バッグ

ipadも入るボディバッグ Chrome KADET BALLISTIC NYLON がオススメ 【レビュー】

2016年12月31日

Chrome ボディバッグ KADET

2016年の10月上旬に購入しました。ChromeというブランドのKADETというボディバッグ。

この記事は2016年12月に投稿しました。その後もかなり使用しているので2年近く使用しているということで改めて2018年8月に加筆修正しました。

商品の説明 amazonより引用

商品紹介
ミニマルな荷物の持ち運びに最適な最新の全天候型アーバンベルトパック。カデットはバッグの原点に立ち戻り、都市生活で必要とされる物だけを携帯する為に開発されたアーバンベルトパック。薄手のジャケット、i Pad、鍵、財布などの収納に最適。ミリタリースペックのマテリアルは荷物をしっかりと保護。FEATURES 全天候対応ジッパーのメインコンパートメントは荷物へのアクセスが容易/ CHROMEのアイコンであるバックル、CHROMEアクセサリーを装着可能なベルクロを搭載したストラップ / 襷掛け、ウェスト装着の双方が可能なベルトパックデザイン / 側面の小型コンプレッションループにより、荷物量に合わせたバッグの容量調節が可能 / 背面にパッド入りのU字ロックホルスターを搭載。FIT 人間工学に基づいた成型パッド入りメッセンジャースタイルショルダーストラップ、CHROMEのアイコンであるシートベルトバックルクロージャーを装備 / ボディバッグ、ウェストバッグ、2WAYでの使用が可能。FABRICATION CHROMEオリジナルのHBT(Handle Bar Tape)シェルファブリック、通常のトラックタープマテリアルと比較し、耐久性はそのままに軽量化(Nylon Blackは耐摩耗性・耐引裂性に優れた1000デニールナイロン素材を採用) / 全天候型のウレタンコーティング止水ジッパー付きバッグ開閉部 / ナイロン69スレッド、YKKジップ / BUILT IN CHINA /W42×H19×D8(cm) / 〈WEATHERPROOF〉

ブランド紹介
もしCHROMEが人間の体であれば、我々のBAGは背骨に該当する。我々が探し出すことが可能な最も丈夫なハードウェアと産業資材を使用し、我々の物づくりにおける模範を示している。どのような都市の環境にも適合し、最も過酷な都市で活躍するメッセンジャーや アーバンサイクリストによってストリートテストが行われている。CHROMEのバッグは外部の過酷な環境からあなた自身とあなたの大切な荷物を守る。ウォータープルーフ、シティプルーフ、ここで生きるために作られた。

Chrome ボディバッグ KADETを購入した理由

当時探していたバッグの条件は以下の4点でした。

1.ボディバッグやメッセンジャーバッグ、ショルダーバッグなどたすき掛けで背負えるバッグ

Chrome ボディバッグ KADET 中身が入ってる状態

普段移動が主に自転車と電車なので、背負ったまま自転車をこげて、電車では座るときや混んでる時に前に回せるボディバッグやメッセンジャーバッグ、ショルダーバッグのような形状のバッグで探していました。

その中でも背負った時にバッグがブラブラするよりもベルトを短くして、なるべく体にぴったりと背負いたいのでボディバッグやメッセンジャーバッグが本命。

このKADETはボディバッグだけどChromeは特にメッセンジャーバッグなど自転車乗りむけのアイテムがメインの様で、自転車に乗りながらのフィット感とか安定感も素晴らしい。

2.iPad・モバイルバッテリー・折り畳み傘などを入れて余裕があるけど大きすぎないサイズ

Chrome ボディバッグ KADET 中身・使用例

荷物がたくさんあるときは「ひらくPCバッグ」を使用していて、荷物が少なめの時に使用する目的で探していました。荷物少なめとはいえ、よくある小さなボディバッグは僕の感覚だと小さすぎるなと思っていて、

iPad(大抵はiPad mini を持ち歩いていたけど用事によってはiPad)・モバイルバッテリー・折りたたみ傘・財布・小銭入れなどが大体いつも持ち歩くモノなので、それらを入れた上で出先で増えた荷物だとかが入る余裕のあるサイズ感のものを探していました。

