Mac

Macのマウスポインター(矢印のカーソル)のサイズを大きくする方法

4k液晶を使うようになって、作業範囲が広がりました。その分文字サイズやカーソルが小さくなってしまいました。現在Macbook Pro本体のディスプレイに加えて4kディスプレイ、フルHDディスプレイの3つを並べて作業していますが、何かとマウスポインター(矢印のカーソル)を見失うことが増えてきたのに気づき、設定でマウスポインターのサイズを大きくすることにしました。

効果はてきめんでカーソルを見失うことが無くなったのでサイズを変更する方法を紹介します。

マウスポインターの表示サイズを大きくする

Macのマウスポインター(矢印のカーソル)のサイズを大きくする

システム環境設定からアクセシビリティを選択する

Macのマウスポインター(矢印のカーソル)のサイズを大きくする2

左側でディスプレイを選択。カーソルのサイズの項目で大きさを調節する。

上の画像の矢印で示したカーソルのサイズの箇所でカーソルの大きさを調整できます。

また、その下の下線部「マウスポインタをシェイクして見つける」のチェックボックスにチェックを入れて置けば、マウスポインタをシェイクしてる間カーソルを更に大きく表示出来るので見失った際に見つけるのに役立ちます。

てず

好きなモノコトをブログで紹介。 Apple製品・Evernote・ScanSnap・キャッシュレス化など生活を便利に快適にしてくれるモノや天然の素材感を感じられて長く付き合っていけるモノ・ 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

-Mac
-

© 2020 Tezlog