記事内にはアフィリエイトなどの広告を含んでいます。

充電機器

EZO FLEX USB4 Cable。次世代スペックかつ短くて柔軟で使いやすい!超おすすめ USB-Cケーブル。

EZO FLEX USB4 ケーブル

EZO FLEX USB4 Cableをレビュー。EZOから製品をご提供頂きました。

EZOからは以前もモバイルバッテリーとFLEXケーブルのご提供を受けてレビュー記事を作成しました。北海道生まれの国内ブランド、現在は山梨に本店を移しているそうです。

当時紹介したモバイルバッテリーが今も活躍してるのはもちろん、FLEXケーブルに関してはめちゃめちゃ重宝していて何本も買い足してるほどです。結構な数を使ってるけど一番最初の製品からは丸1年半以上使用していて一つもトラブルなどなく使えています。

今回紹介するのはそんなEZO FLEX USB4 ケーブルの最新版。

短くて自由に曲げられる使いやすさ抜群のFLEXケーブルがUSB-4スペックになったというわけで、

正直な話USB4のスペックが必要かというと現状だとオーバースペックな場合が多いと思います。

ただ、そんなオーバースペックながら価格はそれほど高くないということと、将来的には標準になると思われること、そしてFLEXケーブルの便利さ、というあたりで先駆けて購入しておくのもおすすめだし、最新版ではないFLEXケーブルも改めておすすめ出来ると思っています。

メリット・デメリット・製品仕様や実際の使用感などを紹介します。

EZO FLEX USB4 Cableの評価

EZO FLEX USB4 ケーブル パッケージ

メリット

  • 短いケーブルが使いやすい
  • ぐにゃっと曲がって使いやすい
  • USB-4対応・ハイスペック
  • ハイスペックだけど特別高価でもない

デメリット

  • 長さが必要な場合には不向き

評価

短いことはメリットにもデメリットにもなりますが、短いことがメリットになる用途が思い当たる人にはもれなくおすすめ。ただ短いから使いやすいのではなくて、短いしぐにゃっと曲がるのが省スペースで機器との接続ができて使いやすい。オーバースペックになることは大は小を兼ねると言えることや将来的に標準スペックになることを見込んで、そして価格も特段高価でもないのでデメリットには考えていません。用途に合えばだけどとても便利でおすすめなケーブルです。

EZO FLEX USB4 Cable 特徴と使用感

EZO FLEX USB4 ケーブル
EZO FLEX USB4 Cable

EZO FLEX USB4 Cable 製品仕様

ブランド EZO
製品名FLEX USB4 Cable
サイズ約 134.0 × 11.0 × 5.0 cm
重さ約 15.0 g
素材外装 TPEゴム / FPC基盤内蔵 / アルミニウムコネクタ
最大出力240W (48V/5A)
最大データ転送速度40Gbps
映像出力8K/60Hz
USB規格USB4 Gen3×2
ThunderboltThunderbolt 3/4 対応
過充電保護機能あり
発熱防止機能あり
E-makerチップあり
保証12ヶ月の品質保証
EZO FLEX USB4 ケーブル 製品仕様

ちなみにUSB4はUSBの性能の部分、USB-C(=USB Type C)というのは端子の形状の部分で、USB 4に関しては端子もUSB-Cしかないので気にしなくていいけど、USB2や3はUSB-A(2.0)やUSB-A (3.0)、USB-C (2.0)など混在していたり、AやCだけでなく他にもType-BやMycro USB Type Bなども。

4とCが混在しているとわかりづらいかと思ったので念のため。

↑の表にあるUSB4 Gen3×2は、USB4の Gen3(Generation3=第3世代)が×2(デュアルレーンでシングルレーン20Gbpsの倍の40Gbpsの最大転送速度)を表しています。

EZO FLEXケーブルシリーズはめちゃめちゃ便利

EZO FLEXケーブルシリーズ USB4 (USB-C)・USB-C・USB-A・ライトニング・HDMI
EZO FLEXシリーズのケーブル。今回のEZO FLEX USB4 Cableは一番右。

EZO FLEXケーブルシリーズは、今回のUSB4 ケーブル以前から、USB-C・USB-A・ライトニング・HDMIの4種類が販売されています。全てもう片方の端子はUSB-C。

上の画像の通りケーブル部分の長さは全部共通です。

EZO FLEXケーブルシリーズ

端子の根本のところに40Gbpsの40とか、10Gbpsとか5Gbpsとか印字が入ってるのでケーブルの仕様があやふやになった時などに目印になります。

EZO FLEXケーブルシリーズ
短くて薄くて嵩張らないのでこれだけの数がこんな小さなポーチに収まるのも良いところです。

EZO Flexケーブルとの出会いはモバイルバッテリーのレビュー用に合わせてご提供頂いたことでした。当時各種類を1~2本頂いたんですが、これが本当に使い心地が良かったので、その後買い足して使用していて、家のデスク周りに置いてるだけで↑これだけあります。他にも仕事場に置いてるものと持ち運び用のポーチに入ってるものも数本ずつ。

それくらい便利で気に入ってるので、USB4というスペック以外の面で、まずこのFLEXシリーズのケーブルがすごくいいということは自信を持って言えます。

USB4というスペックに関しては、冒頭にも書いた通り、現状だとオーバースペックになる人が多いんじゃないかと思います。もちろんちょうど必要だったという人もいるだろうけどそんな人は自分で判断がつくと思うので、特に自分で判断つかないくらいの人はそこまでハイスペックである必要が今の時点ではそんなにないかなと。僕自身にとってもオーバースペックで、旧製品のUSB-C to Cで十分です。

