどもうバッチリ!

1枚目と3枚目の調光の色は手動で両極端な色にしてるので間の色に手動でも調整出来るし、センサーに自動で相応しい色に調整してもらうことも。

調光するには縦ディスプレイの下にひっそりある手元コントローラーで。目立たないように置いてるけどアルミ合金で質感もいいし滑ったりせずしっかり固定されてるから良い感じ。使い方もちょっと触ればわかるくらい簡単なもの。

わかりやすいように部屋の照明を切って撮影してて、さすがにこれまで2枚目の画像みたいな真っ暗な中で作業してたわけじゃないけど、今までいかに暗かったかがScrenBarをオフにすると良くわかる。

逆に今は遅い時間に作業する時などは本当この画像に近い感じで部屋の照明を落としてScreenBarの照明だけで作業したりしてます。

終電の時間くらいまでここで作業してそれから帰るっていうことが多いので、なるべく夜は照明を浴びない方が良いと聞くし。

結局帰りの電車は明るいから、時間帯によって電車の中も照明の色変わるようになればいいのにと思ってる。そのうちそうなるんじゃないかな。

昼光色の光/ 自動調整時 / 電球色の光 でデスク上を比較

1枚目と3枚目は上と同じく手動で昼光色の光と電球色の光の両極端にした状態。

2枚目はセンサーで自動調整した色。

手動で調整するときは色温度を8種類・輝度を14段階に調整可能。

よく集中力が高まるのは昼光色の照明で、リラックスするには暖色系の照明が向くっていうけど、集中して作業するのも暖色系でしてることの方が多いし、それでもScreenBar導入前より遥かに集中力が高まってると感じる。

今までが暗すぎたんだと思うけど、ScreenBar使うまでは特段暗いっていう認識は全然なかったんだよな。

使う前に気になってたのがディスプレイ上なんかに照明があって画面見づらくなんないのかなっていうのだったんだけど、ちゃんと反射しないように作られてるんだそうで実際ScreenBarの角度を一番ディスプレイに向くようにしても全然問題なし。

これが通常のデスクライトとかで液晶に映り込んだりすると画面も見づらくなるし目にも良くないみたい。

デスクで作業をするのに関しては暗さは認識してなかったんだけど、でも写真とか動画を撮影するときは撮れた写真や動画を見て、こんな暗い!?って思ったりしてた。

そういう面でも、普通の人には関係ないけど、このブログ用にモノの写真を撮ったりするのがすごく楽になった。

今まではなるべく光の入る時間帯にとか、光を遮るものをどかしたりとか、撮っていざPCで見たらあまりにも暗すぎてやり直しとかが結構あったから。

BenQ ScreenBar Plusを5ヶ月使用。めちゃめちゃ良い!

BenQ ScreenBar Plus 使用風景 暖かい色に調光

もう使い始めて5ヶ月くらいが経ちましたが、本当買って良かったと思うアイテムです。

めちゃめちゃ良い。

何が良いって、流れで色々説明してきたけど整理すると、

  • 明るい
  • デスク上のスペースを取らない
  • 一本で広範囲をカバー
  • USB給電で設置しやすい
  • 色温度が8段階、明るさが14段階も調節できる
  • モニターへの映り込みや反射など気にならない
  • 手元コントローラーで使いやすい
  • アルミ合金の素材感がかっこいい

と、まあこんなに!

部屋はちゃんと明るくしててもデスクライトなしがこんなに暗かったのかっていうことと、ScreenBarで明るくなるとこんなに集中力高まるのかと。

書き物にしてもPC作業にしても、よしやろうっていうスイッチになるようなところもあるのかな。

とにかく快適。最高です。

ScreenBar Plusを接続してるUSB-Cハブの記事

Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブ 使用風景
【レビュー】Macからケーブル一本で充電も外部ディスプレイ接続もしたい!Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブがオススメ!一緒に使用してる機器なども紹介

続きを見る

もう一枚のディスプレイ上に設置してるラックの記事

2020年7月31日追記 LGの35インチ曲面ウルトラワイドモニターにも取り付けられた

LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B 使用風景
曲面ディスプレイにBenQ ScreenBar Plusを設置

新しく購入した曲面ディスプレイにも取り付けられました。

設置具合も安定してるし、曲面ディスプレイでの使用は湾曲してるせいで反射などがある可能性がっていう注意もAmazonの販売ページの質問の箇所にあったんだけど、少なくとも僕の環境では全く気になりません。

まだ購入して間もないので、今後感じることがあれば追記します。

トリプルディスプレイのデスク風景(LG曲面ウルトラワイド35インチ・ LG4K27インチ・MacBook Pro)
【レビュー】LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B。USB type-C ケーブル一本で機器への給電まで出来る!

続きを見る

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

続きを見る

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介
【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

続きを見る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず

オススメのモノ・コトを紹介。Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェットや革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。 他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。30代。 プロフィール Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・収納

2020/12/31

【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・収納 買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

以前にデスク周りで使ってるモノを紹介する記事を書きましたが、記事を書いてから2年が経ち、随分と状況が変わったので改めて現在のデスク周りのモノを紹介していこうと思います。 仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間は起業前より明らかに増えていますが、それでも遊ぶ時間も確保して家でするような映画見たり漫画読んだり音楽聴いたりっていう余暇の時間もこの事務所で過ごして ...

ReadMore

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・収納 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2020/12/11

【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-ディスプレイ周り
-