3.バッグのベルトの長さが調節できて、余った部分がピラピラしない

Chrome ボディバッグ KADET 背面

ボディバッグやショルダーバッグ・メッセンジャーバッグでよくあるのがベルトの長さを調整して余ったベルトが垂れてピラピラと邪魔なこと。邪魔なのも嫌だし単純にピラピラしてるのが嫌。このタイプ結構あるんですよね。

Chrome KADETは画像の通りベルトの長さは自由に調整出来て、尚且つ余った部分も垂れたりしない!

4.レザーか丈夫な素材

Chrome ボディバッグ KADET

素材がギリギリまで決められなくて、革のバッグと、今回購入したChrome のKADETのような丈夫な素材(KADETはナイロン素材)のどちらにしようかで悩んでいました。

モノとしては革のバッグが欲しいなという気持ちがあったんですが、革のバッグは水濡れなどやっぱり扱いにも気を遣うし、今は気にしないでガシガシ使えるバッグの方が必要かなという気持ちもありでした。革製品の手入れ自体は好きなので嫌じゃないんですが、気にせず使えるものを先に一個欲しいなと。

それまで使用していたのはA4サイズもそのまま入るボディバッグでしたが、合皮素材で時間の経過とともに素材が劣化してきてボロボロになってたので今回そうはならなそうなものを探していました。

結局この時は決まらないままChrome KADETを見つけて、これだ!ということで購入。その後2018年にやっと革のメッセンジャーバッグも購入しました。

革のバッグを購入後もやはりChrome KADETの方が取り扱いに気を使わずにガシガシと使えるので使用頻度が大きく落ちることはなく、目的や天気、服装によってどっちも使用しています。2年近く経つ現在もやっぱり先にChrome KADETを購入しておいて良かったと思います。

実際に使っての感想(2016年12月)

実際届いてみて、サイズ感は完全に想像通り。バッグやベルトがしっかりしてるのもすごい良い。耐久性も高そう!僕はわりと服とか、靴とかの重さってその素材感とかを感じられて好きなんだけど、そういう重さが嫌いな人、軽さを求める人にはベルトのところがしっかりしてるのとバックル部分が金属なのでちょっと重く感じるかもしれない。メインのベルト以外により体にフィットさせるためみたいな紐がついてるんだけど、取り外し可能なのでそれは外して使ってます。

正直今回2、3万円くらいは出してもいいものを買おうと思ってたところに1万円程度で大満足なバッグが買えました。同じような用途で探してる人には本当にオススメだし、自分がなかなか見つけるのに時間がかかった分そういう人多いんじゃないかなと思うんですよね。

ということでそういう人に大事なのはサイズ感だと思うので、わかりづらいですけどipadが入ってどれくらい余裕あるのかとかわかるかなと。

Chrome Kadet 使用例 (2016年12月)

収納力を見てもらうために普段入れてるようなものを紹介。

chrome kadet ボディバッグ 中身 

伸縮性のある素材では無いのでこの様子なら強引に詰めればコレくらい入りそうだなとか見積もり過ぎない方がいいです。

chrome kadet ボディバッグ 中身

普段日常的にはこんなものが入ってます。右の大きいのが折り畳み傘 knirps t.200 を別売りのケース dry bagに。あとハンカチ、ウェットティッシュ、財布、ankerのiphone・ipad用スタンド、同じくankerのpower core10000 apple純正のipadについてくるコンセントにさす充電器。あと外した手袋も手間取らずにサッと入るくらい余裕あります。今の時期はこれが重要。ウェットティッシュは別に必須じゃないんだけど、最近頂いたので持っててもいいかなと。あとは必須アイテムっていう感じで。

もっと荷物があるときは相変わらず開くPCバッグにお世話になってます。

Chrome Kadet 使用例 (2018年8月追記)

