オススメ・レビュー 防寒アイテム

ダーンタフの靴下に穴が空いたので交換してもらった!保証申請の手順などを紹介。【生涯保証】

2018年6月16日

昨年から愛用してる耐久性と快適な履き心地がウリのダーンタフの靴下に穴が空いてしまいました。このダーンタフは全ての製品に生涯保証が付いていて穴の空いた靴下は新品と交換してもらえるので今回交換してもらってきました。

生涯保証で交換してもらったダーンタフの靴下

スポンサーリンク

生涯保証がウリのダーンタフの靴下。丈夫で快適な履き心地。

2017年11月に2足購入したダーンタフの靴下。暖かい靴下が欲しいというのは毎年冬を迎える度に思っていましたが、一足数千円の靴下を買うのはどうかなと思い、結局毎年安価ながらなるべくしっかりしてそうな靴下を買う程度にしてきました。数千円という値段も、結局良いものを買っても靴下なんて消耗品だから穴が空くか薄くなってきてわりとすぐ買い換えるんだからという部分でお金をかけるのには気が引けていました。

しかしこのダーンタフの靴下は穴が空いたら交換してもらえる、それも1年などでなく生涯に渡って保証してくれるというではないですか。それだけ丈夫さに自信があるのならと購入しました。一足3,000円ちょっとしましたが、それだけ長く使えるなら安いものだと思いました。いくら長く使えてもボロボロでは困りますが、そもそもそんなボロボロになるなら穴が空かないわけないしそれで頻繁に交換になるなら成り立つわけもないので、保証ができるという事はそれだけ品質を高いレベルで維持できる自信があるのだろうと。

ダーンタフ DARN TOUGH メリノウール ソックス

2017年11月に購入したダーンタフのソックス。生涯保証付きの丈夫さと快適な履き心地がウリの靴下。

購入したのは正解で、とても履き心地がよく、良い靴下っていうのはこんなにいいものかと、歩きながらそのクッション性と暖かさを感じてはニヤニヤするほどでした。人間慣れるものでその満足感も毎日履いてると忘れてくるものですが、それでも今回穴が空いて交換のために1日他の靴下を履いた日があったんですが、生地薄っ!足がスースーする、と感じて、そうだった、それだけ買った当時はダーンタフの快適さに驚いたもんなーと思い出しました。しばらく履いていて慣れたものの靴下の品質は落ちていなかったからこそ、今回他のものを履いた時に落差を感じたのでしょう。

穴の空いたダーンタフの靴下

さて、やっと本題ですが、今回穴の空いてしまったダーンタフの靴下。てっきりもっと空かないだろうと思っていたので意外でしたが、7ヶ月を2足で回してればそれだけ洗濯の回数も多くなるし、わりと日頃から歩く方なのに加えて、月に数回は音楽のライブに行って跳ねたりしてますから、消耗も早かったのかもしれません。

穴の空いたダーンタフの靴下

見えづらいですが足の甲から付け根にかけての辺りに小さな穴が空いてます。このわずかな穴でも保証で新品に交換してもらえました。

穴は空いてもつま先とかかとは無事

穴が空いたとは言っても、普通ダメージの多いつま先やかかとに穴が空くことが多いと思いますが、今回空いたのは足の甲の辺り。穴が空いたのに気づいた後も交換するまでしばらく履いていましたが穴が空いた以上の生地の消耗などは感じませんでした。

穴の空いたダーンタフの靴下

穴は開いたものの7ヶ月以上履いても生地の消耗は感じず、本来ダメージの多そうなかかとやつま先は無事。

小さな穴が空いてしまったもののわずかなものですから保証がなかったらまだしばらく履いていただろうと思いますが、穴は穴。購入店に連絡して交換してもらうことにしました。ここまで非常にダーンタフの靴下に満足してるだけに、ここでなんだかんだ理由をつけて保証が適用されないとか、そういうことが起こらないかと心配してしまいました。変なトラブルで嫌な印象にしたくないっていう。

