iPhone・iPad

Anker 610 Magnetic Phone Grip レビュー。MagSafe バンカーリング!マグネット式で着脱簡単!LEDライトやiPadでも活用。

2022年3月29日

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 12 Pro Max

Anker 610 MagGo Magnetic Phone Grip を購入しました。

マグネットでくっつくiPhone12/13シリーズのMagSafeに対応したアクセサリー Anker MacGoシリーズの製品。いわゆるバンカーリングが粘着テープではなくMagSafeのマグネットで簡単に着脱出来るようになったモノ。

今まで粘着テープで貼るのが嫌だったのでバンカーリングの類の製品は買ったことがなかったんだけどMagSafe対応ということで買ってみました。

まだ数日しか使ってないんだけどiPhoneを片手で作業したい時に持ちやすくなるのに加えて、写真を撮るときなんかも指がかかる取っ掛かりが出来ることで持ちやすくなったり、スタンドにしたりとかなり便利に感じてます。

付けたままだとMagSafeでの充電は出来なくなるけど簡単に取り外せるので使いやすい。

さらに取り外せるから一個で複数のデバイスで使い回せて、僕のメインスマホはiPhone 13 Pro なんだけど、iPhone 12 Pro Maxもまだまだ撮影に使ったりしているし、先日MagSafe対応の三脚用のスマホホルダーを購入したのを機に磁気リングを取り付けた撮影用のライトにもAnker 610 MagGo Magnetic Phone Gripを取り付けられるのでライト用のスタンドにもなったり。

磁力もしっかりしてるのでかなり激しく振り回したりしない限り不意には外れないのでスタンドとして置く以外にもフックなんかでぶら下げたりするとスマホにしてもライトにしても撮影する時の設置の自由度も高まりそう。

ライトでの使い勝手が良かったのでiPadにも付けれるようにしたら持ちやすくなるしスタンドにもなる。

こんな充電以外でもMagSafeのマグネットを有効活用出来る製品がどんどん登場してほしい。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip

パッケージ

Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip パッケージ
Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip パッケージ

同梱品一式

Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip 同梱品一式
Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip 同梱品一式

Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip ブラック 本体

Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip
Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip ブラック 本体

Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip 裏面
Anker MagGo 610 Magnetic Phone Grip ブラック 本体。裏面。

裏面も見た目は表面とロゴの部分がないくらいの違い。でもiPhoneなどに設置する面はこちら側じゃないとくっつきません。

iPhoneにMagSafeで貼り付け

iPhone 13 Pro

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 12 Pro Max

MagSafeの位置に合わせてつけるだけでしっかりくっつきます。iPhoneにケースを付けてる場合はMagSafe対応ケースじゃないと付かないか吸着力が弱くなると思うので注意。

800gまでの荷重に耐えられるそう。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 13 Pro

厚みが増えるけど持ちやすくはなるし、体感ではポケットなんかに入れても入れづらくなる感じはなくてそんなにかさばる感じはしませんでした。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 13 Pro

リングを引っ張り出して指を通したりスタンドにしたり、フックにかけたり色々使い道はありそう。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 13 Pro

いろんな角度に出来るので指を通さず指がかかるくらいにするのも持ちやすかったです。

写真撮影するときにもすごく持ちやすくなった。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けてiPhone 13 Proのスタンドに。

スタンドにして置くとこんな感じに。

iPhone 12 Pro Max

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 12 Pro Max

サイズ感がわかるようにこちらは去年前でメインに使ってたiPhone 12 Pro Max。

レザーケースに跡がつきやすい点に注意

他にMagSafeの充電器やモバイルバッテリー、冒頭にも書いた三脚用のスマホホルダーなんかのMagSafe機器を使っていて、長く使ってるうちにいつの間にか丸い跡がついてるという程度だったけど、

磁力が強めなのか、他のMagSafe機器よりもiPhoneのレザーケースに丸い跡が付きやすいように感じます。

元々うっすら跡がついてる状態から、少し前に手入れをして目立たなくなっていたのがAnker MagGo 610 Magnetic Phone Gripを付け外しするようになったらすぐに目に付くようになったという感じだから新品のレザーケースでどのくらい付くかはわからないけど。

ただ、角度と光の関係によってうっすら丸い跡が見える程度だし、今までも革の手入れをすれば目立たなくなるからと気にしていなかったので今回も気にしてません。気になる場合はご注意を。

磁気リングシールで非対応機器もMagSafe化

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripとESR HaloLockユニバーサルリングで貼り付けたUlanzi VL200 撮影用ライト
Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripとESR HaloLockユニバーサルリングを貼り付けたUranziのLEDライト VL200

今回購入した理由の1つが、冒頭にも書いた撮影用ライトにも流用できるという点で、

そもそもはMagSafeに対応した三脚用のスマホホルダーを購入して、それに使えるからと撮影用ライトにESR HaloLockユニバーサルリングを貼り付けてマグネットに貼り付けられるようにしていたという経緯があるんだけど、