Chrome ボディバッグ KADET 中身が入ってる状態

荷物が入ってる状態です。収納量に余裕がある状態なのでそんなに膨らんでません。

Chrome ボディバッグ KADET 外ポケットの中身 iPad mini・Anker モバイルバッテリー・GoPro HERO6・イルビゾンテ 小銭入れ

外ポケットの中身

  • iPad mini
    外ポケットにも入りますが、ポケットの蓋部分を被せるようにしないと閉まらないので、外に入れるのはそんなに実用的じゃないです。一応入るというのを紹介用に入れてみました。
  • Anker モバイルバッテリー Powercore5000
    2016年12月はPowercore10000を使用していましたが、今はより薄いPowerCore5000を。充電量に不安がある場合はさらにPowerCore 5000 Fusionを足します。泊まりとかでなければPowercore5000だけでほぼ足ります。
  • イルビゾンテ 小銭入れ
    基本支払いはiPhone Xのケースに刺してるクレジットカードか電子マネーで現金はほぼ使わないので現金が使えない場合用の小銭入れ。ライブ会場でドリンク代とロッカー代とか、100均で買い物とか。
  • GoPro HERO6
    特に目的なく入れてる場合はこれだけ。撮影する予定がハッキリしてれば合わせて予備のバッテリーとかグリップなんかをメインポケットに。
Chrome ボディバッグ KADET メイン収納の中身 9.7インチiPad・Knirps 折りたたみ傘TS.220・Anker タブレットスタンド・イルビゾンテ 二つ折り財布・4色ボールペン JetStream4+1

メインポケットの中身

  • Knirps 折りたたみ傘 TS.220
    折り畳み傘はよほどバッグの中身を空けておきたい時以外はとりあえず入れてあります。
  • iPad Air
    9.7インチiPadとiPad mini両方を持ち歩くことはまず無いですが、入るよっていう紹介用に。活字の本ならiPhone Xでも読めるので最近はiPadはどちらも持ち歩かないことも増えました。
  • Anker スマホ・タブレットスタンド
    iPadを持ち歩く時はこれも。
  • 財布 プレゼントでもらった財布。昔は薄い財布とかを使ってたんですが、今は財布自体持ち歩かない日の方が多いので、持ち歩く時はサイズとかより気に入ってるものを持つように。毎日使ってた頃はズボンの尻ポケットに入れてましたが、ほぼ使わない分バッグに入れるように。
  • ボールペン ジェットストリーム4+1 書き心地が好きで何本も持ってるので一本はこのバッグのペンポケットに入れっぱなしに。外で書類書くときとか備えつきのボールペンより気持ちよく書ける。

これくらいが入ってかなり余裕がある感じです。ライブにいく時なんかもグッズを大量に買うとかでなければこれで行けます。会場でタオルとTシャツ一個ずつ買うとかそこにペットボトルのドリンク増えるとかくらいなら入りきる。

メインポケット内ペンポケット

Chrome ボディバッグ KADET メイン収納内 ペンポケットとボールペン JetStream4+1

写真のペンが刺さってるポケットの左もポケットになってるんだけど、こっちは蓋の部分と干渉して使いづらいと思う。

Chrome Kadet と 9.7インチipad・ipad mini・kindle paper white

Chrome KADETにiPad・iPad mini・kindle paper whiteを入れる場合の比較を紹介。

chrome kadet ボディバッグ 外ポケットにipad mini

iPad miniはなんとか、Kindle Paper whiteは楽々、外ポケットに入ります。

外ポケットには ipad mini が写真のように入らないこともないですが、外ポケットの上側をめくり上げて入るくらいなのでささっと出し入れするには向きません。その点、kindle paper whiteならすっぽり入ります。

ipad air ・ipad mini3・ kindle paperwhite サイズ比較

左からipad air / ipad mini3 / kindle paperwhite

ipad air はメインポケットのみ、ipad mini3 は外ポケットに入らなくはないが前述の通りサッと出し入れするほどは入れやすくない。メインポケットの方が使いやすいけど、出先で荷物増えた時なんかに外ポケットに逃すことは出来る。kindle paper white はメインポケット、外ポケットどちらも楽々。

