Mac

【レビュー】Macbook Pro 13インチ (core i7 メモリ16GB SSD 1TB) と使用してる周辺機器・アクセサリー 2020年11月更新

2019年2月16日

  1. HOME >
  2. Apple >
  3. Mac >

【レビュー】Macbook Pro 13インチ (core i7 メモリ16GB SSD 1TB) と使用してる周辺機器・アクセサリー 2020年11月更新

2019年2月16日

Macbook Pro 2018 13インチ

Macbook Pro 2018の13インチをAppleの整備済製品で購入しました。

Touch BarとTouch ID付きモデルをCore i7・メモリ16GB・SSD1TBにアップグレード。

これまで使ってきたMacbook Pro(2014Mid)の動作が重くなる頻度が増えてきたりしていたことと、

昨年購入したGoProやOsmo Pocketで4Kで動画を撮影するといちいち一手間加えないとスムーズに再生出来ず、
編集するにも時間がかかっていたので、
今後も動画を撮ったりすることは増えるだろうし、そのうち購入しようと決めていました。

2018年のMacbook Proが発表されてすぐに購入を検討していて、
その時から見当をつけておいたものと同じカスタマイズで購入しました。

まだまだレビューと言えるほど使い込んでもいないんですが、
実際に手にしたMacbook Pro 2018 13インチを写真や感想とともに紹介していきます。

今後使っていく中でも更新していく予定です。

Macbook Pro 2018 13インチ パッケージ

Macbook  Pro (2018) 13インチ 付属品一式

Macbook Pro 2018 13インチ 付属品
  • Macbook Pro 13インチ 本体
  • USB-C 充電ケーブル (2m)
  • USB-C 電源アダプタ (61W)

Macbook  Pro (2018) 13インチの感想

Macbook Pro 2018 13インチ

とにかくかっこいい!

2017と比べて薄くなったわけではないけど、
今まで使用していたMacbook Pro (2014)でもそれより前のMacbook Proと比べてすごく薄くなったと感じてたはずだけど
これはまためちゃくちゃ薄くなったと感じる。

スペースグレイのボディが薄いのに重厚な感じでめちゃくちゃかっこいい。

あえてMacbookらしいグレーっていうのもいいかなと思ったけど、やっぱりスペースグレイかっこいい。

Macbook Pro 2018 13インチ

液晶の薄さスゴい!

ポート類はUSB-Cポート×4のみ

Macbook Pro 2018 13インチ

密かに憧れていたUSB-CポートしかないMacbook Pro。かっこいい。

Macbook Pro 2018 13インチ 右側面

反対側もUSB-C2つとヘッドフォンジャックのみ。

Macbook Pro 2018 13インチ

電源用と、外部ディスプレイ×2用のUSB-Cケーブル。

Mac注文と同時にとりあえず外部ディスプレイ繋げるようにANKERのUSB-C to HDMIケーブルを2本購入した。

全部同じサイズ感のケーブルでスッキリしてていいけど、近々USB-Cハブも買おうと思ってる。

初期設定

前のMacから移行アシスタントで新しいMacbook Pro 2018へデータを移行。

届いたMacbook Proを開封して開くと自動的に起動。

言語設定、キーボード設定、Wi-Fi設定後、
Mac,Time Machineバックアップ、起動ディスクから、あるいはWindowsから情報を転送するかを選べたので、
元のMacbook Proから転送することに。

移行アシスタントを使用して30分ちょっとくらいで転送が完了。

Touch IDとか設定して初期設定が完了。

あとは、

とかのログインや設定をして大体基本的な環境構築が完了。

iPhoneやiPadの買い替えのたびに思っているけどMacでも新しくなるたびに本当乗り換えが楽になったなと思う。

Esetで少しトラブルがあったけど一回アンインストールしてバージョンを落としてインストールして解決。

Macbook Pro 2018 13インチ

Touch Bar・Touch IDの感想

Macbook Pro 2018 13インチ Tough Barと Tough ID

Touch Bar・Touch IDもMacでは初めて。Touch Barいい!っていう声を見たことがないけどそれでも使って見たかった。

使った感想は、気づくと左手がEscのボタンに触れてて邪魔になるってことが多いっていうのが一番なんだけどこれは慣れで解消するのかも。

いつも外部キーボード使ってたからサイズ感の違いで普通にキーボード使うのにもまだちょっとサイズに慣れないし。

便利な場面は今の所タイピングしてて全角とか半角の変換が表示されてて選びやすいことだけど、
真剣にディスプレイに向き合ってるときは手元見てないからあんまり役立たなくて、
ダラダラブラウジングしてる時に役立つことがある感じ。

