イヤフォン・スピーカー

【レビュー】音に拘る。SIMGOT MT3 PRO 1万円アンダーのハイレゾ対応イヤフォン。おしゃれなデザインとあえての有線。ASMRにもオススメ!【PR】

SIMGOT MEETURE MT3 PRO

Bluetoothイヤフォンの快適さが当たり前になってもうすっかり有線のイヤフォンは使っていません。

今回レビュー用にとお声かけ頂いたSIMGOTのイヤフォン。

以前から何かとWeb上で目にしていて、ハイレゾ対応でハイスペックなのに1万円代くらいでデザインもおしゃれというイメージを持ってましたが有線イヤフォンということで興味はありつつも自分で購入するのには至っていませんでした。

そんな中今回使わせて頂ける機会を頂けたので是非にと。

SIMGOT MT3 PROは、1万円以下で購入出来るハイレゾ対応の有線イヤフォン。

Bluetoothのそれなりのイヤフォンが2,000円くらいから購入出来る時代に有線のイヤフォンをわざわざ購入する人はやっぱり音質重視の人。

僕は音質よりも快適さを取ってきたので正直有線のイヤフォンを買うっていう選択肢はなかったんです。

そんなだったからわざわざ安くない金額で購入する有線のイヤフォンがどんなにすごいのか楽しみでした。

さらに聞くところによると同じSIMGOTの上位機種であるEM2EN700 PROで使用されてるドライバーと同じドライバーが使用されてるそう。2020年3月現在EM2は12,800円、EN700 PROは17,800円で販売されています。

有線イヤフォンで2万円違いような機種と同じドライバーを使用しつつも価格を1万円も抑えた、
いわば、手軽なBluetoothよりも音質に拘りたい。それでいて賢くコスパに優れたイヤフォンを選びたい!という人にピッタリかな。

おしゃれなデザインが音に拘って「あえて」有線というのを引き立ててくれるのも良いですね。

実際にモノを手にして、使ってみた感想などを紹介していきます。

申し上げてきた通り元々音の良し悪しにそこまで拘りがないのでプレーヤーや音源もハイレゾ対応のものなどはないし、オーディオに精通した人が参考になることなど何一つないと思います。

でもワイヤレスイヤフォンが主流な今、同じように今まで音質にそんなに拘りがなかったとか、でもこれからちょっと良いものを使ってみたかったとか、そういう人もいっぱいいると思うので、何かそういう人の参考になる部分があればと。

先に結論だけ書いておくと、音にとっても厚みがあって、それでいて音が一つ一つ分離して楽器がしっかり聴き分けられる感じはこれは違う!って思えるものでした。ベースなんか特に、今まで追いかけやすい曲は追いかけられたけど曲によっては聴こうとして意識してもよくわかんないことってよくあったんだけどそういうところまでしっかり聴けるのは一つの良し悪しなのかなって。

実際に使ってみて良さを実感したことで、
今はASMRとかも流行ってるし、
有線でも音の良いイヤフォンてのは思ってた以上に需要があるんじゃないかなって思いました。

SIMGOT MT3 PRO

パッケージと付属品一式

付属品はイヤーピースとポーチ。

イヤーピースは中高音重視のモノと低音重視の2種類がそれぞれ3サイズずつ付属してました。

MT3 PRO本体とケーブル

本体もケーブルもおしゃれ! イヤフォンジャックに差し込むプラグまでかっこいい。

有線のイヤフォンでケーブルの交換が出来るタイプっていうのは初めて。

これもなんか良いイヤフォンぽくてワクワクしちゃいますね。

ケーブルと本体の接続は端子を差し込むだけ。ケーブル側にも本体側にもRとLの表記がありました。

好きな人はさらにケーブルを変えたりして音の変化を楽しむのかな。

ピンクの線は高純度無酸素銅線というらしくて、それと銀メッキの銅線を編んで音質を高めたうえにおしゃれさまで演出しているよう。

だから本体部分は4色あるけどケーブルは全部同じ色なので透明かピンクあたりが自然かなーって思った。

手にしたのは透明のカラーだけだから他のカラーが実際どうかはわからないけど。

おしゃれなだけじゃなくて装着感も抜群!

Shure掛けみたいな装着の仕方をするのタイプは初めてで付け方が難しそうって思ってたんだけど、ケーブルがいわば形状記憶みたいな感じで形が崩れないからイヤーピースを普通に耳に填めてケーブルを耳裏に回すだけでした。

で、簡単に装着出来て、ケーブルが邪魔にならなくて、ああこの掛け方はいいわーって感じ。

音質重視の有線イヤフォンという点、ケーブル交換可能な点、そしてShure掛けと、僕には初めて尽くしで嬉しい。やっぱり使ってみて初めわかることって多いですね。

SIMGOT MT3 PRO と古いiPhoneを音楽専用端末にしてみた

iPhoneでSIMGOT MEETURE MT3 PROを使用する

今使用してるiPhone 11 Proはヘッドフォンジャックがないからしばらく前に使っていたiPhone 6Sで使用しました。

冒頭でも書いた通り実際に使って良かったのでiPhone 6Sをしばらくこのイヤフォンを使って音楽を聞いたりする用の端末にしようかなと思ってます。

こういうの使えばイヤフォン端子のないiPhoneでも使えるんだけど、やっぱり僕の場合は外出時のイヤフォンとしてはAirPods Pro一択。快適さは譲れない。

でも机の前やベッドの中でゆっくり音楽を聴きたい時なら有線でも。

僕の場合は机の前ではそんなに使うタイミングが無いから寝室で寝る前にちょっとゆっくり音楽を聴く時に使ってます。

仕事だと昼間は周りの音が聴こえないと困るし、夜でかい音鳴らせるときはスピーカーで鳴らしてるので。

寝室だとそうはいかないので音楽再生専用に古いiPhoneを使えば、普段使いの方のiPhoneを操作したい時も線が邪魔にならないし寝落ちしても普段使いのiPhoneを充電し損なうってこともない。

音質だけじゃなくそういう面でもASMR動画なんかを聴きながら寝る人にも良さそう。

もう少しいうと音楽専用端末を持つならそれこそハイレゾ対応の良い音楽プレーヤーも購入したら一番良いんだろうけど、今はそこまでじゃなくてもっていう感じ。

でもオーディオ沼とかイヤフォン沼とか言うしね、これが進んでいくとプレーヤーを買ったり、イヤフォンも買い増したりするのかもしれない。

その入り口になるかわからないけど今は古いiPhoneにSIMGOT MT3 PROのセットを寝室に置いておくのは結構便利。何より音質の良いイヤフォンてこういうことかーっていうのの一端を感じられたと思うし、もっとその先を知りたいような気持ちも出てきました。音を追っかけるのが楽しかったり、これより良いのはどうなるのかみたいな興味が。

深みにハマってオーディオプレーヤー買ったりハイレゾ音源買ったりするのも遠くないかもしれません‥!

細かな仕様は販売ページでご確認を!

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず

好きなモノコトをブログで紹介。 Apple製品・Evernote・ScanSnap・キャッシュレス化など生活を便利に快適にしてくれるモノや天然の素材感を感じられて長く付き合っていけるモノ・ 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

-イヤフォン・スピーカー
-

© 2020 Tezlog