記事内にはアフィリエイトなどの広告を含んでいます。

生活家電

リズム Silky Wind Circulator レビュー。おしゃれなデザイン・お手入れ簡単・快適な使い心地。

2024年6月13日

リズム Silky Wind Circulator 窓際に設置。
リズムのサーキュレーター「Silky Wind Circulator(シルキーウィンドサーキュレーター)」

リズムのサーキュレーター「Silky Wind Circulator(シルキーウィンドサーキュレーター)」をレビュー。製品をご提供頂きました。今回も特にレビュー作成のお約束などなく送って下さいました。

4月から使っていてめちゃめちゃいいです。特に6月に入って最近はもう欠かせません。毎日帰ったらすぐにオンに。気温の高い日も、風のない蒸し暑い日も格段に快適になります。

見た目・使いやすさ・手入れのしやすさなどどれもよくデザインされていて使い心地はとても快適。風量も静かで心地良い風から、かなり強い風量まで6段階調節。用途や好みで使い分けられます。

メリット・デメリット・製品仕様や実際の使用感などを紹介します。

リズム Silky Wind Circulator 特徴と使用感

リズム Silky Wind Circulator パッケージ
リズム Silky Wind Circulator パッケージ

リズム Silky Wind Circulator 。リズム独自の2重反転ファンでコンパクトながら強力な風量は6段階で調節出来て用途に合わせて優しく静かな風から驚くほどの大風量まで。首振りや上下の角度調節、タイマー、衣類乾燥モードなどを搭載しながら、シンプルでわかりやすい操作性。手入れもしやすい。

デザインもいいし、デメリットらしいデメリットは特に思い当たりません。年中使えそうなめちゃめちゃいいサーキュレーターです。

リズム Silky Wind Circulator 製品仕様

リズム Silky Wind Circulator 本体と付属品一式
リズム Silky Wind Circulator 本体と電源アダプタとコード、説明書
ブランドリズム
製品名Silky Wind Circulator
サイズ約 356 × 276 × 250 mm
重さ約 3.5 kg (電源アダプタ含まず)
羽根径約 180 mm × 2枚
ファン回転方式2重反転式 / DCブラシレスモーター
左右自動首振り3段階( 約 60 / 90 / 120° )
上下手動首振り上下(約 -30 ~ 210° )
最大到達距離35m
適用床面積約 40畳(目安)
風量切替6段階( 1/2/3/4/5/Turbo )
風速0.7~6.4 m/s
騒音27~64 dB
消費電力2.3~57W
電気代(1時間あたり) :0.1~1.8円
電源入力:AC100V 50/60Hz
出力:DC24V(専用AC電源アダプター使用)
電源コード長 AC電源コード 約50cm、ACアダプター 約1.5m
OFFタイマー1/4/8h
主な機能前後ガード/ファンの脱着/衣類乾燥モード
付属品AC電源アダプター/取扱説明書・保証書
保証期間1年間
リズム Silky Wind Circulator 製品仕様 公式サイトより引用
リズム Silky Wind Circulator 底面

電源のプラグをさすDCジャックは底面に。ゴム脚も付いていて滑らないし設置する場所を傷つけません。

静かで心地良い風から驚きの大風量まで

リズム Silky Wind Circulator

おしゃれで品のあるデザイン!色んなタイプの部屋に馴染みそうです。扇風機・サーキュレーターとしてはわりとコンパクトなサイズ感。

リズム Silky Wind Circulator 背面。電源アダプタを接続。

でもリズム独自の2重反転ファンを搭載で最大風量にするとかなり強力。後ろのファンで空気を集めて前のファンで筒状の風を送る仕組みで、静かで直進性の強い風が作れるそう。最大到達距離は35m、風速6.4m/秒だそう。