そう考えるとライトなユーザーの方が役立てそうなのに、
Touch Barが付いてるのはMacbookやMacbook AirではなくてMacbook「Pro」であるっていう、なんかうまくいかないもんだなって感じ。

確かにFキーより高価になりそうなのを下位機種にだけわざわざ付けるのもおかしな話だし、
じゃ全部につけるかっていうとむしろ要らないって話になっちゃう。

今後Touch Barが役立つアプリとか外部機器とかが見つかったらいいな。せっかく付いてるんだし。

一方でTouch IDは便利。

今のところ基本的にスリープから復帰するときくらいしか使ってないけどiPhoneの時よりも反応が早く感じる。

ただ、iPad ProのFace IDの方がもっと良かったなと思う。iPad ProのFace IDは本当いいし、それはMacでも活きると思う。

Macbook Pro (2018)13インチとMacbook Pro (2014Mid)15インチのサイズ比較

Macbook Pro 2018 13インチとMacbook Pro 2014Mid 15インチの比較
Macbook Pro 2018 13インチとMacbook Pro 2014Mid 15インチの比較
Macbook Pro 2018 13インチとMacbook Pro 2014Mid 15インチの比較
Macbook Pro 2018 13インチとMacbook Pro 2014Mid 15インチの比較

これまで使ってきたMacbook Pro(2014Mid)15インチは僕が購入した初めてのMac。

購入当時は外部ディスプレイも繋がずに1台で使用していたので15インチを購入したんだけど、
現在は外部ディスプレイを2つ繋いでMacbook Pro本体と合わせてトリプルディスプレイ。

なのでMacに関してはもう15インチよりも、13インチにして、その分机のスペースを空けたい。そう思って今回は13インチを購入しました。

特に持ち運びを想定しての13インチではないです。

MacbookProを外部ディスプレイと接続してトリプルディスプレイに。

Anker USB-C to HDMIケーブル とMacbook Pro 2018 13インチ

ANKER のUSB-C to HDMIケーブルを2本購入。

やっぱりケーブルは迷ったら高品質と保証で信頼のANKER。ケーブル止めが付いてるのも嬉しい。

2個繋ぐうちの1つは4Kディスプレイなので、4K60Hz対応とハッキリ明記してあるものを。

Macbook Pro 2018 13インチ

2本繋いで、

Macbook Pro 2018 13インチ トリプルディスプレイ

トリプルディスプレイ環境がすぐに完成。

キーボードの故障対策にキーボードカバー「 moshi Clearguard MB with Touch Bar(JIS)」

MacBook Pro用キーボードカバー moshi Clearguard MB with Touch Bar (JIS) 貼り付け方

2018年モデルから多少改善はされた様ですが、近年のMacBook Proにはキーボードの故障問題があったので、
念の為キーボードカバーを購入しました。

粘着式でズレないキーボードカバー「 moshi Clearguard MB with Touch Bar(JIS)

MacBook Pro にはもはや必須!Bluelounge Kickflip

Bluelounge Kickflipを貼り付けたMacBook Pro13インチ

前のMacBook Proでも使用していたBlueloungeのノートPC用スタンド「Kickflip」を購入しました。

キーボードに角度が付いてタイピングがしやすくなります。

MacBook Proにそのまま使えるUSB-C対応の外付けブルーレイドライブIO-DATA BRP-UT6CK

IO-DATA USB-C対応のポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6CKをMacBook Pro(2018)にUSB-Cケーブルで接続

動画も音楽もストリーミングが主流になってますが、僕はまだまだCDもDVDも買いまくっています。

以前のMacBook Proで使っていた外付けのDVDドライブもあったんですが、
Macを買い換えたことだしいよいよブルーレイを見れるようにしようということで、
外付けのブルーレイドライブ「I-O-DATA ポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6CK」を購入しました。

USB-Cケーブルも付属していてハブやアダプタなど噛ませずにMacBook Proでそのまま使えます。

充電アダプタはApple純正よりもスリムで高出力なRAVPower RP-PC128 90W

USB-C 60W以上の急速充電器 Apple・ANKER・RAVPowerの3社5機種のサイズを比較

左から、

USB-C 60W以上の急速充電器 Apple・ANKER・RAVPowerの3社5機種のサイズを比較

発売されるたびに買い換えてるけど今はRAVPower RP-PC128 90W。

RAVPower RP-PC128 90W PD対応Type C 急速充電器
【レビュー】RAVPower RP-PC128 PD USB-C2ポート充電器。90W出力が欲しかった僕の使い方。45WずつでMacとiPhoneを同時に急速充電も!