Chrome ボディバッグ KADETを2年近く使った感想

Chrome ボディバッグ KADET ベルト バックル

2016年12月に書いた記事に写真や文章を追加してきました。最後に2年近く使ったので改めて使っている感想を。

KADET以前のバッグは使っていた当時は気に入っていても買い換えた後もっていうのはなかったけど、若い頃ってそれほど値段の張らないモノを頻繁に買い換えたりする傾向ってあると思ってて、趣味も変わるし流行りにも敏感だし。

でもだんだん多少値段しても長く使えるものが欲しくなってきて、KADETを購入した当時も確か予算は2、3万くらいで考えていたのが1万円もしないで良いモノが買えたと喜んでいたんだけど、

今思っても、まず丈夫で使い回しも良くて長く使っていきたいKADETを買えたっていうのは本当に良いタイミングで良いモノに出会えたなと思ってる。とにかく使い勝手が良い。サイズ感、収納力、持ちやすさ。その前に購入したひらくPCバッグもすごく良かったんだけどアジと感じるというよりはボロくなってきてしまったと感じるくらいに消耗しちゃって、これは素材の差かなと思う。

KADETはミリタリースペックの素材を使ってるというだけあって2年近く使ってもヘタったりしないのは当然、生地に消耗なんかも全然感じない。それにデザインも好き。バックル部分なんかは好みが分かれるだろうけど。

前述の通りChrome KADETと使い分けてるのがレザーのメッセンジャーバッグ。僕は革製品が好きなんだけど、その魅力に感じる点も、ちゃんと手入れをしてやれば経年変化を楽しみつつ長く使っていけること。

でも長く使うのが楽しみなのは革製品だけじゃなくて、好きなモノっていうのは長く使っていきたいと思わせてくれるし、そういうモノの消耗具合っていうのはアジと思える。KADETもこれから先長く使っていけるだろうし長く使っていきたいと思えるだけ愛着が持ててる。

これから先、将来的にはこういうバッグを持ちたいなとか思ってるものはあるんだけど、やっぱり年齢と共に欲しいなと思うものはいい値段がするようになってきて、そうなるとより丁寧に扱わないとという気になるんだけど、KADETは(もちろん不必要に乱暴にはしないけど)その丈夫さと使い勝手の良さから、もっと気楽に扱えて、KADETがあるからこういうシーンはKADETに任せて、次は違うシーンに合うバッグを買おうって考えられる。今使ってるレザーのメッセンジャーバッグがまさにそうだったけど、KADETはまだまだ活躍してくれるだろうから今後も。

もうすぐ2年になるけど本当に買って良かったバッグです。

てず

オススメのモノ・コトを紹介。Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェットや革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。 他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。30代。 プロフィール / お問い合わせ

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・収納

2020/11/1

【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・収納 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2020/10/11

【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・収納 買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

iPhoneを財布にしてキャッシュレス生活

節約・マネー

2019/10/9

「ほぼキャッシュレス生活」iPhoneを財布に。クレジットカード・電子マネー・ポイントカード 全てここに。

ScanSnap iX1500

Scansnap

2020/4/19

【レビュー】ScanSnap iX1500とScanSnap Homeでスキャンした実例や良い点・悪い点・オススメの設定・使い方

アーロンチェア リマスタードとデスク周り

デスク・収納

2020/5/24

アーロンチェア リマスタード レビュー 購入前に考えたことと購入した後の感想

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

HP ノートPC Pavilion 15 3EJ36PA-AAAA とMacbook Pro

デスク・収納

2020/6/25

【レビュー】HPノートPC Pavilion 15 8ST51PA-AAAR が高スペック激安価格でオススメ!最新第10世代Core i7とメモリ16GBにSSD搭載!

-バッグ
-

© 2020 Tezlog