一方で風量を最低にすれば静かで柔らかい心地良い風。6段階で調節出来るから用途に合わせて使い分けられます。

幅広い角度調整で好きな場所に風を送れる

リズム Silky Wind Circulator 風向を前方下向きに。

Silky Wind Circulatorには首振り機能のほか、上下の角度調節も-30°~210°とかなり広範囲で出来て、↑は前下方向に向けてる状態。

リズム Silky Wind Circulator 風向を真上に。

真上に向けることも出来て↑

リズム Silky Wind Circulator 風向を後方下向きに。

そのままぐるっと後下方向まで↑

リズム Silky Wind Circulator デスクに設置。

まっすぐ風を送りたい時もあれば、洗濯物などに向けたり、エアコンの風を循環させるために上に向けたりと様々な用途に合わせて使えます。

わかりやすくい簡単操作。首振り・タイマー・衣類乾燥モード搭載。

リズム Silky Wind Circulator 操作ボタン

わかりやすくて見た目もいいボタンのデザイン。特に説明書を読まなくても大体わかると思います。

左から、

  • 電源ボタン
  • 風量切り替えボタン
  • 左右首振りボタン
  • タイマーボタン
  • 衣類乾燥ボタン

各アイコンがタッチボタンに。ボタンを押すと電子音と共にLEDインジケーターが点灯して、オンになり、押すたびに電子音、LEDのランプが上に切り替わっていきます。

電源を入れると、前回終了時のモードで再開されるメモリー機能も搭載。電源アダプタを抜くとメモリーはリセット。

衣類乾燥モードだけはパッと見じゃどういう機能かわからなそうな部分。部屋干しした衣類を乾燥させるのに適した風量・首振り・タイマーで動作させるモード。初期設定は風量3・首振り90°・タイマー8h。必要に応じて調整して衣類乾燥モード用のメモリーに記録されて、衣類乾燥モードをオフにすると、衣類乾燥モード使用前の設定に戻って運転。再び衣類乾燥モードにすると前回衣類乾燥モード終了時の設定で開始という具合。

暑くなりはじめの季節は低風量でも格段に快適に。

リズム Silky Wind Circulator デスクに設置。

今年の4月から使ってるんだけど、暑くなりはじめなんかは気温はそこまでじゃないから少し風が入れば、という感じ。風量1でもあるとなしじゃ大違い。格段に快適。

窓際において外の空気を取り込むイメージで使用していました。風量1だと本当に静かで風も心地いい。

リズム Silky Wind Circulator 窓際に設置。

5月くらいからだんだんより暑い日も出てきて、風量1じゃ物足りなくなって暑くなるにつれて風量も上がっていき、この記事を書いてる6月現在は風量3〜5くらいで使用してます。

リズム Silky Wind Circulator 窓際に設置。

暑くなりはじめはとりあえず部屋に向けて風を吹かせてるだけで涼しくなって快適だったけど、最近は部屋に向けてる時は首振りで、

窓から部屋の外に。風向の変更もくるっと簡単。

また、意外と部屋に向けるよりも外に向けたほうが部屋の空気を出して換気になるというので外に向けたりも。手動でくるっと回すだけで簡単に方向を変えられる。外に向けるときは直接その風に当たるわけじゃないからより強風で構わないなと思って風量を強めに。音はうるさくなるけど意外と使ってると5くらいでも気にならなくて夜など就寝で部屋を出るまでずっと付けてます。

確かに部屋に向けてるわけじゃなくても明らかに涼しい空気が入ってきてるのを実感出来たりしました。これからより暑くなったり、冷房と併用するようになったりでも、使い方が変わってくるのかなと思います。直接風を感じたいとか、換気がしたいとか、エアコンの風を循環させたいとか、目的によって色々置く場所・向きとか変えるといいようで、色々試してみます。

日々の手入れからカバーを外して分解・清掃まで。お手入れ簡単。

リズム Silky Wind Circulator 窓際に設置。

Silky Wind Circulator は手入れのこともよく考えられています。ファンていつの間にか埃が溜まってるんですよね。扇風機とかサーキュレーター、換気扇やドライヤー、PCなんかも。ガッツリ埃が溜まってしっかりメンテナンスをするのは結構大仕事になったりします。

