イヤフォン・スピーカー

【レビュー】JPRiDE 708 安価で高性能な超コスパ高Bluetoothイヤフォンがオススメ

2018年7月16日

2018年7月、JPRiDE 708 を購入しました。JPRiDEは安価で高品質な商品を販売しているブランド。

今までにも2017年12月にJPRiDE 412と2017年1月にJPRiDE JPA1 MK2の2機種のBluetoothイヤフォンを購入して紹介してきました。

どちらもその時点でこの価格でこの製品はスゴイと思うオススメのBluetoothイヤフォンでしたが、
時間が経ってよりレベルの上がったという製品が、それまでと同じく低価格でリリースということで、購入してみたので紹介します。

【レビュー】Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708のパッケージ

BluetoothイヤフォンJPRiDE 708

購入したきっかけとJPRiDEがオススメな理由

冒頭にも書きましたが、今までにJPRiDEブランドのBluetoothイヤフォンを2機種購入しました。初めのJPRiDE JPA1 MK-2を購入したときに製品購入者としてメールアドレスを登録しておいたのですが、それ以来新製品がリリースされるとメール受信者限定のamazonで使えるクーポン付きの製品紹介のメールをもらえるようになりました。

これで大きく割り引いてもらえるので試してみようかなと思い購入しました。

が、もちろんいくら安くなったって興味のない商品は買いませんから、過去に購入した2つのイヤフォンがどちらも高品質で良かったことと、今回の製品紹介で良さそうだなと思った点があったからの購入です。それでも本来今は特にイヤフォンを探していませんでしたからクーポンがなければ今買わなくても良いと思っておそらく購入していませんが、せっかくだからこのタイミングでと購入しました。

必要ないのにわざわざ買うことないと思いますが、ちょうどイヤフォンが欲しいというにはクーポンなしで十分安くてそれ以上に高品質なBluetoothイヤフォンなのでオススメですし、今回Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708を購入した場合もおそらく未登録の人はメールアドレスを登録すれば次回以降の新製品リリース時にはクーポン付きのメールが配信されると思いますので次回以降の新製品を割安で購入出来る可能性が高いと思います。

また、製品のコスパの高さや新製品のセールだけでなくJPRiDEがオススメなのはサポートがしっかりしている点にもあります。

購入後に製品の使い方や使いこなしのコツなどが載ったフォローアップメールが届いたり、もちろん困った点があればカスタマーサポートについての案内や30日返品フリー・1年保証などがしっかり記載されてるので安心感があります。

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708の付属品一式

付属品一式。ポーチ・イヤーピース2種・充電用MicroUSBケーブル・説明書。説明書は小さいながらも大きめの字で見やすく内容もしっかりしています。

JPRiDE 708を使用した感想と特徴

初めのペアリングは簡単で、充電もあったので届いてすぐに使えました。電源を入れると青と赤のLEDが交互に点滅するペアリング待機モードになってるので使用する機器、例えばiPhoneのBluetoothを開いて表示されるJPRiDE 708を選択するだけ。以降は電源を入れれば自動でiPhoneに繋がります。

音質

いつもイヤフォンの紹介をするときに装着感とか取り回しの良さ、使いやすさ、充電とか機器との接続の良さとかはかなり気にするんだけど、音質ってそれほど期待していなくて、っていうのもあんまりどうだと音質がいいのか悪いのかよくわからなくて。よく聴こえる気がするけどそれが音質がいいのかただ音量が大きいのかとかよくわかんないとか。明らかに悪いものは悪いと思うんだろうけど、良い分にはちょっとよく分からない。そんな感じなんだけど。それでも今までのものより音量を抑えても全体の音がしっかり聞こえて低音は特にしっかりしているように思います。ハッキリ言ってかなり良いんじゃないかと感じてます。

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 本体全体

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 本体。色々マークの入った白いラベルは切って捨てちゃいました。手で千切れます。

