ANKER イヤフォン・スピーカー

【レビュー】ANKER Soundcore Liberty Air 。カナル型のAirPodsが欲しかったならこの完全ワイヤレスイヤフォンがオススメ!

2018年12月30日

  1. HOME >
  2. ガジェット・家電 >
  3. ANKER >

【レビュー】ANKER Soundcore Liberty Air 。カナル型のAirPodsが欲しかったならこの完全ワイヤレスイヤフォンがオススメ!

2018年12月30日

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン 充電ケースとイヤフォン本体

ANKERのオーディオブランド「soundcore」から発売した完全ワイヤレスイヤフォン「Liberty Air」を購入しました。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン

これまでにも同じくANKERのZoloから「 Liberty+」と「Liberty」、
そしてSoundcore から「Liberty Lite」と完全ワイヤレスイヤフォンのLibertyシリーズが販売されてきました。

zoloもSoundcoreもどちらもモバイルバッテリー等で有名なANKERのブランド。

Zolo Libertyは2017年12月に発売、さらにLiberty+も発売と続きましたが、その後ANKERのオーディオブランドとしてSoundcoreが発足したので、そのあとのLiberty Lite、今回のLiberty AirはSoundcoreブランドでの発売となりました。

Liberty Airは今までのLibertyシリーズとは形状が変わったAirPodsライクな形の完全ワイヤレスイヤフォンです。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン

Soundcore Liberty Airの特徴

Soundcore Liberty AirとZolo Libertyの比較

ANKER soundcore Liberty Air とzolo Libertyを比較

左側がZolo Liberty、右側がSoundcore Liberty Air。

完全ワイヤレスイヤフォンはLibertyのような球形に近い形状のモノが多いですが、Liberty AirはApple AirPodsに近い形。

ケースも小さく軽くなって持ち運ぶにはより便利に。Zolo Libertyのケースも高級感あって好き。

Soundcore Liberty AirとAirPodsの比較

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォンとAirPodsを比較

1番の違いはオープンエア型のAirPodsとカナル型のLiberty Air

どっちが良いかは使う目的とか好みの問題だけど、

AirPodsの形はいいんだけど、カナル型じゃないのが残念と思ってた人も多分いると思います。AirPodsはすごくいいんだけど、遮音性は皆無なので使用シーンによっては全然合わないんですよね。

僕は普段はカナル型のBluetoothイヤフォンのBeats Xをメインに使用してるんだけど、オープンエア型のAirPodsを使いたい時もあって、使いわけています。カナル型は耳栓的にも使えるので。

形は似ててもケースとかイヤフォン本体の質感とかはAirPodsの方が高級感がある。

AirPodsが2016年12月発売で17,000円くらいするのに、2018年12月発売で8,000円くらいなLiberty Airなんだから流石に無理ないけど。

AirPodsよりカクカクっとしてるし、いわゆる耳からうどん感はLiberty Airの方が少なくて付けやすいかも。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン

装着感はAirPodsと同じように、もしくはカナル型でイヤーピースを耳に入れる分より耳にしっかりハマる感じ。

この辺は耳に合う合わないあるのかもしれないけど、

僕の場合はLibertyでもAirPodsでも耳から落ちそうとか、そういう不安は一切なかった中、

より一層いいよ、という感じ。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン

音ズレ無し!

完全ワイヤレスイヤフォンではわりと多くて、Zolo Libertyもそうだったんだけど、例えばiPhoneでYoutubeの再生をしたりすると映像と音声に少しズレがあったんですが、

Soundcore Liberty Airではこの音ズレがありませんでした。これはBluetooth5.0に対応してることによるのかな。音飛びなども極限まで抑えた安定した接続だそうです。Zolo LibertyはBluetooth4.2でした。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン 充電ケースに収納

本体フル充電で5時間、充電ケースと合わせて20時間使用可能

充電ケースと合わせて20時間使用可能というのはそんなに珍しくもないし、なんならLiberty+は48時間使用可能だったり。

なんだけど、完全ワイヤレスイヤフォンで本体充電だけで5時間使用可能は結構長い方だと思う。

Liberty・Liberty+は、3.5時間だし。3,5時間くらいだとつけっぱなしでいると結構切れるから5時間イケるのは嬉しい。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン ケースを充電中