続きを見る

90W出力や2ポートが必要なければこちらもオススメ

USB-CハブとUSB-C延長ケーブルでデスク上をスッキリ

Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブ 使用風景

Macへの給電から外部ディスプレイへの出力、ブルーレイドライブや有線LAN(アダプタを介して)、BenQ ScreenBar Plusへの給電などをこのハブ一個で。

ただAnker 7om1 プレミアムUSB-Cハブを直接だとMacの横で机の上がゴチャゴチャするのでUSB-C延長ケーブルを繋いで机の外に持っていっちゃうと机の上がスッキリしてオススメ。

僕はディスプレイ裏に置いてるけど机の裏や天板の下など隠せる場所は色々あるかと。

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

延長ケーブルでハブを視界から追い出してしまえば机の上はスッキリ。

Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブ 使用風景
【レビュー】Macからケーブル一本で充電も外部ディスプレイ接続もしたい!Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブがオススメ!一緒に使用してる機器なども紹介

続きを見る

ANKERのUSB CハブにStouchiのUSB C延長ケーブルを繋ぐ
【レビュー】Stouchi USB type C 延長ケーブルでUSB-Cハブを机の上から無くしてMac周りをスッキリ!【机の配線整理】

続きを見る

Bluetoothのキーボードとマウスは共にLogicoolのK811とMX Anywhere2s MX Anywhere3(2020年10月に買い替えました)

キーボードのK811は生産中止につき出回ってる物のみなので高額な物しか販売してない場合も多いのでご注意下さい。

ロジクール Bluetooth Easy-Switch Keyboard K811 2
【レビュー】ロジクール Bluetooth Easy-Switch キーボード K811

続きを見る

Logicool マウス MX Anywhere 3 MX1700GR 使用風景
【レビュー】Logicool MX Anywhere 3 。ついにUSB-C充電対応の手のひらに収まる高性能マウス!ボタンカスタマイズが超便利なので実例など。

続きを見る

2020年8月3日追記 LG35インチ曲面ウルトラワイドモニター 35WN75C-Bを購入

LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B 使用風景

LGから発売した35インチの曲面ウルトラワイドディスプレイ 35WN75C-B を購入。

前々から曲面ウルトラワイドが欲しくてLGの34インチで迷ってたところに新製品だというのにそれほど変わらない価格で35インチの曲面ウルトラワイド、かつアップストリームに対応したUSB-C端子を備えて、モニターを通してMacBook Proに最大94W給電とMacBook Proの映像のモニターへの出力をUSB-Cケーブル一本で済ませられたり、さらにモニターのUSBモニターのUSB3.0ポートはダウンストリームに対応してUSBハブとして使用できるっていう多機能ぶりということですぐに注文を決めた製品。

トリプルディスプレイのデスク風景(LG曲面ウルトラワイド35インチ・ LG4K27インチ・MacBook Pro)

作業領域が広がったし画面が広くなったけど首を動かさずに端から端まで視野に入るみやすさ、27インチ4Kの時よりも文字サイズも見やすいしとめちゃめちゃ良いです。

曲面だけどBenQのモニター掛け式ライト ScreenBarも使用出来ました。

トリプルディスプレイのデスク風景(LG曲面ウルトラワイド35インチ・ LG4K27インチ・MacBook Pro)
【レビュー】LG 35インチ 曲面ウルトラワイド液晶モニター 35WN75C-B。USB type-C ケーブル一本で機器への給電まで出来る!

続きを見る

BenQ ScreenBar Plus 使用風景 暖かい色に調光
【レビュー】BenQ ScreenBar Plus モニター掛け式のデスクライトが超オススメ!5ヶ月使用した感想

続きを見る

それまで正面で使用してた4Kディスプレイは横で立てて使用してた27インチのディスプレイと入れ替えてこちらもまだまだ活躍。

新しいMacbook Proは満足感がスゴい!

