ANKER 充電機器

【レビュー】Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder。 iPhone・AirPods・Apple Watchをまとめてワイヤレス充電!

2021年2月21日

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 使用風景
Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder でiPhone 12 Pro MaxとApple Watch・AirPods Pro 3台同時充電

AnkerのPowerWave+ 3-in-1 stand with Holderを購入しました。

iPhoneとAirPods・Apple Watchを1台でまとめてワイヤレス充電出来るスタンド。

昨年の10月にもこんな感じで一台で3機種同時にワイヤレス充電出来るSatechiの製品を購入して、それも気に入って使ってたんだけど、故障を繰り返して最終的にはiPhone12シリーズが動作対象外になってしまったんです。

iPhone 12シリーズが発売する前に出てた製品だったからMagSafe周りが問題になったのかなと思う。

Apple WatchとAirPodsをまとめて充電出来るっていうことで寝室のベッド脇に置いて使用。

帰って来た時や、寝る前なんかに全部ここに置いて、また朝ここから全部持ってくって感じで1箇所に全部集まるから持って行き忘れとか充電し忘れがない。全部バラバラに充電器を用意するとコンセントも圧迫するしで1台で行けるのが良いです。

AirPodsとかApple Watchは1日に何回も充電しないし、机なり寝室なりに一個コレがあれば十分。

価格も4,500円くらいと購入しやすい。充電器一つに4,500円と聞くと高いと感じるかもしれないけど、充電器3つ別々に買うの考えれば高くはないと思うはず。3台同時充電出来る他の機器で高いやつだと平気で1万オーバーしてくるし。

その代わり、QC/PD対応のUSB充電器が別途必要だったり、Apple Watchの充電スタンド部分には、純正の充電ケーブルが必要になってたりという部分もあるので注意が必要です。

別で充電器やケーブルが必要になるんじゃ安い意味ないと感じる人もいるかもしれないけど、すでに代用できるものを持ってたり、新たに買うにしても他の機器と組み合わせて使えるようなものを買う方が、強制で決まった充電器が付いて来て、その分本体価格が高くなってしまうより良いと考えた方がいいかも。

充電器にしては珍しくただケーブル刺して終わりじゃなくて、ちょっとセッティングも必要になるので、どんな仕組みなのかや、実際にどんな風に使ってるのかなど紹介していきます。

※2021年4月13日追記
充電器が付属のモデルが発売されました。ただし18W出力のUSB-A充電器とケーブルのセットなので最大性能を引き出す事はできません。どうせ寝る前に置いておくだけだし充電速度は気にしないから安くケーブルと充電器のセットになってる方がいいという場合には良いけど、少しでも充電速度を早めたい!という場合にはもう少し出力の高い充電器を用意した方がいいかも。

最大出力には36W以上が必要なので40W出力程度の充電器を選ぶもよし、最大出力でなくてもある程度出れば、ということで20Wや30Wを選ぶもよしだと思います。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 付属品一式とパッケージ

  • 説明書類
  • Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 本体
  • Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 底面カバー
  • USB-C to USB-A ケーブル
  • Apple Watch ホルダー

付属の充電ケーブルは本体の端子がUSB-Cで、別途用意する必要のある充電器側の端子がUSB-Aなので、QC対応のUSB-A充電器などがあれば、付属のケーブルを利用出来るし、PD対応のUSB-C充電器などを使う場合はUSB-Cケーブルも別途必要になります。

AppleWatchホルダーはあくまで純正の充電器を取り付けるホルダーだけなので、純正で付属だったケーブルが必要。他社製のものだとホルダーにサイズが合わないかもしれないし、純正でも0.3mや2mなどの短いケーブルや長いケーブルを購入して使ってる場合も長さが合いません。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 組み立て

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダーを取り付け
Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder スタンド本体とApple WatchホルダーとApple Watch純正の充電器

箱から出した時点では底面のカバーとApple Watchのスタンドがバラバラになってます。

これは中にケーブルを這わせられるようになっているため。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダーを取り付け

Apple Watchホルダーに純正の磁気充電ケーブルを取り付けて、スタンド本体に通します。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 底面内部 配線
Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder スタンド本体 の底面内部

カバーの外れた底面はこんな感じ。ここにケーブルを這わせます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watch磁気充電ケーブルのセット方法
Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder スタンド本体 の底面内部にApple Watch磁気充電ケーブルをセット

ケーブルは奥に押し込むと不意に外れたりしないくらいしっかり入り込むので、ちょこちょこ外れるみたいな心配はなさそう。

こういう仕組みなので、付属品以外の短いケーブルや長いケーブルを使用してると長さが合わなくて使えません。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 底面
ケーブルをセットしたら底面カバーを取り付け

