音楽-ライブ

【ライブ感想・アジカン】ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2018「BONES & YAMS」【骨芋ツアー】

2018年6月17日

ASIAN KANG-FU GENERATIONのライブツアーTour 2018「BONES & YAMS」へ行って来ました。

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2018「BONES & YAMS」

スポンサーリンク

TOUR2018 BONES & YAMS

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2018「BONES & YAMS」

骨芋ツアーとも呼ばれるこのツアーはアジカンが最近リリースした2枚目のBESTアルバムと同時にリリースした骨っぽい曲を集めたHONE盤と芋っぽい曲を集めたIMO盤から来ていますが、2018年のリリースとなったこの2枚、元は2012年に1枚目のBEST盤 BEST HIT AKG」リリース時にゴッチがブログか何かでシングル曲中心のBEST盤に対してゴッチが骨っぽい曲の骨盤と芋っぽい曲を集めた芋盤というコンセプトでの架空のベストアルバムとして曲目のリストだけを紹介していました。

当時曲目でiTunesのプレイリストに芋盤と骨盤で登録していたのですが、今回リリースとなって、2012年にブログでーという情報を見て、もうそんなに経つのかと驚きました。そんな裏ベスト的な芋盤と骨盤はどちらも(CDとしてのリリースが必要あったかは置いておいて)アジカン好きにはたまらない選曲になっています。この骨盤芋盤を携えてのライブツアー、しかも会場はライブハウスばかりということで、とても行きたい一方でチケット取りづらいだろうなと思いました。が、平日ばかりなこともあってか予想外にチケットが取れて東京だけなのに6回もチケットが取れました。全国あちこちのライブに駆けつけるタイプでは無いので一個のツアーにこんなに何回も行けるのは初めて。

参加予定は、

  • 6/7・8 Zepp DiverCity TOKYO
  • 6/25・26 Zepp Tokyo
  • 7/11・12 新木場STUDIO COAST

以上に6公演。

最近ライブの定番曲以外が聴けるライブが多くて嬉しい。

ここ1、2年くらいで好きなバンドがアルバムを携えないツアーだったり、結成20周年だったりで次々に古い曲や普段ライブではやらない曲をやってくれるライブをやってくれて嬉しい限り。

自分が行った公演だと今回のアジカンの他に去年のBUMP OF CHICKENのPathfinder 3公演・syrup16gの16夜ツアーの最終公演、ストレイテナーのテナマニ 。今月あるRADWIMPSのツアーも。チケットは取れてないけどELLEGARDENも演るって言うし。

自分が一番音楽に助けられた時代に聴いてた曲だから思い入れが違う。

アジカンは君繋ファイブエムくらいに知って、それからずっと大好きでそこからサーフブンガクカマクラくらいまでは自分の青春時代と重なる頃で、華やかな青春時代は送ってない分その頃に音楽から得たものや助けられた部分はすごく大きかったから、単純な曲の良し悪し以上にあの時代の曲はアジカンに限らず特に好きな曲になってることが多くて。ただの懐メロっていう話ではなくてね。だから最近のアジカンの曲だって好きだし格好いいんだけどやっぱり特に好きな曲っていうのはその頃のものが多くて、だからそういう曲がたくさん聴ける最近の流れは本当に嬉しい。

DiverCity Tokyoの公演2回終えて

Zepp DiverCity TOKYO

実際に1日目の6/7のZepp DiverCity Tokyoを迎えて、骨盤・芋盤ともにその中でも特に聴きたかった曲達をやってくれて。Tour 2018「BONES & YAMS」を名乗ってるとはいえ、そこからだけの選曲とは言ってないし全部やれるわけもないしで何をやってくれるのかはわからなかったから、実際にこの辺聴けたらいいなっていうのばかりでもうずっと最高だった。

具体的には、

  • 無限グライダー
  • 永遠に
  • ノーネーム
  • 未だ見ぬ明日に
  • 架空生物のブルース
  • サイエンスフィクション
  • 新しい世界

ワールドワールドワールドはやるかもとかすら考えてもいなかったので、マジ!?って感じで、聴きながらあれ、てことはもしかして次は?まさか、みたいな流れからの新しい明日っていう流れは最高だった。あと6/8のアンコールでのアンダースタンド。

さらにDiverCity TOKYOの2公演では聴けなかったけど迷子犬、海岸通り、転がる岩まで聴けた仙台のアンコールは最高で羨ましい。機材トラブルとかもあったみたいだけど。特に転がる岩は残りの公演で聴けたらいいなと思ってる。今回のアンコールはメンバーがそれぞれ持ち回りで各会場のの曲を決めてるそう。残りの公演の曲目が楽しみ。

スポンサーリンク

各会場の詳しいセットリストはこちら

アジカン TOUR2018 BONES & YAMS のセットリストまとめ

セットリストは最高でゴッチのMCはいつも面白いしで本当に最高のツアーだと感じています。正直チケットの先行抽選に応募するときはどうせほとんど取れないだろうしと7個の講演に応募したんだけどまさかの6公演取れてしまって。その時点では、ちょっと取りすぎたなと思ってたんだけど、今となってはこの先の楽しみが未だ4回も残ってるなんてと大満足。

購入したグッズ

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2018「BONES & YAMS」グッズ

MCで散々いじられてた箸と鍋つかみは買わず。箸は発表直後は正直買おうかと思っちゃったけど。マグカップもちょっと欲しかったし。

最後は燃やしちまえとか言ってたけど流れは忘れちゃったな。

秋リリース!次のアルバムが楽しみ

残りの公演が楽しみなのはもちろんだけど、MCで確か秋って言ったか、とにかく本当は3月かなんかに出す予定だったけど製作が間に合わなくて大人の事情で代わりに2枚目のベスト盤を出さざるを得なかったっていう次のアルバムももうすぐ出すよって言ってた。このツアーでアジカン熱が高まって一層楽しみに。

むしろ3月にそのアルバムが無事出せてたらこのツアーは無くて、代わりにアルバムのツアーだったんだろうからベスト盤が出るのもいいもんだな。次のアルバムのツアーはツアーでリリース後にあるわけだし。ゴッチは毎度ベスト出すことにはちょっと申し訳なさみたいなものがありそうな様子だし言いたいこともわかるけど、買う買わないの選択はこっちがするわけだから気にする事ない派。でもその後ろめたさみたいなものからのこのツアーっていう可能性もあるよなー。なんにしても残りの公演、次のアルバムと楽しみが続いて嬉しいです。

残りの公演を見るたびに追記するかも。

てず

好きなモノコトをブログで紹介。 Apple製品・Evernote・ScanSnap・キャッシュレス化など生活を便利に快適にしてくれるモノや天然の素材感を感じられて長く付き合っていけるモノ・ 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

-音楽-ライブ
-,

© 2020 Tezlog