ANKER イヤフォン・スピーカー

【レビュー】Anker SoundBuds Slim 改善版 防水等級 IPX7のBluetoothイヤフォンを2ヶ月以上使用した感想

2019年7月4日

  1. HOME >
  2. ガジェット・家電 >
  3. ANKER >

【レビュー】Anker SoundBuds Slim 改善版 防水等級 IPX7のBluetoothイヤフォンを2ヶ月以上使用した感想

2019年7月4日

お風呂洋BluetoothイヤフォンにしたAnker SoundBuds Slim 改善版 IPX7防水・Bluetooth5.0

2019年7月追記

こちらのは2019年4月に購入したお風呂用イヤフォンとしてAnker SoundBuds Slim 改善版 がオススメだという記事ですが、
その後2019年5月発売のBluetoothイヤフォン Mpow S11をメーカーさんからご提供頂きました。

防水等級に関しては同じIPX7ですが、
それ以外の部分でMpow S11の方が優れていると感じ、現在はお風呂用イヤフォンとして Mpow S11を使用しています。

詳しくはMpow S11のレビュー記事で紹介しています。

【レビュー】 シャワー・お風呂用にオススメなBluetoothイヤフォン Mpow S11。 安価なのに高性能で普段使いにも !

2019年4月半ばにAnkerのBluetoothイヤフォン 「SoundBuds Slim 改善版」を購入しました。

今回、Anke SoundBuds Slim 改善版 を購入した目的は、

お風呂で入浴中に使えるイヤフォンが欲しかったからです。

最近はすっかりBluetoothイヤフォンも安くなり、そのくせ防水性能も非常に高くなりました。

今回購入したAnker SoundBuds Slim 改善版 はIPX7という防水規格で、
「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」という具合だそう。

商品ページでは、「雨天のご使用や、ジムでの激しいトレーニング時にも汗などの液体からイヤホンを保護します。」と記載されています。

ハッキリ入浴中に使えますとまでは書かれていませんが、まあ大丈夫なんじゃないかなと思い、購入してみました。

最悪壊れても2,000円代だし、アレコレ調べたりするよりさっさと買って試してみようと。

そして使用すること2ヶ月半、ほぼ毎日入浴中に使用していますが、全く問題なく快適に使用出来ているので紹介しようと思います。

【レビュー】Anker Bluetoothイヤフォン 「SoundBuds Slim 改善版」

Anker SoundBuds Slim 改善版 IPX7防水・Bluetooth5.0対応イヤフォン

Anker SoundBuds Slim 改善版 付属品一式

Anker SoundBuds Slim 改善版 本体と付属品一式

  • SoundBuds Slim 改善版 イヤフォン本体
  • トラベルポーチ
  • 説明書類
  • イヤーチップ 4サイズ
  • イヤーウィング 3サイズ
  • シャツクリップ
  • フィットクリップ
  • Micro USBケーブル

Anker SoundBuds Slim 改善版の特徴

お風呂洋BluetoothイヤフォンにしたAnker SoundBuds Slim 改善版 IPX7防水・Bluetooth5.0

Bluetooth5.0

改善前のAnker SoundBuds SlimはBluetooth 4.1。

Bluetooth5.0は4.0と比べてデータの転送速度が2倍・通信範囲が4倍になっています。

IPX7防水規格

改善前のAnker SoundBuds SlimはIPX5でした。

IPX5の防水性能は、「あらゆる方向からの飛沫による有害な影響を受けない」と定義。

IPX7は冒頭にも書いた通り、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」

10時間連続再生

改善前のAnker SoundBuds Slimは連続7時間再生でした。

昔はBluetoothイヤフォンといえば2,3時間ていどしか充電が持たなかったので便利になったものですね。

正直風呂専用イヤフォンとして使用してるので10時間どころか7時間でも2、3時間でも十分なんですけど、
たまに充電するだけでいいってことで充電が持つに越したことないですね。

イヤーピースやクリップなどの付属品が豊富

同じイヤフォンでもよく人によって耳に合う・合わないがあるのでイヤーピースは豊富な方が安心ですね。

僕はイヤーチップは他社製のウレタン製のに取り替えてしまいましたが、イヤーウィングはMサイズがちょうどいいです。

ガシガシ頭を洗ったりシャワーを浴びても快適に装着出来ています。

流石に物理的にケーブルを引っ張っちゃうとズレちゃうので耳周り・首周りを洗うときは少し注意が必要。

シャツクリップとフィットクリップ(首の後ろに余った分を束ねておくクリップ)は使ってないけど、
僕みたいに風呂専用にするって方が少数派だろうから普段使いする人で欲しい人には嬉しいですよね。

ANKER製という信頼と18ヶ月保証の安心感!

