iPad

【レビュー】iPad Pro 12.9インチ(2018)用スリーブ ケース。Apple Pencilが一緒に入る!

2019年1月24日

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース にiPadとApple Pencil(第2世代)を入れる 2018年11月から使用している2018年モデルのiPad Pro 12.9インチ。

クリアケースは付けているんですが、液晶面を保護するカバーなどは付いていないモノ。

 

普段は特に外に持ち歩かないのと、無い方が僕としては使いやすいので、

過去のiPadでカバー付きのケースやキーボードカバーになってるケースなども試したことはあっても、

ずっとカバーの無いものを選んでいます。

 

今までのiPadやiPad miniはバッグに入れる時もクリアケースのみでしたが、

今回のiPad Pro 12.9インチは、万が一にも液晶を割りたくないというのと、Apple Pencilが付いてるので、

バッグに入れる時にiPadとApple Pencilをまとめて入れられるスリーブケースが欲しいと思っていました。

 

一番は本革のケースがいいなと思っていましたが、IPad Pro 12.9インチのサイズで本革だと結構高くなるはずだし、

そもそもそんな商品自体見当たらないという状況。

 

なかなかいいケースが見つからず、

ずっとこれなら本革じゃなくて合皮だけどいいかなと思ってた商品はいくつもカラーがあるんだけど、欲しい黒はずっと欠品中。

 

12.9インチでも2017年モデルまでとサイズが変わってるから、意外とケースの種類がまだ少ないんですよね。

今回スリーブ型のケースが欲しかったんだけど、

良さそうかなと思うとフラップ付きのものばかりで、

フラップ無しのものが欲しくて。

 

他の商品も探しつつちょこちょこ黒の入荷がないかチェックを続けていたらついに注文出来るように。

実際に購入したiPad Pro 12.9インチ用のスリーブケースを紹介します。

iPad Pro 12.9インチ(2018)用スリーブ ケースを購入!

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

Amazonで購入。出品者はValueble Mart。楽天でもバリュアブルマート楽天市場店で販売していました。

販売ページの商品名にはレザーと皮革と書かれていますが、ページ内の説明などを見れば合皮であることがわかります。

値段(2,000円ちょっと。)からも本革な訳ないなと想像つきます。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

商品の特徴はこの通り。販売ページにも詳しく書かれていました。

僕は持っていませんがスマートキーボードを付けてても入るそう。

Apple Pencilも入れて使ってますが、この紙に載ってるのとは違う形で入れてます。

詳しくはこの後。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

材質には最高級のPUレザーを使用だそう。

最高級かどうかは僕にはよくわかりませんが、手触りというか持った時の手に馴染む感じは良く、質感も悪くありません。

革製品が好きなんだけど、合皮は合皮で扱いやすくていいですね。水濡れにも強いし。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

右下に刻印入り。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース の内側

生地の断面とか内側も本皮っぽくていい。

スリーブ ケースはiPad Pro12.9インチとApple Pencliが一緒に入るサイズ

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース にiPadとApple Pencil(第2世代)を入れる

サイズ感はこんな感じ。iPad Pro 12.9インチ(2018)とApple Pencil(第2世代)。iPad Proはクリアケースを装着してます。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース にiPadとApple Pencil(第2世代)を入れる

こんな感じでApple Pencilを横につけたまま入れられます。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

この通りしっかり収まります。外からじゃわからないですがApple Pencilも入ってます。

iPad Proスリーブ ケースを購入する前に気になっていた点。

Apple Pencilの収納と収納した上でiPadの出し入れがスムーズかが気になっていました。

スリーブの販売ページでは今回僕が紹介してるように縦にではなく、iPad Proを入れる前に横にして奥に収納していました。

なので付けたままは入れられないんだなと思っていて、

それでも入ればいいし入るのは入るんだろうけど、iPadの出し入れはスムーズなのかなど。

 

iPad Pro 12.9インチ用と言っても2017年までのモデルとサイズ感も違うし、

今回購入したものはページに2018と書いてあったので大丈夫だろうとは思っていたものの、

サイズや使用感に関しては実際に手元に届くまで不安はありました。

iPad Pro 12.9インチ(2018)用スリーブ ケースを実際に使用した感想

上記の不安をよそに、実際に届いてみると嬉しい誤算で、

ここまでに紹介した通り、Apple Pencilを付けたまましまえるし、

出し入れもスムーズ。

品質も安いのに悪くないしと満足しています。

iPad Proをスリーブに収納する時に中でApple Pencilがズレないようにするコツ

スリーブケースにiPad Proを入れていくときにApple Pencilがケースの内側に当たってると、

iPadをスリーブに押し込んでいくときにApple Pencilがスリーブの内側に触れているとずれてしまう場合があるので、

Apple Pencilが付いていない側の奥に向けて押し込んでいく方が、

Apple Pencilがズレません。

iPad Pro (2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

Apple Pencilがズレてしまうとこんな感じに。後からでも奥に押し込めるし、何ならこのままでも問題ないですけどね。

でもこの画像で言ったらApple Pencilの付いていない、向かって右側に力をかけて出し入れすると、

iPad Proの側面にApple Pencilを接続したまま出し入れできます。

2018) 12.9インチ 用スリーブケース ApplePencilが一緒に入る

スリーブにiPad Pro (2018)12.9インチとApple Pencilの出し入れ具合を動画で。

大事なのは実際にスリーブにiPad Proを出し入れするのがスムーズなのかということ。

字面でスムーズとあっても、どの程度か木になるところだと思うので動画も撮りました。

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

2020年下半期 買って良かったモノ

買って良かったモノ まとめ

2021/1/2

2020年下半期 買って良かったモノ

2020年下半期の買ってよかったモノです。 2020年上半期の記事はこちら。 記事最後にもリンクを載せておくので良かったらそちらも是非! 上半期は仕事場の机を新調したことがあってデスク周りの製品が多かったけど、デスク周りの製品は大体落ち着いたので下半期はまた違ったラインナップに。 すでに個別で記事を書いたものも多いんだけど、特に11月末から12月にかけてのブラックフライデーやサイバーマンデーで購入して記事が書ききれなかったものも。 たくさん載せてると、買ったモノ全部載せてるみたいにも見えるけど、個別記事に ...

