Mac周辺機器

Transcend ポータブルHDDがスリムで安価なのに大容量でMacのTimeMachine用にピッタリ!StoreJet 25M3 1TB

2017年12月21日

2016年8月から使用しているTranscendの外付けHDD StoreJet 25M3 1TB を紹介します。

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TB を選んだ理由

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TBとMacbook Pro

MacBookProを買ったのが2014年10月。Macには標準でTimeMachineというバックアップを取るためのシステムが備わっていますが、ずっと使わずにいました。ファイルのほとんどはDropboxやEvenote、Googleフォト、itunes matchなどのクラウドで管理しているので仮にPCがダメになってもPC内に保管してるファイルなんてたかが知れてるし。という考えがありつつ、でも細かい設定が失われて再設定するのはめんどくさいからそのうち外付けのHDDを用意したら設定しよう。という感じで急を要さないので先延ばしにしていたんです。幸い今日までトラブルなく来れてるので結果オーライですが、いつトラブルがあるかわからないのでいよいよTimeMachine用に一つHDDを用意しようということになりました。

そこでHDDを選定する上での条件は、

なるべく安価、場所を取らない、容量は1TB程度(多少少なくても多くてもいいけど)、USB3.0対応、商品の評判がいいもの(信頼出来そうな物)というところでした。そんな部分を念頭に商品を検索するとわりとすぐにコレ一択という感じで見つかったのが、Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 です。正直他に悩む余地が無いくらい対抗馬なしで決まりました。

スポンサーリンク

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TB の良いところ

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TB 同梱品

まさに条件に挙げていた物を網羅しているような商品で、W129.5×H82.4×D20.4mmのスリム・コンパクトなボディにラバーケースがついて衝撃にも強いということ。それでいて容量は1TB。(もっと大容量が必要な場合には同じサイズで2TBのもの厚みは増えるものの3TB4TB据え置き型なら8TBまである)さらに3年保証が付いています。コレだけ揃ってすごいのが税込7,000円程度で買えるところ。2TBなら税込12,000円程度でこっちが1TBの価格でも信じるレベルです。

サイズ感は数字で見るより画像で見た方がわかりやすいかも知れませんからiphone6と並べて見ました。6plusじゃなくて6でコレですよ。

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3とiphone6 サイズ比較

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TBとiphone6 サイズ比較 Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TBとiphone6 サイズ比較 Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TBとiphone6 サイズ比較

小さいので普段はこんな風に置いてます。場所とりません。

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 1TBとMacbook Pro

ポータブルHDDの価格が下がってるので何でも外付けHDDに保管で良さそうだけど

今回僕はMacのTimeMachine用にTranscend ポータブルHDD StoreJet 25M3を購入しましたが、2TBでも12,000円程度ならTimeMachine用とは別にクラウドに保管してるファイルもコレで良さそうなもんです。クラウドのサービスは基本月いくらや年いくらのサブスクリプションサービスですから、買って終わりのHDDに保管する方が安上がりです。

しかし、外付けHDDでは問題点が2つあります。

直接繋いでる端末以外からのアクセスが出来ない

直接繋いでるPCならいいけれど、出先からアクセスするとかiphoneやipadなどからアクセス出来ないんです。NASというようなネットワークに繋ぐストレージならそういうことも出来ますが、Transcend ポータブルHDDでは出来ません。

壊れた時にファイルを失ってしまう

Transcend ポータブルHDDには3年の保証が付いてますが、あくまで修理代金や代替え品をどうにかしてくれるとかそんなところでしょう。それはそれでありがたいんですが、やはり肝心のファイルを失ってしまうのはまずいですよね。大容量になってる分一箇所に集めてれば集めてるだけ全部失ってしまいます。技術のある人やそういうサービスを使えば中のファイルも救出することも出来るかもしれません。しかし絶対ではないし、時間も費用もかかってしまいます。

その点大手のクラウドサービスなら、顧客からお金を取って保管してるわけですから二重三重にバックアップを取っていることでしょう。もちろんそれでも考えられないような自体でデータを失う可能性も0ではありませんが、個人で管理してるHDDが壊れたり紛失したりする可能性よりは明らかに低いと思います。

クラウドストレージの方がオススメ

以上の理由から大事なデータは外付けのHDDよりもクラウドストレージの利用がオススメです。どの端末でも、どこからでもアクセス出来て非常に便利ですよ。新しいPCへの移行作業なども簡単に済みますし。

Transcend ポータブルHDD StoreJet 25M3 をMacのTimeMachineに設定する

システム環境設定からTimeMachineを選択

Mac TimeMachine 設定

Time Machineを設定

Mac TimeMachine 設定

Time Machineをメニューバーに表示にチェックを入れれば今後メニューバーからアクセス出来るようになります。

ディスクを選択した後バックアップを自動作成にチェックが入ってればあとは自動で丸々バックアップを取ってくれます。

MacのHDD以上の容量のHDDをTime Machineに設定することが推奨される理由

容量が有る限り古いバックアップを残したまま何重にもバックアップを取ってくれるのでファイルごとにいくつか前の時点に戻すことが出来るようになります。このためMacのHDD以上の容量のHDDをTime Machineに設定することが推奨されます。容量は大きいに越したことはないけど、バックアップのためにしか使われないわけだしあまりにも大きくても、という感じなので僕は1TBを選択。画像の通り1TBのHDDで2017年12月21日現在の最古のバックアップが2017年5月となっています。

Mac TimeMachine 設定 Mac TimeMachine 設定

バッテリー電源使用時にもバックアップを作成にチェックを入れると出先でもバックアップを取れますが、その分バッテリーも消耗します。それを踏まえて必要な人はチェックを。

古いバックアップの解除後に通知は昔のバックアップを削除して新しいバックアップを取るための容量を開ける際に通知が入る設定。必要ならチェック。

スポンサーリンク

Time Machineのバックアップから復元する

Mac TimeMachine 設定

Time Machineをメニューバーに表示にチェックを入れた場合はこちらからアクセス出来るように。自動バックアップのほか手動でバックアップを作成するのもこちら。

ファイル単位でバックアップから復元する

TimeMachineに入るを選択すると今アクティブにしてるフォルダのバージョンを遡ることが出来ます。そこから復元したいファイルを探して復元を選択しましょう。

Macを丸々バックアップから復元する

appleサポートより引用

Mac を丸ごと全部復元するには、macOS 復元の「Time Machine バックアップから復元」ユーティリティを使います。復元対象のディスクはまず消去され、その後、Time Machine バックアップから macOS やその他のコンテンツが転送されます。

ファイル、設定情報、ユーザアカウントをコピーするだけなら、移行アシスタントを使ってください。

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/5/8

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

実際に今使用しているオススメの充電機器 Anker・CIO・Satechi・NOMAD・TUNEWEAR・革のポーチとケーブルクリップ。

充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/4/12

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーをまとめて紹介!

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-Mac周辺機器