記事内にはアフィリエイトなどの広告を含んでいます。

バッグ

BROSKI AND SUPPLY Rover2 レビュー。 おしゃれで機能的な防水レザー バックパックが超おすすめ。

2023年8月30日

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面全体

BROSKI AND SUPPLY Rover2 をレビュー。製品をご提供頂きました。

BROSKI AND SUPPLYは防水の本革を使用したバッグをたくさん販売しているブランド。

そんなブランドの「旅行や趣味を堪能する大人のバックパック」がコンセプトの防水レザー バックパック (リュック) です。Rover2と共に人生の楽しみを見つけて歩んでいって欲しいという思いがあるんだそう。

かっこいいデザインに、豊富なポケットや細部までの使いやすさ、そして独自開発したという防水レザー。まじでめちゃめちゃ良いです!

良い点・悪い点・製品仕様や実際の使用感などを紹介します。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 の評価

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面全体

メリット

  • かっこいいデザイン
  • 独自開発した防水レザーで水濡れを気にせず長く綺麗に使える
  • 豊富で使いやすいポケット類
  • 背面のオリジナルエンボスパッドやチェストストラップで快適な使用感
  • 各ストラップに余った部分を留めるループ付き
  • 価格もこれだけのバッグにしてはお手頃

デメリット

  • 特になし

BROSKI AND SUPPLY Rover2 製品仕様

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面
ブランド名BROSKI AND SUPPLY
製品名Rover2
素材防水本革(牛革) / 1680D Durable高密度ナイロン
容量29L
原産国バングラディシュ
サイズW 320 H480 D190 mm
重さ1250g
外装・メインコンパートメント
・フロントサイドポケット×1
・サイドポケット×2
・PCポケット×1
メインコンパートメント・ポケット×2
・ファスナー付きメッシュポケット×2
PCポケット・PCスリーブ
サイドポケット・メッシュポケット×2​
・ポケット×2
BROSKI AND SUPPLY Rover2 製品仕様
BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 裏側全体

上部にハンドル、ストラップには余った部分を留めるループも。チェストストラップもあり。背中が当たる面もクッション性、通気性、吸汗生の良い素材が使われています。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 右側面全体

サイドのポケットは2重構造。ボリューム感のあるファスナーもかっこいい。各ストラップには余った分がピラピラしないように留めておけるループがついていたり細部までしっかりしています。

写真撮影のために自立させてるけど、うまくバランスが取れる形を探ってのもので、簡単にポンとおいても自立するみたいな構造ではありません。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 左側面全体

前後左右どこから見てもかっこいい!

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 底面

底面はレザーではなく、1680D Durable高密度ナイロン素材。耐久性、撥水性にも優れた丈夫な素材です。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック フックにかけたところ 正面

収納時などハンドルをフックにかけるとこんな感じ。手に持つ時にもハンドルが便利。

ここからは各部位を細かく見ていきます。

防水レザー「umbrella WATER PROOF LEATHER™」

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面上部

上部にはハンドル付き。しっかりしていて使用感も良好。

メイン素材の独自開発したという防水レザー「umbrella WATER PROOF LEATHER™」は革の上からの防水加工ではなく、なめしの段階で他の薬剤と共に防水の薬剤が入れられているので剥がれていくものではないそう。使用を続けていくと弱くはなるが、実際に5年以上使用してるモノでも問題がないそう。

今まで使用してきた革製品には防水レザーと言っても防水効果が持続するのは1年程度みたいなモノもあったので確認して教えてもらいました。

防水性以外にも、強度や軽量など機能性の高い上質な防水シュリンクレザーだそう。クロムなめしなので経年劣化も少なく長く綺麗なまま使えます。ギラギラせずマットな質感のレザーで品もあってカジュアルにも、仕事にも使いやすいと感じます。

ファスナーはYKKの止水ファスナー。少し硬めだけど止水ファスナーだから、ということだそう。ゴム部分に負担がかかって千切れないように引き手の根本をしっかり持って開け閉めした方が良いようです。メイン収納だけじゃなく、フロントポケットやPCポケットなど外側についてるファスナーは全部止水ファスナー。

iPad mini 6も入るフロントポケット

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面上部

フロントポケットの入れ口はiPad mini 6がちょうど入るサイズ。中はもっと広いので合わせて財布やハンカチなど他にもいろいろ入るけど、入れ口の幅がジャストサイズ。

電車で座る時とかに上のジッパーを開けて取り出すって両脇に人が座ってると少し窮屈だけど横にポケットが付いてるから出し入れしやすいです。ただジャストサイズなので僕が使用してるApple Pencilホルダー付きのケースだとPencilホルダーが少し引っかかって邪魔な時も。

メイン収納。視認しやすいメッシュポケット付き。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面メインポケット

メイン収納部分には背中側にメッシュ素材のポケットが2つ(画像では下側のメッシュポケットがわかりづらいけど、上下に2つ同じサイズ感で並んでます)、外側のポケットは横に二つに分かれていて上が空いています。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面メインポケット

メッシュポケットは中身が視認しやすいので、細々したものを入れておいてもわかりやすいし、外側のポケットは開けてすぐに取り出しやすいです。

ポケットがたくさんあっても、使い分けが定着するまではどこに何を入れたか忘れがちだけど、その点メッシュポケットはとても良いなと思います。画像ではわかりづらいけど下のポケットにも小さなポーチを入れてます。