ReadMore

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/12/31

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

2020年上半期に買って良かったモノを紹介していきます。 それぞれ個別にレビュー記事を書いてるモノが多いので、興味のあるモノがあったら個別の記事も是非! 特に順位付けしたりはしてなくて紹介してる順番は関連性のあるモノ並べたりした結果です。 機能性なんかの面で生活を快適にしてくれるモノもあれば、それを持ってることで気持ちよく過ごせるようなお気に入りのモノだったり、色んなモノがあるけどどれも本当に買ってよかったモノ。 数が結構あるので目次でも見てもらって、興味のあるモノや、コレなんだろ?っていうモノが何かしら ...

ReadMore

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/5/8

【デスクツアー】「かなでもの」の杉無垢材天板×スタンディングデスク。MacBook Proや35インチWQHDディスプレイ。好きなモノを集めた1人オフィス作業環境。

ずっと欲しかった「かなでもの 」のテーブルを購入しました。 杉無垢材の天板と鉄製の脚のシンプルなテーブルで仕事用のPCデスクとして使うために購入。 組み立ては天板と脚を付属の六角レンチとボルト類で止めるだけっていう簡単なモノで5分、10分もあれば終わってしまうくらい。 無料のサイズオーダーで必要なサイズぴったりのテーブルが作れました。 購入した理由から実際にサイズをオーダーして組み立てるところ、完成した様子、PC周り・モニターアームやケーブル類などを整えたりする工程、その他一緒にデスク周りで使ってるモノな ...

ReadMore

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・ホーム 買って良かったモノ まとめ

2021/3/24

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

この記事ではデスク周りで使用してるモノをまとめて紹介していますが、投稿したのは2018年。 その後、2021年時点で 仕事場で使用してるデスク 家に作ったホームオフィスデスク 以上2つのデスク周りをまとめた記事も作成してるのでそちらも宜しければ。 記事の最後にもリンクを貼っておきます。 さて、この記事で紹介してるのは仕事場のデスク周りですが、はじめに簡単に説明しておくと、一人会社で細々と仕事をしています。 家と事務所でアレコレ分けるよりも事務所で全部してしまう方が効率的なので家は風呂と寝るくらい。労働時間 ...

ReadMore

実際に今使用しているオススメの充電機器 Anker・CIO・Satechi・NOMAD・TUNEWEAR・革のポーチとケーブルクリップ。

充電機器 買って良かったモノ まとめ

2021/4/12

【2021年】Anker・ RAVPower・CIO・NOMADなど実際に今使用してるオススメの充電機器。MagSafeやPD・ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーをまとめて紹介!

普段持ち歩いてるモバイルバッテリーや、机まわりの充電環境など実際に使用してる充電機器をまとめて紹介します。 充電周りの製品は新製品がバンバン登場。充電速度が上がったりバッテリー容量が増えたり小型化したり無線化したりと目まぐるしく進化しています。 たくさんの充電機器がある中で大事なのは自分の使い方や好みに合うモノを選べるかどうか。 使う機器も環境もバラバラなのに万人に共通の正解なんてないし、僕も自分のつかってるモノがベスト!なんて言う気はないです。 でもこういう理由でこういうモノを使ってるっていうことが人に ...

ReadMore

オススメのイヤフォンやスピーカー5種類

イヤフォン・スピーカー

2020/12/19

実際に使ってるオススメ Bluetoothイヤフォン・スピーカー類をシーン・用途別に紹介

外出時のイヤフォン、仕事場で使うイヤフォン、寝るときに使うイヤフォン、お風呂で使うイヤフォン、映画やライブDVDを見るときに使うスピーカーなどなど、用途別にいくつものイヤフォンやスピーカー類を用意しています。 一個じゃダメなのかと言えばダメなことはないけれど、専用のモノがそこにあって持ち運びが要らなくなると充電切れや置き忘れが無くなって良いし、寝る時や風呂にイヤフォンは要らないだろうという人もいると思うけど、使い慣れてしまうと無くてはならないくらいベッドやシャワーでの時間が快適に。 もう1日を通して耳が空 ...

ReadMore

スマートホーム化でやったことまとめ

スマートホーム

2020/11/27

Echo ShowとSwitchBotシリーズでスマートホーム化入門。やったことまとめ。

2020年10月、今までちょっとした興味はありつつも、自分では特に必要ではないとか、活かせないという気がして手を出していなかったスマート家電を導入してスマートホーム化に手をつけてみました。 きっかけはベッドに横になりながらスマホをいじったりして、いざ寝ようって時に一旦立ち上がって電気を消すのが面倒で、横になったまま電気を消したいなと思ったこと。 リモコンで操作出来るシーリングライトやなんかだったら他にも方法はあるんだけど、壁のスイッチを押すしかないタイプの照明だと現状はSwitchBotしかないかなと。 ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

-iPad
-