Silky Wind Circulator は風の吹き出し口のスリットがまっすぐ直線な形状だからブラシで埃が落としやすい

Silky Wind Circulator はまず風の吹き出し口のスリットがまっすぐ直線な形状。まっすぐだからブラシなんかで埃を取るのが簡単です。よくよく思い浮かべてみると扇風機・サーキュレーターなんかは放射状のスリットのモノが一般的。昔使ってたサーキュレーターもそうでした。

お手入れのしやすい直線のスリットを実現できるのも、リズムのサーキュレーターが2重反転ファンという仕組みをとっていて、一般的なシングルファンのように放射状のスリットで風の動きをコントロールする必要がないからなんだそうです。

リズム こそうじブラシ

別売りの「こそうじブラシ」も用意されています。木製の柄がおしゃれなこそうじブラシは毛先がウェーブ状になっていることで埃が取れやすい特注品だそう。目につくところに出しておいてもSilky Wind Circulatorや部屋のインテリアの邪魔をせず、気軽に気持ちよく使えるデザイン。

リズム Silky Wind Circulator 分解してまるまる手入れ1 回すだけでカバーを外せる。

さらにSilky Wind Circulatorは分解するのも簡単。日々に手入れをしていても長く使っていれば中のファンにはホコリは溜まると思いますがカバーを外してパーツごとに掃除できるので綺麗に使えます。これも外そうと思えば外せるんじゃなくて、とにかく簡単なのが嬉しい。

カバーは回すだけで外せます。付け直す時は本体上部にさりげなくある印が目印↑。

リズム Silky Wind Circulator 分解してまるまる手入れ2 ファンも回すだけで外せる。

中のファンも回すだけで締めているパーツを外せます。鍵のアイコンで開ける方向と閉める方向がわかりやすく。

リズム Silky Wind Circulator 分解してまるまる手入れ3 あっという間に全部分解。各パーツごとに手入れが出来る。

全部外すとこんな感じ。前後のファンと、前後のカバーを外すだけで全部のパーツを手入れ出来ます。簡単に付け外しできるからいちいち広い場所に持っていかなくてもおいてる台の上で簡単に作業出来ました。綺麗なままな気持ちよく長く使っていきたいですね。

リズム Silky Wind Circulator レビュー まとめ

リズム Silky Wind Circulator 窓際に設置。

リズムのサーキュレーター「Silky Wind Circulator(シルキーウィンドサーキュレーター)」をレビューしました。

見た目がいい・大風量・操作が簡単・機能も揃ってる・手入れもしやすいと、マジでめちゃめちゃいい!

特に最近は普通に気温の暑い日から、風のない蒸し暑い日まで、連日とても効果を感じていて、これからの季節ますます活躍すること間違いなし。おかげでまだしばらくは冷房をつけずにいけそうだし、その先も冷房と併用していけそう。

もう1台、寝室にも置きたいくらい。

そんな寝室では以前紹介したリズムの卓上ファンを使っています。リズムのファンは他にもハンディファンを使ってるけど、どれもリズム独自の2重反転ファンを採用しているからコンパクトなのに大風量。どれもデザインも使い心地も良く、流石の国内の老舗メーカー製のモノの良さがあります。

僕自身とても気に入って使ってるけど、実際にとても売れていて、売り切れなどにもなりがち。去年もハンディファンは早い段階でメーカー在庫切れになっていました。今年もタイミングや店舗によって売り切れも出ているようなのでご注意ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

昨今個人ブログはGoogleなどで見つけてもらいづらくなっています。TwitterInstagramでブログの更新情報など投稿してるので是非フォロー頂けると嬉しいです。

記事の感想・質問・意見・要望、その他なんでもお気軽にお寄せ下さい。SNSのリプやコメント・DM・そのほかメールなど何でも大丈夫です。とても励みになります!

てず SNSアイコン画像

てず


好きなモノ・コトを紹介するブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品など生活を便利快適にしてくれる家電・ガジェットや、
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
2016年ブログ「Tezlog」開設。
2021年よりYahoo!ニュース エキスパート クリエイター参加。
2022年よりMakuakeアンバサダー。
2023年よりXREAL Japan SNSアンバサダー。
プロフィール

-生活家電
-