が、それも無用な心配で、非常にスムーズに交換になりました。

ダーンタフ 靴下 保証申請の手順

購入したのが楽天市場の店舗での購入でしたが、販売ページには特に保証についての説明がなかったので購入した当時、保証申請の手順をあらかじめ質問していました。

それによると、

  • 購入店舗に穴が空いた旨と穴の確認できる商品画像、商品名をメールする。
  • 購入店がメーカーに連絡して交換可能な商品の在庫などを確認。生産終了などにより在庫がない場合は同等の別製品との交換になる。
  • 宅配便かダーンタフの日本の取扱店であるA&F カントリーの店舗でも交換してもらえるのでメールで希望を伝える。宅配便の場合の送料は客負担。
  • アンケート(購入店やどの程度の頻度で使用してるか、登山や普段使いなどどんな目的で使用してるかなど。答えづらい項目はなし。)の記入が必要。ということ。

今回メールで保証申請をしたところ生産終了で在庫がないということで同等の製品への交換ということになり、3つほど候補を挙げてもらいそこから希望の商品を選ぶという形になりました。

交換は店舗での交換を希望して近めの店舗を選んで交換してもらいました。あらかじめ購入店から交換希望の店舗へ連絡が行き在庫の確保などが行われるので、何日以降に行って下さいと言われました。

A&Fカントリーの店舗へ行って店員さんに、「ネットで購入したダーンタフの靴下に穴が空き、こちらで交換して頂けることになってるんですが」と話してる途中で、交換の方ですね、と、聞いてますよっていう感じで対応してもらえました。穴の空いた靴下の穴の箇所とアンケート(メールに添付で受け取ったものを印刷して記入して持って行った))を確認してもらった後交換品を渡してもらって終了。店員さんも自分の店舗で買った商品でも無いのにとても丁寧に対応してくれてありがたいことでした。

保証で交換してもらったダーンタフの靴下

生涯保証で交換してもらったダーンタフの靴下

日本のダーンタフ取扱店 A&F カントリーの店舗で交換してもらいました。郵送での交換も可。

生涯保証で交換してもらったダーンタフの靴下

以前購入して穴の空いた靴下は生産終了で在庫なしということで同等の別製品との交換に。

ダーンタフの靴下 説明

ダーンタフパッケージの裏面。製品の説明など。

生涯保証で交換してもらったダーンタフの靴下

交換してもらった新品のダーンタフの靴下。今までと同じような黒いのも交換候補にあったんだけど、あえて気分を変えて茶色めのやつにを選んだ。いい感じ。

生涯保証で交換してもらったダーンタフの靴下

足の裏の生地が厚くてクッションが効いて気持ちいい。つま先と踵は特に補強されてる。

ダーンタフの靴下とユニクロの靴下の比較

ダーンタフの靴下と普通の靴下の生地の厚さの比較

せっかくなので生地の厚さの比較。上はユニクロで去年購入したけどダーンタフ購入したからそんなに履いてない靴下。厚さがまるで違うのが伝わるかな。

半年以上履いたダーンタフの靴下と新品の比較

新品のダーンタフの靴下と半年以上履いたダーンタフの靴下の比較

左が穴が空いたのと一緒に買ったダーンタフの靴下、穴が空いたものと1日交代で履き続けたので安いものだったら穴が空いてもおかしくないくらい履いてますが、新品と比べて薄くなってる感じなど全然ありません。

 

まとめ

去年購入以来大のお気に入りになってたダーンタフ。スムーズな交換対応でますますファンになりました。また、穴は空いたもののつま先や踵、足裏のクッションなどの劣化は感じないことで商品の品質も確かだなと思います。それでいてやっぱり新品の靴下はより一層足を通すのが気持ちいい。

注意点として、保証申請するときに購入店などを証明できるものが必要なのでネットで購入してあれば購入履歴などがあると思いますが、実店舗で購入する場合はレシートなどをしっかり保管しましょう。

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-オススメ・レビュー, 防寒アイテム
-,

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.