装着感良い

非常に良い。昔はイヤフォン買ってもイヤーピースがなかなか耳に合うものが無くて、標準で付いてる一番小さいやつでも大きいとかがザラで別売りのコンプライとかを買ったりしてたんだけど、ここ最近買うイヤフォンは大体すぐに耳に合うやつが見つかる。標準で付いてるイヤーピースが日本人向けとかになってるのかな。今回も初めから付いてたサイズでバッチリ。イヤーフックなど付属してないけど一切問題なし。

スゴイ数のイヤーピースとイヤーフックが付いてることとかあるけど合わせるのも管理するのも大変だし少ない中でしっかり耳に合うならそれが一番良いね。

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 本体 iイヤフォン部分

イヤフォン部分の形状はスッキリしていて良い感じ。良さそうなデザインだなって思ったら思ってたやつより一回り二回りでかいとか安価なイヤフォンにはよくあるけど708はデザインも好き。

デザインも好き

本来、いくら安かろうが今メインで使用してるBluetoothイヤフォン Beats Xに満足しているので必要ないタイミングだったんだけど製品ページを見て目を惹かれたのがちょっとbeats Xライクなデザイン。片側だけにリモコンが付いてるタイプじゃ無くて、リモコンとバッテリーなのかが両側に付いてるからバランスが取れてズレにくくて装着しやすい。昔よくあった首の後ろでケーブルを束ねる小さなケーブルどめが付いてるタイプのBluetoothイヤフォンはすぐズレちゃって、今思うととても装着感が悪かった(当時はそれが当たり前だったからそれで良しとしてた)けど、JPRiDE 708は耳においても肩においても装着感も非常に良い。

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 本体マイク

リモコン裏に穴が空いててハンズフリー通話用のマイクが内臓。試しに通話して見ました。通話相手からはしっかり聴こえると。

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 本体リモコン

リモコンは右側のケーブルに。ボタンの押しやすさとかも問題ないけどBeats Xで左側にリモコンがあるのに慣れてしまったから少し違和感。右側にリモコンついてるイヤフォンの方が圧倒的に多いと思うけど。

マルチペアリング・マルチポイント接続

マルチペアリング8台・マルチポイント接続2台まで可能。大事。

例えばMacとiPhoneXなど2台同時に接続しておくことが出来て(マルチポイント接続)、さらに接続機器を切り替えられるペアリングリストっていうのにiPadとiPad miniを登録しておけるっていう感じ。(マルチペアリング)

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 電源ランプ 点灯

LED点灯中。電源ボタン長押しで青と赤のLED交互に点滅したらペアリング待機中。

連続再生時間8.5時間

2時間充電でフル充電。一応連続再生時間8.5時間という表記になってますが使い方、音量とかによっては9時間以上持ったりもするそう。逆にもっと短くなることも。仮に最大音量でだと7時間程度みたい。標準の音量が大きめな印象なので最大とかまず使わないと思うけど。

防水性能IPX7等級

30分間、一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないという防水等級だそうです

JPRiDE 708とBeats Xの比較

メインで使ってるBluetoothイヤフォン beats x。メインで使ってる理由はApple製品との親和性の高さと装着感の良さが大きな理由。なんだけどせっかく手元にあるので比較画像を。

Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 とbeats X 比較
Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 とbeats X イヤフォン部分の比較
Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 とbeats X のリモコン部分比較
Bluetoothイヤフォン JPRiDE 708 とbeats X 比較

beats Xでよく聞くのがケーブル長すぎるという声。見た目には確かにケーブルはなるべく短い方がスッキリして邪魔にならなそう見えるんですが実際に使うとおそらくその長さが装着感の良さに繋がる設計になっていて長いのが邪魔になるってことは全然無いんです。JPRiDE 708も平たいケーブルではないとか肩にかける部分のケーブルとか違いはハッキリあるものの似たような形状になっていますが、装着感は非常によく長めに見えるケーブルも邪魔になりません。

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/4/4

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・ホーム 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/3/29

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器まとめ。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリー。

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-イヤフォン・スピーカー
-