カメラ

【レビュー】GoPro HERO6 3Way(自撮り棒・三脚・ハンディグリップ)はVentlaxがオススメ

2018年7月29日

GoPro Hero6 Ventlax 3Way 自撮り棒

先日GoPro HERO6を購入。一緒にGoProを使うならこれもあったほうが便利そうというアクセサリーを6点、まだ使ったことがなくてわからないなりにネットで調べて購入してみました。その中の1点、その名の通り、自撮り棒と三脚・ハンディグリップの3WAYで使える便利アイテム「3WAY」を紹介します。

【Ventlax】 GoPro HERO6 対応 3Wayの使い方

購入前はGoPro本体も持っていなかったのでどうやって装着するのか、装着するためにケースが必要なのかなどがわからなかったので接続部なども写真で紹介しています。3WAYにGoProを装着するにはGoPro本体に付属してくるフレームケースが必要です。

自撮り棒

GoPro Hero6 Ventlax 3Way 自撮り棒
よく見るまっすぐな自撮り棒と違って途中で折れるようになってます。超広角で撮影出来るGoProは真っ直ぐな自撮り棒だと棒が見切れてしまうことも。それを防げる形状になっています。柵の上や下を通したり、ペットの目線に合わせたり、自撮りでも、他撮りでも高いところ低いところからの撮影にも便利。
GoPro Hero6 Ventlax 3Way 自撮り棒 付属品

GoProの取り付け方

Ventlax 3WAYとGoPro HERO6の接続方法

3脚

小型3脚

GoPro Hero6 Ventlax 3Way 3脚
小型3脚。
GoPro Hero6 Ventlax 3Way 自撮り棒 グリップの中に3脚
グリップの中に三脚が収納されています。
グリップの中に3脚の足が収納されている
小型の3客として使う場合はキャップを外してGoProを取り付け。キャップをつけたまま自撮り棒のグリップに接続出来ます。

一脚

GoPro Hero6 Ventlax 3Way 3脚
3脚の脚を自撮り棒のグリップと接続すると長い3脚(1脚)に。

ハンディグリップ

GoPro Hero6 Ventlax 3Way ハンディグリップ
小型3脚の脚を閉じてグリップにすればハンディグリップに。小さなGoProを直接物よりも手ブレが防げます。

自撮り棒も自撮りだけでなく他撮りにも役立つし3脚も小型3脚と長い1脚に使い分けられるしで、もはや3WAYというより5WAYですね。

GoPro純正ではなくVentlaxの3Wayを購入した理由

GoPro Hero6 Ventlax 3Way 自撮り棒

GoPro純正の3Wayも出ていて、初めは変に安いのを買って壊れやすいとかGoProを固定出来ないとか品質に問題があったら嫌だから純正のものを買おうかと思ったんですが、amazonのレビューを見比べて見るとむしろ純正の方が評判が悪く(主にネジ周りの品質が良く無い印象)、反対に今回購入したVentlaxの3WAYは軒並み高評価という印象でした。それでいて純正の方が3倍近い価格になってるのでVentlaxの3Wayをamazonで購入しました。

2019年1月16日追記 ジンバル搭載アクションカメラ  Osmo Pocket でもGoPro用3WAYを使用出来る

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら

Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず


オススメのモノ・コトを紹介するレビューブログ Tezlog(てずろぐ)を運営。
Apple製品をはじめとした生活を便利快適にしてくれる最新家電・ガジェット
革製品など素材感の良い長く付き合っていける一生モノみたいなモノが好き。
好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。
他には音楽ライブ・洋画・海外ドラマ・深夜ラジオが好き。30代。
2012年から一人会社。
2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。
2021年よりYahoo!JAPAN クリエイターズプログラムに参加。
プロフィール
Twitter・インスタ フォロー嬉しいです!

-カメラ
-