ポケット外のメイン収納部分も十分な収納スペースがあって、大きなものもしっかり入るしとても使いやすい。

ガバッと開く背面 PCポケット。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 左側面全体 背面ポケット開いてるところ

背中側にはPC収納用のポケットも。片側は↑のようにガバッと開いて、

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 右側面全体 背面ポケット開いてるところ

↑こちら側は上の方しか開かない設計になってます。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 背面ポケット

こうして片方ガバッと開くだけで出し入れのしやすさは十分。

中でPCスリーブの口を留めているバンドはベルクロのマジックテープタイプ。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 背面ポケットにMacBook Airを入れる 1

↑13インチのM1 MacBook Airをポケットの外に置くとこれくらいのサイズ感。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 背面ポケットにMacBook Airを入れる 2

中に入れるとこんな感じ。すっぽり収まります。ポケットの外にも、書類とかノート、タブレットとか薄いものなら十分入ります。

サイドポケットは2重構造

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面下部

両サイドにもポケット付き。

上に交差してるストラップで三脚など長いモノを入れる時も抑えてくれます。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面下部

外からはわからないけどマグネット式のボタンが内蔵。

サイドポケットは内側にメッシュ素材の生地が挟まれて、ポケットが二重に。

サイドポケットには折りたたみ傘とか、水筒、ミニ三脚なんかを入れる場合が多いかなと思うけど、

blank

2重になってるので使い分けて小物を入れるのにも。↑ではスマホとXREAL Air(ケースがメガネケースの形)を入れてみました。用事によってハンカチ、手帳や筆記用具とか入れるときも。

ストラップにぶら下げているAirPods Proのケースはいつも付けていて、そのままサイドポケットに入れてぶらぶらしないようにしています。

快適な背面クッション素材

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 背面上部

背面クッションにはオリジナルエンボスパッドを配備。独自の幾何学システムが肩から背中への負荷の軽減、背中から腰への衝撃吸収、素材の通気性、吸汗性など快適に背負える構造だそう。

実際に今回使い始めたのが8月の頭からで、ご提供頂いたのはとてもありがたいけど、一番暑い時期にレザーのリュックは使いづらいかもなーと思ったんだけど、全然そんなことはなく、レビュー用に数回使ってみて、とかじゃなくて、頂いてか毎日使い続けています。

日頃からレザーのトートバッグを使っていたこともあって、全然重くないし、何より警戒していた夏の暑い時期の使用で、より背中に汗をかいたり、汗でバッグ本体も湿ったり、びっしょりみたいなことにならないかなと思ったんだけど、普通に暑くてしっかり汗をかいても、Rover2を背負ってるせいで背中が不快だったり、下ろした後にクッションが濡れてるようなこともありませんでした。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 背面下部

チェストストラップもついてるので、荷物の重い時や長時間歩き時なんかはしっかり付けると背負いやすさ、歩きやすさは段違いです。

ストラップの余りを留められるループ付き

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 背面下部

僕がリュックとかショルダーバッグとかを使う時に気になるのがストラップの余った部分がぴらぴらすること。Rover2にはこのストラップの余った部分を留めるループが、メインのストラップはもちろん、サイドのストラップやチェストストラップなど各部位についていて快適に使えます。もちろん長さ調節なども各部位でしっかり行えます。

BROSKI AND SUPPLY Rover2 レビュー まとめ

BROSKI AND SUPPLY Rover2 防水レザー バックパック 正面全体

BROSKI AND SUPPLYの防水バックパック Rover2 をレビューしました。

レザーのバックパックでかっこいい見た目だけでなく、使いやすさもしっかり考えられたポケット類やストラップなどの各部位、背面の通気性や吸汗性のいいクッション素材、そしてレザーなのに防水!

レザーのかっこいいバッグは使いたいけど、機能性も捨てがたい、水濡れなどに気を使うのが面倒そう、価格も抑えたい、お世辞抜きに全部叶えてくれるバッグじゃないかと感じています。

もちろんデザイン面はそれぞれ好みがあると思うけどBROSKI AND SUPPLYは他にもたくさんかっこいいバッグがあって、その中でも僕はRover2が一番好み。

また、革製品の良いところは、新品でかっこいいのはもちろん、長く使ってもかっこいい点だと思います。合皮素材だと新品の時はまるで本物の革のように見えることがあっても消耗を重ねるとどうみても合皮になってくるし、ただ消耗しただけという感じ。

本革だとタンニンなめしの革には革らしい経年劣化がアジになって、消耗してもそれが好きな人にはむしろカッコよくも感じられます。Rover2で使われている革はクロムなめしといって、タンニンでなめされた革よりも経年劣化が少なくより丈夫で長く綺麗に使えるはず。

革製品好きにも、革製品を使ったことがないけど手を出してみようかなという人にもおすすめです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

昨今個人ブログはGoogleなどで見つけてもらいづらくなっています。TwitterInstagramでブログの更新情報など投稿してるので是非フォロー頂けると嬉しいです。

記事の感想・質問・意見・要望、その他なんでもお気軽にお寄せ下さい。SNSのリプやコメント・DM・そのほかメールなど何でも大丈夫です。とても励みになります!


blank

てず


好きなモノ・コトを紹介するブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品など生活を便利快適にしてくれる家電・ガジェットや、
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
2016年ブログ「Tezlog」開設。
2021年よりYahoo!ニュース エキスパート クリエイター参加。
2022年よりMakuakeアンバサダー。
2023年よりXREAL Japan SNSアンバサダー。
プロフィール

-バッグ