オススメ・レビュー

【レビュー】Panasonic ボディトリマー ER-GK80。面倒なムダ毛処理を簡単・時短・安全に。2~12mm長さ調節アタッチメント付きで「短くするだけ」も「つるつる」も自由自在!

2019年5月26日

  1. HOME >
  2. オススメ・レビュー >

【レビュー】Panasonic ボディトリマー ER-GK80。面倒なムダ毛処理を簡単・時短・安全に。2~12mm長さ調節アタッチメント付きで「短くするだけ」も「つるつる」も自由自在!

2019年5月26日

Panasonic ボディトリマー ER-GK80

2019年5月「パナソニック ボディトリマー  ER-GK80-K」を購入しました。

全身のムダ毛を撫でるように剃ることが出来るボディトリマーで水洗いやお風呂剃りも出来ます。

2mm~12mmまで1mm単位で長さ調節が出来るアタッチメントが付属。

もちろんアタッチメントなしならツルツルに出来ますが、僕なんかは男が脚ツルツルなのは嫌だなとか思うので短く刈りそろえる程度にしたい。

でも腕や手はつるつるでいいかなとか。そういう部位ごとの長さ調節が非常に簡単。

あと肌の弱いエリアなんかは剃ってる時はダメージを感じないけど時間が経つと痒くなったり赤くなってしまったりということも。

そういう部位もアタッチメントをつけて肌に直接触れないようにすればダメージなしで剃ることが出来ます。

2019年6月発売予定の製品ですが、5月の楽天のお買い物マラソンで予約をしたところ入荷が早まりましたと連絡が来て5月23日には手元に届きました。一週間以上も早く届いたのでびっくりしましたがこういうこともあるんですね。

届いた当日に早速、腕や脚の毛を剃ってみました。見苦しいので使用前後などの画像は載せませんが製品画像とともに使い方や前機種との違い・購入した理由・使用感などを紹介していきます。

【レビュー】Panasonic ボディトリマー ER-GK80

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 パッケージ

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 パッケージ

まずは製品の特徴が一通り確認出来ると思うのでパッケージを。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 パッケージ

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 パッケージ Panasonic ボディトリマー ER-GK80 パッケージ

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 本体・付属品一式

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 本体・付属品一式

左から、

  • ポーチ
  • Panasonic ボディトリマー ER-GK80 本体
  • 肌ガードアタッチメント(本体装着済み)(2mm)
  • ACアダプタ
  • 掃除用ブラシ
  • 専用オイル
  • ダイヤル式長さそろえアタッチメント(3~12mm)
  • 取扱説明書

ダイヤル式長さそろえアタッチメントは、パッケージにはそう書かれているんだけど説明書には刈り高さアタッチメントという名称になってます。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80

開封するとはじめから肌ガードアタッチメントが付いていますが、もちろんアタッチメントなしで直剃りも可能。

ただし説明書によるとVゾーンやIゾーンのようなデリケートなエリアは必ずアタッチメントをつけて使用するようにとのこと。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80

サイズ感はこんな感じ。正直あんまり下調べせずに注文してたので想像してたより一回りくらい大きかったです。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80とPHILIPS 鼻毛カッター NT9110 のサイズ比較

並べてるのは5年くらい使ってる鼻毛カッター。

それより一回り大きいくらいかなと思ってたけど思ったよりボリュームがあった。

はじめにいい加減に想像してたせいで、開封したときは「デカっ」って思ってマイナスな印象だったんだけど、

実際使ってみたら持ち手も、刃の幅も非常に使いやすいサイズ感で満足でした。

鼻毛カッターはPhilips NT9110という製品。楽天の購入履歴を見たら2012年5月購入で、ちょうど7年くらい使用しているみたい。

今買うならもっと新しい製品を買えばいいと思うけど、
鼻毛カッターというアイテム自体は今回のボディトリマーと同じく非常にオススメです。

ムダ毛処理がとても楽になります。

これとかが比較的新しそう。

ボディトリマーを購入した理由

今までは鼻毛だけじゃなく腕とか手や脚の毛も上記の鼻毛カッター(正式にはノーズイヤートリマーという製品でした)で剃ってたんだけど、
今回購入したボディトリマーの前機種を少し前にたまたまAmazonで見かけて、こっちの方がより楽そうだなと思って今回の購入に至りました。

付属のアタッチメントを比較

Panasonic ボディトリマー ER-GK80とアタッチメント2種類

付属のアタッチメントは2種類で、
2mmで固定の肌ガードアタッチメントと、3〜12mmに長さ調節が可能なダイヤル式長さそろえアタッチメント。

アタッチメントなし

Panasonic ボディトリマー ER-GK80

まずアタッチメントなしの状態。

肌ガードアタッチメント

Panasonic ボディトリマー ER-GK80に肌ガードアタッチメント(2mm)を装着

肌ガードアタッチメントを装着。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80に肌ガードアタッチメント(2mm)を装着