マルチペアリング機能は無し

複数の機器とペアリングしておけるような機能はないので、複数の機器と切り替えて使うには不向き。スマホとしか繋げないなどの使い方なら全く問題なく、初回にケースから出した時に自動でペアリングモードになるので、接続を済ませれば次回以降はケースから出すだけで自動でスマホなどと繋がります。

コンプライなどのイヤーピースと取り替えるときはサイズに注意

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン コンプライなどのウレタン製イヤービースに変える時はサイズに注意

左側がウレタン製のイヤーピース、右側が付属のイヤーピース。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン コンプライなどのウレタン製イヤービースに変える時はサイズに注意。充電ケースに入らない。

ウレタン製のイヤーピースなど大きいサイズのイヤーピースをつけるとケースに入らないので注意。

コンプライでも完全ワイヤレスイヤフォン用に従来のものよりサイズの小さいイヤーピースが販売されてるのでそちらなら大丈夫そう。

Soundcore Liberty Air 付属品一式

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン 付属品一式

  • イヤーピース 4サイズ XS・S・M・L (Mは本体に装着済み)
  • マニュアル類
  • 充電ケース(中にイヤフォン本体)
  • Micro USBケーブル

Soundcore Liberty Airを使用した感想

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン

従来の完全ワイヤレスイヤフォンの形状よりもAirPodsやSoundcore Liberty Airのような形状の方が使いやすいなと思った。

好みの問題もあるだろうけど。

あとモノの高級感みたいのはAirPodsの方があるんだけど、AirPodsの方がツルツルしてケースから出す時に取り出しづらかったりするから、そういう使いやすさではLiberty Airの方が上。

ただ形状が似てるからAirPodsと比べてしまうけど、カナル型とオープンエア型っていう違いが決定的だから、AirPodsかLiberty Airかっていう迷い方はあんまりしないと思うので、

(オープンエア型が欲しいならAirPods一択なので)

どちらかといえばよく見る形の完全ワイヤレスイヤフォンとLiberty Airで迷うことになるのかなと思うけど、

装着感とか音質とか、充電の持ちとか、そういう面ではすごく良くて、

音ズレが無いのも大きなポイント。Bluetooth5.0対応の安定性。

音質の良い悪いとかはよくわからないんだけど、それでも音質も申し分ないと思う。

マルチペアリングの機能さえ不要ならこの価格でこれだけ使い易いのが素晴らしい。

そして信頼のANKER製。18ヶ月の保証付。やっぱりコレいいかもな、どうしようかなっていう時にANKER製っていうのは安心感。

完全ワイヤレスイヤフォンを買うタイミングを見計らってたとか、AirPodsの形でカナル型が欲しかったという人には一番オススメ!

よりAirPodsっぽいのが欲しい場合は白も売ってるのでそちらが良いかも。

ANKER soundcore Liberty Air 完全ワイヤレスイヤフォン 充電ケース

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず

好きなモノコトをブログで紹介。 Apple製品・Evernote・ScanSnap・キャッシュレス化など生活を便利に快適にしてくれるモノや天然の素材感を感じられて長く付き合っていけるモノ・ 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・収納

2020/7/31

リモートワークや自宅オフィスにオススメ!「かなでもの 」の杉無垢材のテーブルとPCデスク環境を構築してるモノ

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・収納 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・収納 買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

iPhoneを財布にしてキャッシュレス生活

節約・マネー

2019/10/9

「ほぼキャッシュレス生活」iPhoneを財布に。クレジットカード・電子マネー・ポイントカード 全てここに。

ScanSnap iX1500

Scansnap

2020/4/19

【レビュー】ScanSnap iX1500とScanSnap Homeでスキャンした実例や良い点・悪い点・オススメの設定・使い方

アーロンチェア リマスタードとデスク周り

デスク・収納

2020/5/24

アーロンチェア リマスタード レビュー 購入前に考えたことと購入した後の感想

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

HP ノートPC Pavilion 15 3EJ36PA-AAAA とMacbook Pro

デスク・収納

2020/6/25

【レビュー】HPノートPC Pavilion 15 8ST51PA-AAAR が高スペック激安価格でオススメ!最新第10世代Core i7とメモリ16GBにSSD搭載!

-ANKER, イヤフォン・スピーカー
-,

© 2020 Tezlog