イヤフォン・スピーカー

【レビュー】Marshall STANMORE Ⅱ Bluetooth 。オシャレなスピーカーが部屋をライブハウスに!

2019年9月9日

  1. HOME >
  2. ガジェット・家電 >
  3. イヤフォン・スピーカー >

【レビュー】Marshall STANMORE Ⅱ Bluetooth 。オシャレなスピーカーが部屋をライブハウスに!

2019年9月9日

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH

オシャレでかっこいい、それだけでインテリアにも最高だけど、何より音がすごい。

今まで聴こえてなかったような音がはっきり聴こえてきてこんなに厚みが出るんだっていうような。腹に響く低音が気持ちいい。

届いていろんな曲を鳴らすのが楽しくてしょうがない。

当然音楽だけじゃなくて映画や海外ドラマも大迫力!音の力ってスゴイって改めて思わせられる。

そんな Marshall (マーシャル)の STANMORE Ⅱ Bluetooth を紹介します。

【レビュー】Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetooth

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH パッケージ

Marshall といえばギターアンプ。ライブハウスなんかでよく目にします。

イギリスのアンプの名門ブランドでロックを作ってきたと言っても過言では無いほどだそうです。

そんなMarshall製だけあってアンプそのままのようなめちゃめちゃかっこよくてパワーのあるスピーカーです。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetoothのスペック情報

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetoothのスペック情報
  • ウーファー用 50W クラスDアンプ ×1
  • ツィーター用 15W クラスDアンプ ×2
  • Bluetooth 5.0
  • RCA入力
  • AUX (3.5mm ステレオミニプラグ)
  • マルチホスト機能(同時に2台のBluetoothデバイスを接続出来る)
  • Marshall Bluetoothアプリ でスマホをリモコンにしたりイコライザーの調節など。
  • バスレフ方式
  • サイズ 350 × 195 × 185 (mm)
  • 重量 4.65 kg
  • 最大音圧レベル 101db @1m
  • 再生周波数帯域 50~20,000 Hz
  • 電圧 100~240V
  • 主周波数 50~60Hz

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetooth 同梱物一式

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH 付属品一式
  • Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetooth 本体
  • 電源ケーブル
  • LEGAL & SAFETY (安全に使用するために)
  • QUICK START GUIDE

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetooth 説明書

同梱されてるのはクイックスタートガイドのみ。

きちんとしたマニュアルはWeb上で公開されていました。 Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetooth 説明書

Marshall のアンプを彷彿とさせるデザインと重量感がめちゃめちゃかっこいい!

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH

ギターをひかずともロックやライブハウスが好きだからそこで散々目にしているMarshallにはいつの間にか憧れみたいな感情を持っていたのかもしれない。

これが自分の手元に来ると決まってからは到着がめちゃめちゃ楽しみで、届いて開封していざ本体見てさらにテンションが。

このデザイン。もうめちゃめちゃかっこいい。音を鳴らす前から満足感がすごい。

重量が4.65kgもあるんだけど、その重さがまた詰まってる感があっていい。

色んなモノにおいて軽いってのは良いことのようなんだけど、でも重い方が良いモノ感があるモノってのもあるたくさんあるんですよね。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH

前面のフレットクロスはMarshallのアンプと同じ素材だそうです。ロゴやプレートもかっこいい。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH

合皮張りの外装もずっしりとした重さと相まってめちゃめちゃ高級感。操作部分の金色やレトロなデザインもとっても良いです。

AUXケーブル(35mmミニプラグ)の端子もここに。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH 背面

背面はこんな感じ。バスレフ型なのでぽっかりと穴が空いてます。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH 背面

他に電源ケーブルとRCAケーブルの端子があります。

電源ケーブルを背面に刺すので設置場所には注意。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH 設置する時の注意

電源ケーブルが背面に刺さるので壁際にぴったり設置することは出来ないので設置場所を考えるときに注意。

AUXケーブルでMacBook Proの外部ディスプレイと接続

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH 使用風景

接続はAUXケーブルで使用しています。

Bluetoothで無線接続することも出来ますが、あえて有線で。

外部ディスプレイのヘッドフォン端子に繋ぐことで、MacBook Proと繋いでいます。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH を有線で接続

有線(AUXケーブル)で接続している理由

Bluetoothでなくあえて有線で繋いでるのは、

  • ディスプレイのすぐ下にMarshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetoothを設置しているので、ケーブルも邪魔にならない
  • 他にもBluetoothのイヤフォン類を使用するので、有線の方が切り替えが早い。
  • イヤフォン類以外にもBluetoothの機器をたくさん使用してるので有線で困らないなら有線の方が他の機器への混線の影響が無くせる
  • 有線の方が音質が良い