肌ガードアタッチメント時の別角度。

ダイヤル式長さそろえアタッチメント 3mm

Panasonic ボディトリマー ER-GK80にダイヤル式長さそろえアタッチメントアタッチメント(3〜12mm)を装着

ダイヤル式長さ揃えアタッチメントで長さを3mmにしてる状態。

ダイヤル式長さそろえアタッチメント 12mm

Panasonic ボディトリマー ER-GK80にダイヤル式長さそろえアタッチメントアタッチメント(3〜12mm)を装着

長さを12mmに。

電源は充電式 1時間の充電で50分使用可能

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 充電の仕方

電源は充電式 1時間の充電で50分使用可能です。

前機種 ER-GK70やそのさらに前機種のER-GK60 は共に8時間充電で40分使用可能ということ。

今回のER-GK80から一気に充電時間が短縮された様です。

充電しながらは使用出来ない

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 充電の仕方

充電中は赤いランプが点灯。充電が終わると消灯しました。

充電しながらの使用は出来ませんでした。

使用前は専用オイルを注油

Panasonic ボディトリマー ER-GK80に専用オイルを注油

説明書によると毎回使用前後には付属の専用オイルを注油するようにと。

使用しなくても剃れないことはないだろうけど、刃の剃り味や消耗が変わってくるのかと。

肌へのダメージも変わるだろうからなるべく使用した方が良さそう。

刃の外し方

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 刃の外し方

刃は少し強めに写真のように左に押せば外れます。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80 刃の外し方

こんな感じで外れます。

Panasonic ボディトリマー ER-GK80に専用オイルを注油

外した刃に説明書の矢印の位置に1滴ずつオイルを垂らしたら刃を付け直して5秒ほど動かせばOK。

注油前は手間が面倒かなと思ったけど、一回やってみたらすぐ終わるのと、
ひげ剃りと違って毎日毎日使うもんでもないのでたまに使うときにやるくらいなら面倒でもないかなという印象です。

アタッチメント2種・ブラシ・専用オイルは付属のポーチにまとめて収納

Panasonic ボディトリマー ER-GK80とアタッチメントやオイルを付属のポーチに収納

付属のポーチに付属品がまとめて入るのでブラシやオイルを無くすこともなさそう。

毎日使うものならいちいちポーチにしまうのも面倒だけど、たまに使う程度なのでまとめて入れて手近なところにぶら下げてます。

前機種と何が変わったか

Panasonic ボディトリマー ER-GK80

今回購入したきっかけは前述の通り、たまたま前機種のER-GK70をAmazonで見かけて買ってみようかなと思いつつ調べてみたら新機種が6月発売だったのでじゃあそれを。という感じ。

新機種のER-GK80と前機種のER-GK70の違いは、

  • 長さそろえ用アタッチメントの長さ調節が3/6/9mmの3段階から1mm刻みで3〜12mmの10段階になった
  • 充電時間が8時間充電で約40分使用可能から1時間充電で約50分使用可能になった
  • AC100V~240V 自動電圧切替で、海外でも使えるようになった。

前機種を使用したことがないのであくまで商品の販売ページなどで見てわかったのはこんなところ。

これらを大きな変更点と取るかはその人次第だけど、
価格差はまだまだほとんどなくて、お店によってせいぜい2,000円程度の差(2019年5月26日現在)なので、
それなら新機種を購入購入しておいたらいいんじゃないかなという印象です。

使用した感想

当たり前だけど前述の鼻毛カッターで剃っていたときに比べて非常に快適!

使用するまでは思ったより大きかったことで微妙だったかなと思ったんだけど、
一度使用してこれは買ってよかったと思い直しました。

使用したのは腕、手の甲・指、脚、足の甲・指、胸、アンダーヘア。

腕や手足の甲・指、胸の毛はアタッチメントなしで直接全剃りしました。

今までは何往復もして剃ってたのに、コレは刃が当たってるのに剃れないとか引っかかるようなことはなく一発でサッと逸れる。

脚はツルツルなのは嫌いなのでとりあえず5mm程度で試してみました、
だいぶ伸びてたので同じ箇所でも多少何往復かしないと剃りきれなかったりしましたが、それでも数分で済みました。以前よりは剃るのにかかる時間は段違い。あんまり伸びる前にちょこちょこカットするようにすればもっと早く剃れそう。

アンダーヘアも脚の流れで5mm程度に。

普段はカットしてなかったんですけど、昔試しにと短くカットしたり剃ったりしてみたことがあり
完全に剃ったときは伸び始めとかがチクチクしたり、ハサミでカットしたときは全体をカットするのは面倒だったりしてたんだけど、
今回は非常に楽で1分もかからずに終わって剃ってから3日程度経つけど全然チクチクすることもありません。

アタッチメントで刃が直接肌に当たってないので肌を傷つけてしまう心配もなくて安心してザクっと剃れました。

今は全身脱毛とかする人も多いけど、脚をツルツルにするのは嫌だけどある程度短めで揃えたりムダ毛をカットして清潔にしておきたいという僕には非常に良いアイテムでした。

使用した後はそのまま水道でザーッと洗い流すだけ。

今回は部屋でカットしてコロコロでカットした毛の処理をしましたが、
ちょっと伸びた数mm程度の毛をこまめに剃るならお風呂で剃ってそのまま流してしまっても詰まる心配はないと思うので剃った後の毛の処理も楽そう。

ムダ毛処理の作業が簡単で何より時間がかからなくなるので非常にオススメです!

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら

Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-オススメ・レビュー

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.