ただその一方で、もうすでに少しずつ対応する製品も出てきていて、将来的には標準になると思うし、今から買うならスペックが高いに越したことはない。大は小を兼ねるし、価格的にも高価過ぎるということもなく、その価格でFLEXケーブル買うならせっかくならUSB4にしとこうかなと選べる範囲じゃないかと思います。

ぐにゃっと曲がって扱いやすいフレキシブル基盤を使用

EZO FLEX USB4 ケーブル

ケーブルはTPEゴム素材を外装に、内側は柔軟性に優れ折り曲げ可能なフレキシブル基盤だそうで、薄く柔らかく、嵩張らないし取り回しがいい、とても使いやすいケーブルです。丸1年以上たくさんの数を使用していてめちゃめちゃ折り曲げたまま使用してるけど一本たりとも断線したり使えなくなったりしていません。

普通によく使ってるのでこのブログの画像でもちょこちょこ映っていて、たまに製品名など質問いただくこともありました。

電力制御など安全に使用するためのICチップ E-Makaerも内蔵で過充電や異常な発熱を防止します。

最大240W出力対応。充電時に取り回しが良くて使いやすい。

EZO FLEX USB4 ケーブル

ベランダに設置したソーラーパネルで日中充電したポータブル電源を介して、夜その日に充電が必要な機器をまとめて充電するのが日課です。

↑の画像では4つの機器だけを充電してるけど、ポータブル電源のACコンセントも使用して、もっとたくさんの充電を寝てる間にまとめて済ませています。

たくさんの機器を充電するときに長いケーブルだと嵩張るので、EZOのFLEXケーブルが役立ちます。USB-C to Cだけでなく、C to Aなど種類があるのもいいし、収納時にも場所を取らないのも助かります。

別にポータブル電源を使うからということでもなく、モバイルバッテリーで充電するとか、省スペースで充電したい時にはケーブルの長さが不要なことは多いと思います。長さが必要な用途もあるので、ケースバイケースだけど、用途に合わせて短いケーブルも長いケーブルも使い分けるのがより快適です。

今回新発売のUSB4仕様のケーブルは一本で最大240W出力。現状の充電には十分過ぎるハイスペックさです。

データ転送速度 最大40Gbps

EZO FLEX USB4 ケーブル

データ転送速度は最大40Gbps。これもまだ対応機器の方が少ないくらいのハイスペックさ。とはいえUSB4対応のSSDも出てきているようです。

iPhone 15 シリーズはUSB-C搭載でSSDやUSBハブを繋げられるようになりました。折り曲げられるのが、iPhoneと一緒に重ねて持ったりする時にも便利です。これはSSDなどに限らずモバイルバッテリーをケーブルで繋いで重ねて持つのにも役立ちます。

iPhoneに限らずPCでもタブレットでももちろん使えます。USB-Cハブと外付けのブルーレイドライブを繋いだりする時にも使ってます。

映像出力 8K/60Hz

EZO FLEX USB4 ケーブル

映像出力にも対応していて、それも8K/60Hzにまで。8Kの映像出力は対応してる機器を持ってないので試せていません。それくらいここも将来的には、という感じ。

僕の経験上だと映像出力に関しては長いケーブルの方が便利なことが多いけど、例えば↑みたいにMacと外部モニターを繋ぐとかだと短い方が嵩張らなくて使いやすいということもあると思います。

EZO FLEX USB4 ケーブル

↑こうして折れ曲がるのが各端末の位置とか角度とか調節しやすくて使いやすいです。

EZO FLEX USB4 Cable レビュー まとめ

EZO FLEX USB4 ケーブル

EZO FLEX USB4 Cable をレビューしました。

紹介してきた内容は、実際にハイスペックさを使用してすごい!というよりもFLEXシリーズのケーブルの使いやすさの紹介になりました。

それくらいまだまだ僕が普段使用してる用途にはオーバースペックなので。

ただ元々EZOのFLEXシリーズのケーブルはすごく重宝していて、そんな中でハイスペックな新製品。オーバースペックだけど、価格が高過ぎる!ということもないので、だったら大は小を兼ねるで今から持っておいてもいいんじゃないかなと素直に思えるケーブルです。

充電・データ転送・映像出力と万能なので一本あれば、長さが必要な場面以外なら何でも対応出来そうです。

EZO FLEX USB4 Cableは現在Makuakeで予約販売中。

現在7,000円以上Makuakeで購入する際に使えるMakuakeアンバサダークーポンをTwitterで配布してるので、ケーブル一本だと使えないけど、まとめ買いする場合などはご利用ください。フォロワーさん向けにと買いてあるけど別にフォローしなくても使えます。でも良かったらフォローしてください!

元々そんなに高くないし、いくつかあると便利なアイテムだと思うので、1,000円引きなら・・!という人はぜひ。クーポンは特に使用したから僕に報酬が入るとか僕から売れたのがわかるというような仕様でもありません。

以前から使用してるFLEXシリーズのケーブルは↓

最後までご覧いただきありがとうございました。

昨今個人ブログはGoogleなどで見つけてもらいづらくなっています。TwitterInstagramでブログの更新情報など投稿してるので是非フォロー頂けると嬉しいです。

記事の感想・質問・意見・要望、その他なんでもお気軽にお寄せ下さい。SNSのリプやコメント・DM・そのほかメールなど何でも大丈夫です。とても励みになります!

blank

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品など生活を便利快適にしてくれる家電・ガジェットや、
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・漫画・ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年ブログ「Tezlog」開設。
2021年よりYahoo!ニュース エキスパート クリエイター参加。
2022年よりMakuakeアンバサダー。
2023年よりXREAL Japan SNSアンバサダー。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-充電機器