Mac本体に繋ぐとなるとケーブルが邪魔なのでBluetoothにするんだけど、外部ディスプレイになら邪魔になることなくケーブル接続しておけるので有線の方が快適に使用出来ると判断しました。

音質に関しては、無線で飛ばすために変換したりすることが不要だからBluetoothよりは良いはずだと思います。

ちなみにBluetooth接続していなくてもiPhoneからアプリで操作することは出来ました。

使用してるケーブルは以前購入していたこちら。

2020年6月追記 設置場所を変えたのに伴ってケーブルを変えました。

Marshall Bluetoothスピーカー Stanmore Ⅱ 使用風景

2020年1月にかなでものの無垢材のテーブルを購入して、デスク環境を変えました。

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
リモートワークや自宅オフィスにもオススメ!「かなでもの 」の杉無垢材のデスクと合わせて使ってるモノたち

続きを見る

前は Marshall StanmoreⅡの真上にある外部ディスプレイに接続してたから上に伸びる短いケーブルでよかったんだけど、新しくした環境では画像のように外部ディスプレイからStanmoreⅡが離れたので、最短ルートでケーブルを通すと上をブラーンとしちゃうことに。

しばらくはそのまま使ってたんだけど、配線整理をしたタイミングで長いauxケーブルを購入して、机の下を通して反対側まで伸ばしてアームに沿わせてケーブルを隠しながら配線しました。

上記で紹介したケーブルは上の外部ディスプレイに繋ぐのには良かったんだけど、状況が変わったので買い換えました。

使用したケーブルはこちら

3mと長いのと、片側がL型の端子なのでMarshall Stanmore Ⅱの上にある端子に差し込んでも目立たず、背面を通して机の下を反対側まで通すっていう用途にピッタリ。

Marshall Bluetoothスピーカー Stanmore Ⅱ

まるでケーブル使って無いようでしょ。よーく見ると奥の黒いボックスにかぶって少し端子が出てるんです。

追記はここまで。

BluetoothでMacとiPhoneと同時接続

上記の通り、AUXケーブルで接続して使用していますが、テスト的にBluetoothでも接続してみました。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ Bluetooth は同時に2台のBluetoothデバイスとの接続が出来るマルチホスト機能を搭載しているので、
Macbook Pro とiPhone Xを同時に接続してみました。

特につまずくこともなくどちらも簡単に接続できました。Bluetoothで接続した時に鳴る音がまたかっこ良いんです。

aptXコーデックに対応している対応しているので、Bluetoothで接続するならaptXに対応してる機器と繋いだ方が音質が良くなります。

MacBook ProはaptXに対応しているんですが、iPhoneはaptXには対応していません。

iPhoneで代わりに採用されてるAACコーデックはSTANMORE Ⅱでは対応していませんが、
でもSTANMORE Ⅱの基本性能が高いからかAACに対応している安価なスピーカーよりも全然高音質でした。パワーがまるで違うと感じます。

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH

音を鳴らせばライブハウスにも映画館にも。

音を鳴らす前からそのかっこよさに惚れ惚れしてましたが、世界のロックを作ってきたマーシャルがわざわざ出してるスピーカー。

流石に音がめちゃめちゃ良い!

この価格帯のスピーカーは初めて使うけどそれも納得というか。

中高音域がとても綺麗。それでいて音量をそこまであげなくても低音がめちゃめちゃしっかり鳴ってて、全体に厚みがあるというか奥行きがあるというか。

机に向かってる状態でちょうど良いくらいの音量で鳴らしながら少し席を立って離れたら、
他の部屋にいるのに低音がめっちゃボンボン鳴っててはじめ何の音だ?とか思ったくらい。

今まではBoseのウェアラブルのネックスピーカーがお気に入りでそれでも音の振動を感じたりしてそれがスゴイ良いと思ってたけど、
こうやって据え置きのこのサイズのスピーカーで、それ以上に腹に響いてくるライブハウスにでも居るような低音がめちゃめちゃ気持ちよくて、

当然Netflixなんかで海外ドラマや映画を見てもスゴイ良い。画面のサイズは変わらないのに迫力が段違いで音の力を改めて。

机の前にいるのにそこがライブハウスにも映画館にも。

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
リモートワークや自宅オフィスにもオススメ!「かなでもの 」の杉無垢材のデスクと合わせて使ってるモノたち

続きを見る

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア
【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

続きを見る

オススメ イヤフォン類をシーン・用途別に紹介
AirPodsやBeats Xなど実際に使っているオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

続きを見る

Marshall スピーカー STANMORE Ⅱ BLUETOOTH 使用風景

てず

好きなモノコトをブログで紹介。 Apple製品・Evernote・ScanSnap・キャッシュレス化など生活を便利に快適にしてくれるモノや天然の素材感を感じられて長く付き合っていけるモノ・ 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

-イヤフォン・スピーカー
-,

© 2020 Tezlog