それもあってAnker MagGo 610 Magnetic Phone Gripも1台でiPhone 2台に加えてライトにまで流用できるなと思って購入を後押ししてくれました。

同じ要領でESR HaloLockユニバーサルリングを貼ればMagSafeに対応していない他のスマホやタブレットなどなど何にでも流用出来そうです。モノと使い方によっては耐荷重には気をつけたほうがいいですね。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをESR HaloLockユニバーサルリングで貼り付けたUlanzi VL200 撮影用ライト

ESR HaloLockユニバーサルリングにもしっかりくっつきました。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをスタンドにしたUlanzi VL200 撮影用ライト

場面によっては三脚よりAnker MagGo 610 Magnetic Phone Gripをスタンドにした方が使いやすいこともありそうだし、スタンドだけでなくフックやなんかにぶら下げるとかで設置場所の幅も広がりそう。

Anker MagGo 610 Magnetic Phone GripをMagSafeで貼り付けたiPhone 12 Pro Max

粘着テープではなくMagSafeで付けられるようになったことでいくつもの機器で使いまわしたり、いらないときは外すとか自由度が高くなったので、これは一個持って置くと便利だなと感じてます。

Anker 610 Magnetic Phone GripをiPadでも使ってみた

iPad ProとiPad miniにESR Halo Lock ユニバーサルリングを貼り付け

iPad ProとiPad miniにESR Halo Lock ユニバーサルリングを貼り付け

ライトに使えるようにしたのに味をしめてiPadにもESR Halo Lock ユニバーサルリングを貼ってみました。

貼る前の位置決めにはクリアケースの内側に入れて磁力が弱まるものの少しくっつくので、それで持ちやすいかやどのくらいの角度で置けそうかなどを試してみて決めました。シールを貼るだけなので複数箇所に貼っても良いと思うし、自分が使いたい用途に合いそうな場所に貼ると便利に使えそうです。

iPad ProとiPad miniにAnker 610 Magnetic Phone Grip を装着

こんな感じでiPadにも付けられました。

Anker 610 Magnetic Phone Grip をiPadのスタンドに。

Anker 610 Magnetic Phone Grip をスタンドにしたiPad ProとiPad mini

単純に持ちやすくもなるし、こんなふうにスタンドにも。専用のスタンドの方が安定感はあるし、垂直に近い感じの角度で立てるのはiPad Proでは自重で難しいのとiPad miniでもタッチ操作とかは安定しないので動画を流しておくくらいとかでそんなに実用的ではないけど、左に置いてあるiPad Proみたいに平置きに少し角度をつけるくらいの置き方はApple Pencilで書くのとかにも安定してるので全然実用的。僕の場合はこの置き方ができることでデスク上で使いやすくなりました。

iPad Pro使用風景 デスク周り。

iPad Proは仕事でお客さんに資料を見せたりプレゼンに欠かせないんだけどデスク上では大きすぎて使いづらかったんだけど、今はちょっと角度をつけてデスク脇において置くのがサッとApple Pencilでメモ書きをしたりとか使いやすくなりました。

iPad mini 6 の背面に装着したAnker 610 Magnetic Phone Grip をスタンドに。

iPad mini 6もせっかく薄型軽量なのでかさばるケースなどつけたくなくて裸で使ってたけどクリアケースにAnker 610 Magnetic Phone Gripくらいだとかさばらないし持ちやすくなるし出先で動画見たい時とかに立てるのに便利に。

今はすっかり2個を仕事場に置きっぱなしのiPad Proとどこにでも持ち運んでるiPad miniに一個ずつつけてライトやスマホで付けたい時はそこから取って使う感じになりました。

Anker 610 Magnetic Phone Grip でiPadを壁掛け。

Anker 610 Magnetic Phone Grip で壁掛けにしたiPad Pro
Anker 610 Magnetic Phone Grip で壁掛けにしたiPad Pro
Anker 610 Magnetic Phone Grip で壁掛けにしたiPad Pro

Anker 610 Magnetic Phone Grip をフックにかければiPadを壁掛けにも。かけてるのはiPad Pro 12.9インチでずっとかけてても特に落ちたりしませんでした。

とはいえ、僕の場合はここにかけてても実用的ではないので、これはこんなふうに使ってますっていう話ではなくてこんな風にも出来るからなんか良い使い道もあるかもっていうくらい。地震とかあったら落ちるかも知れないしあくまで参考程度に。

マグネットでつくフックにかけるとAnker 610 Magnetic Phone Grip 側ではなくて、マグネットフック側が重さに耐えられず落ちちゃったのでiPadをかけるならフック側がしっかり固定できてるものの方が良さそうです。

一個あってESR Halo Lock ユニバーサルリングを貼ればiPhoneだけでなくいろんな機器で使いまわせるのでいろんな機器の使い方の幅広がって良い感じ!

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-iPhone・iPad