まだ手元に届いて数日なので、新しいMacの恩恵を感じるようなことはそんなになくて、
なんならキーボードのサイズ感に慣れてなくて打ちづらいくらいなんだけど、
それでも机に乗ってるのがこの新しいMacbook Proだというだけでテンションも上がって良い気分で仕事が出来る。

Macに限らないけど、ある程度の年齢になって高価で高性能なモノと安価でそれなりなモノで迷うなら、
よほど無理をすることになるとか、明らかに無駄でなければ、高価なモノを買った方がいいケースが多いと思っていて、

その理由の一つは、せっかく購入した後にやっぱりあっちが良かったかなとか、
これ買ったばかりだけど新しくでるアレもいいなとか、いつまでも目移りしないこと。

やっぱり妥協せずに満足のいくものを使ってるとアレコレ目移りしないし、
買ったばかりだからということだけでなく、いつまでも気分良く使える。

決して最高級なものを買えってわけじゃないんだけど、
自分にとって現実的な範囲、なんなら少し奮発するくらいで良いモノを選んでおいたほうが安かろう悪かろうで後悔せず、
満足しながら使っていけると。

実際今回買い替えとなったMacbook Pro 15インチの方も5年ほど使ってもまだまだ満足していて自宅で活躍してもらう予定。

何でも古くなるし消耗もするから一生使い続けられるモノは少ないけど、
ダメになって買い換えるまでの間を我慢しながら、妥協しながら使うよりも、
いい気分で使い続けられる物を使って過ごせるなら、購入するときに多少高くついても良い買い物だと思う。

今回購入したMacは整備済製品にも関わらず僕が今までに購入したPCで一番高価だけど非常に満足している。

これからこのMacを使い倒していくのが楽しみだし仕事もこのブログも楽しめそうだし新しいことにも手を出していきたい。

Macに関して何かしたり、思うことがあったりすれば、ここに追記するなり、新しく記事にするなりしていこうと思います。

最新Macbook Pro(2018)を5万円以上安く購入した方法。Apple Store整備済製品+楽天Rebates。
最新Macbook Pro(2018)を5万円以上安く購入した方法。Apple Store整備済製品+楽天Rebates。

続きを見る

MacBook Pro用キーボードカバー moshi Clearguard MB with Touch Bar (JIS) パッケージ
【レビュー】MacBook Pro(2018)用貼り付け式でズレない0.1mmのキーボードカバー「moshi Clearguard MB with Touch Bar (JIS) 」キーボード故障対策に!製品登録で永久保証も付いてくる!

続きを見る

IO-DATA USB-C対応のポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6CKをMacBook Pro(2018)にUSB-Cケーブルで接続
【レビュー】Macで使いやすいUSB-C対応の外付けブルーレイドライブIO-DATA BRP-UT6CK

続きを見る

Bluelounge Kickflipを貼り付けたMacBook Pro13インチ
【レビュー】BlueloungeのKickflipをMacBook Pro(2018)13インチ用に再購入。もうこれなしは考えられないオススメノートPC用スタンド。

続きを見る

RAVPower RP-PC128 90W PD対応Type C 急速充電器
【レビュー】RAVPower RP-PC128 PD USB-C2ポート充電器。90W出力が欲しかった僕の使い方。45WずつでMacとiPhoneを同時に急速充電も!

続きを見る

Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブ 使用風景
【レビュー】Macからケーブル一本で充電も外部ディスプレイ接続もしたい!Anker 7in1 プレミアム USB-Cハブがオススメ!一緒に使用してる機器なども紹介

続きを見る

ANKERのUSB CハブにStouchiのUSB C延長ケーブルを繋ぐ
【レビュー】Stouchi USB type C 延長ケーブルでUSB-Cハブを机の上から無くしてMac周りをスッキリ!【机の配線整理】

続きを見る

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介
【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

続きを見る

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど
【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

続きを見る

買って良かったモノ 2020年上半期
2020年上半期 買って良かったモノ 14品

続きを見る

Macbook Pro 2018 13インチ

てず

オススメのモノ・コトを紹介。Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェットや革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。 他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。30代。 プロフィール Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・収納

2020/12/31

【デスクツアー】ほぼ自宅オフィス。「かなでもの」の杉無垢材のテーブル・MacBook Proやトリプルディスプレイ環境で使用してるモノたちを紹介

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・収納 買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

以前にデスク周りで使ってるモノを紹介する記事を書きましたが、記事を書いてから2年が経ち、随分と状況が変わったので改めて現在のデスク周りのモノを紹介していこうと思います。 仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間は起業前より明らかに増えていますが、それでも遊ぶ時間も確保して家でするような映画見たり漫画読んだり音楽聴いたりっていう余暇の時間もこの事務所で過ごして ...

ReadMore

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・収納 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2020/12/11

【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-Mac
-, ,