Logicool

Logicoolのマウスが故障するも保証期間内で新型に交換してくれた。

2017年12月22日

 

2018年4月14日 別のロジクールのワイヤレスマウス MX ANYWHERE2Sが故障してしまい、通算2度目の交換をしてもらったので記事にしました。

保証申請の仕方に関しては今ご覧の記事の方が詳しく書いてあります。

過去の記事で紹介したlogicoolのマウス 950tの調子が悪くなってしまいました。950tには3年保証がついていて、これも購入を決めた理由の一つだったのですぐにサポートに連絡したところ、交換して頂けることになったんですが、その対応が(簡単に神神いうのは嫌いなんですがそんな僕からしても)自分的には正に神対応!という感じだったので紹介します。

2013頃発売の950tを2017年6月に発売したばかりの新製品MX2100sGRに交換してくれました。

もったいぶってもしょうがないので結論から言ってしまうと最新機種に交換してくれました。

2013年発売でも僕が購入したのは2015年3月頃で定価よりも随分安くなっていました。2年以上も快適に使わせてもらった上で新製品に交換してもらえるなんてそれだけで嬉しいもんです。

しかもそれだけでなく、故障した950tはこっちで処分してくれればいいと言うんです。それは故障した950tの到着を待たずに手続きに入ってくれるとことだし、調子が悪いとはいえ、騙し騙し使う程度には使える状態なので使えるマウスが無くなってしまうという自体を避けられます。

故障を伝えたのが7月下旬で交換品のMX2100sGRが手元に届いたのが8月の上旬でその間2週間程度はかかっているのでまあ待ちはしました。状況や職種によっては2週間も待たされたらその間どうすればいいんだよと言う人もいると思いますが、僕はもう一台以前紹介したロジクールのマウス Logicool MX ANYWHERE2を持っていて、むしろ最近はこっちの方が使用する場面が多いくらい、何より交換対応に満足でしたので不快な思いは一切ありませんでした。早く来ないかなーというのはもちろんありましたが、不満というより楽しみな気持ち。

スポンサーリンク

故障の内容

logicoolのマウス 950t の故障の内容ですが具体的には一回しかクリックしてないのにダブルクリックしたような動作をすることが頻発したりクリックしたママの状態が解除されないなどの症状が出ていました。

初めは電池が減ってるのかなとか電波が悪いのかなとか思っていましたが、どんどん頻度が多くなって来てコレはいかんと連絡することに。

故障したことをLogicoolへ連絡する

さて、連絡の仕方ですが、ロジクールのHP内で保証をどこから請求すればいいのかわからず結構な時間迷子になって彷徨ってしまいました。まあ僕が手際が悪かったんだと思いますが、中には同じような人もいるかもしれないので道筋を。

logicool HP 保証 請求方法3

まず、ロジクールのHP https://www.logicool.co.jp/ へ

logicool HP 保証 請求方法1

僕の場合はgoogle検索でHPへ行ったんですが、英語のページ(https://www.logitech.com/)へ行ってしまいました。同じような人は赤いマークから日本語のページへ移動します。初めから日本語のページへアクセスしてる人はそのままでOK。

logicool HP 保証 請求方法2

ここで日本を選択。

logicool HP 保証 請求方法3

さて、日本のロジクールのページへ着いたら、

logicool HP 保証 請求方法4

サポートを選択

logicool HP 保証 請求方法5

ページが切り替わった先でお問い合わせをクリック

logicool HP 保証 請求方法6

そして保証をクリック。ここまで来れればこの先は商品を選択して、問題点を報告するだけです。僕はこの保証にたどり着くまでに時間がかかってしまいました。

ちなみに購入して所持している製品を登録しておくことが出来て、購入明細なんかも登録出来るので購入時に登録しておくと、いざ保証請求する時に保証書を探したりする必要がなくて楽なのでオススメです。僕自身なるべく購入時にロジクールに限らず各メーカーの製品登録をしておくようにしています。トラブルがあった時に話が早かったりするので。その上で購入明細なんかは全てevernoteにも保管しています。

さて、このあとは保証請求後のやり取りと実際に交換品を受け取るまでです。

スポンサーリンク

保証請求後のロジクールとのやり取り

HPから保証請求をしたあとは自動配信のメールの30分程度後に↓のメールが来ました。

 

ロジクール 保証請求後のメール

今後の流れなどの記載があります。この時点では故障したM950tに関してはまだ送り返すかこちらで処分かは決まっていません。

このメールに必要事項の返信をすると10分後には担当部署に詳細を連絡したのち改めて連絡するとのメールが来ました。コレが↑のメールで表記のある保証担当承認 最大2週間という部分ですね。

実際にほぼ2週間後に出荷の手続きが完了していついつ手元に届きますよというメールが来ました。そしてそのメールに、M950tの処分もこちらで廃棄するようにとの旨が記載されていました。

その後数日後に交換品のMX2100sGRの受け取りが無事完了しました。保証担当の承認というのに2週間程度かかったものの、それ以外は非常にスムーズで手続きも簡単と非常に満足な交換対応でした。こういう対応をしてもらえるのだから、コレからもマウスやキーボードはロジクールに決めようと思いますし、多少高い機種でも安心して購入出来ますね。

 

てず

好きなモノコトをブログで紹介。 Apple製品・Evernote・ScanSnap・キャッシュレス化など生活を便利に快適にしてくれるモノや天然の素材感を感じられて長く付き合っていけるモノ・ 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

-Logicool
-, ,

© 2020 Tezlog