カバーを取り付けるとこんな感じ。これもしっかりカチッとハマって一体感があるので不意に外れたり、いかにもカバーを付けたり外したりするような不格好さはありません。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付
Apple Watchホルダーの取り付けが完了したAnker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder

これで組み立てが完了。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付

背面のUSB-Cポートから付属のUSBケーブルと、元々持ってたQC対応USB-A充電器を使用してコンセントに。

コンセントに繋ぐとLEDランプが3秒程度青色に点灯して、消灯します。通電して待機中に。

充電する機器を置いて、充電中は青色に点灯。青色で点滅してる時はうまく充電出来てないみたい。

AirPodsの方にもiPhoneを寝かせて置いてみたりしたけど充電出来ませんでした。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 出力性能

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 iPhone 12 Pro Max・AirPods Pro・AppleWatchを3台同時充電

出力は機器によって 5W / 7.5W / 10W となっていて、

10W出力急速充電

  • Galaxy Note / Galaxy S
  • Google Pixel 4
  • LG V
  • Sony XZ Series

7.5W出力

  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

5W出力

  • その他Qi対応機器

ということです。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder サイズ

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付

サイズは 約 165 × 105 × 95 mm。

重さは260g

冒頭に書いたSatechiのは3台を横に並べる感じだったけど、Ankerのはこの通りApple Watchを奥に配置してるから、3台まとめて置けるのにコンパクトにまとまってます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 質感

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 素材感

素材感・質感がわかるようにアップの画像も。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 素材感
Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付

スマホの充電スタンドはMagSafeではなくてQiワイヤレス充電。マグネット吸着がないから置いたり、そこから手に取ったりするのはむしろMagSafeより気軽でいいと思ってます。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder 使用風景

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 使用風景

冒頭にも書いた通り、寝室で使用するために購入したので、寝室のベッド脇の棚に設置。

寝室では全体を通して青っぽく写ってるけど照明の関係でそう写るようで。実物の色味はネイビーとかブルーよりもハッキリと黒だけど、真っ黒よりはチャコールグレーくらい。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 使用風景
Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 使用風景

寝室ではUSB-Cケーブルと充電器が余ってたので、PD対応のUSB-C充電器で繋いでます。

先ほどはQC対応のUSB-A充電器だったので、どちらでも使えることが確認出来ました。

Anker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holder ワイヤレス充電器 Apple Watchホルダー付 使用風景

冒頭で書いた以前使ってたワイヤレス充電器が故障してしまって、代わりを探していたところでちょうどこのAnker PowerWave+ 3-in-1 stand with Watch Holderが発売にっていう最高のタイミング。

まとめてワイヤレスで充電出来るスタンドっていうのが本当に便利だったから、それが無くなってしまってとても不便に。

かといって目に付く名も知れない中国メーカーの安いやつはなんかトラブルある可能性を考えると怖いので充電周りの製品は避けてます。

そんな中Ankerという長く使って来てる信頼実績のあるメーカーからの発売で即購入しました。

もうベッド脇にはこれが無いとっていう感じ。1箇所にまとめて置くだけで、ケーブル類もごちゃごちゃしないし見た目も整って最高です。

※2021年4月13日追記
充電器が付属のモデルが発売されました。ただし18W出力のUSB-A充電器とケーブルのセットなので最大性能を引き出す事はできません。どうせ寝る前に置いておくだけだし充電速度は気にしないから安くケーブルと充電器のセットになってる方がいいという場合には良いけど、少しでも充電速度を早めたい!という場合にはもう少し出力の高い充電器を用意した方がいいかも。

最大出力には36W以上が必要なので40W出力程度の充電器を選ぶもよし、最大出力でなくてもある程度出れば、ということで20Wや30Wを選ぶもよしだと思います。

実際に今使用しているオススメの充電機器 Anker・CIO・Satechi・NOMAD・TUNEWEAR・革のポーチとケーブルクリップ。
【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーをまとめて紹介!

続きを見る

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

続きを見る

匠一松 ウォールナット 無垢集成材 ダイニングテーブルをPCデスクに
【レビュー】ウォールナット 無垢集成材とアイアン脚の ダイニングテーブルをPCデスクに。【WoodenJAPAN 匠一松】 

続きを見る

2020年下半期 買って良かったモノ
2020年下半期 買って良かったモノ

続きを見る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/5/8

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

実際に今使用しているオススメの充電機器 Anker・CIO・Satechi・NOMAD・TUNEWEAR・革のポーチとケーブルクリップ。

充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/4/12

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーをまとめて紹介!

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-ANKER, 充電機器
-,