いつからかBluetoothイヤフォンは中国製の安価なモノが溢れていて、安いモノが多い一方で品質はピンキリという感じ。

最近の中国製は、必ずしも安かろう悪かろうではないけれど、

Amazonのレビューでもサクラと思われる日本人を装ってるような不自然な文体のレビューで埋め尽くされていたりと、
良いか悪いか見極めるのはなかなか難しいところ。

そんな中2000円代と非常に安価でありながら品質も間違いないだろうという信頼、さらに全ての製品に18ヶ月保証の付いてるAnker製!

安価でありながら安かろう悪かろうにならない安心感があります。

お風呂用の防水イヤフォンにAnker SoundBuds Slim 改善版を選んだ理由

IPX7で防水性能が十分そうということはもちろん、

それに加えて、とりあえず安価だから試しにということもそうなんだけど、

他に完全ワイヤレスイヤフォンの方がいいかなとかっていう迷いもあったんだけど、

あえて完全ワイヤレスではないこのタイプを選んでみました。

洗う時にケーブルない方が洗いやすいし完全ワイヤレスの方がいいかなとも思ったんだけど、

完全ワイヤレスにしなかった理由

完全ワイヤレスイヤフォンもいくつか試してきて、普通に使う分には簡単に外れたりしないことはもうちゃんと分かっているんだけど、

これが頭洗ったりと思いっきりシャワー浴びてる時にも外れないのかなっていうことと、

洗いながら手探りで音量調節とか出来るリモコンが付いてる方がいいかなっていうこと、

そしてウレタン製のイヤーピースに付け替えたかったというのがあります。

指で潰して耳に入れると膨らんできて耳にフィットするっていうコンプライで有名なアレ。

完全ワイヤレスでもウレタン製のイヤーピースを付けることは出来るんだけど、
付属のイヤーピースよりも大きいのでケースにしまえなくなる場合が多いんですね。

一応完全ワイヤレス用のウレタン製イヤーピースも販売されてるんだけど値段も高めで。

使用してるのは別の記事でも紹介したこのイヤーピース。

安くてたくさん入ってるのでヘタって来たら気軽に交換出来てオススメ。

コンプライの様な低反発ウレタン イヤーピース 6セット入りでケース付き Bluetoothイヤフォン BeatsXに装着

コンプライより安い低反発ウレタン製イヤーピース。New Beeなら12個6セットでケース付き!

お風呂でしか使わないんだからそんなにイヤーピースとか気にしなくてもと思いそうだけど、
むしろシャワー浴びるからこそ密封感の強いウレタンのイヤーピースにしたいなと。

イヤフォンは防水でもイヤーピースゆるくて耳ん中にお湯が入ったら嫌。

だから浴室内でイヤフォン外して濡れちゃうと、その濡れてるイヤフォンもう一回耳に突っ込むのは抵抗があるので、
風呂入る前にイヤフォンして出るまでは外さない。

だから不意に外れないようにしっかり装着しておきたい。

お風呂用イヤフォンとして3ヶ月近く使用した感想

お風呂用のイヤフォンとして使うからには少し長く使用して壊れたりしないか様子を見てからブログに載せようと思っていましたが、
あっという間に時間が過ぎてもう3ヶ月近く経過していました。

壊れたり調子が悪くなったりしないのはもちろん、入浴時間が非常に快適になって本当オススメです。

そもそもお風呂にイヤフォン必要?とか防水のスピーカーで良くない?っていう人もいると思うし、
それが正しいかどうかは完全にその人の好みによると思うので、

おれはこういう理由でこっちの方がいいってハッキリしてる人はそれでいいと思うんだけど、

僕が風呂でイヤフォンをしたい理由としては、

いつも帰りが日が変わる前後くらいで、入浴するのが夜中なことで、
(結構裏の家の生活音が聞こえてくる環境なので夜中は悪いので)あんまり音を立てたくないっていうことと、

湯船に浸かってる時ならスピーカーで良くてもシャワー中はイヤフォンの方がちゃんと聴こえるだろうっていうこととか。

聴くのはジップロックに入れたiPhoneで再生してる音楽だったり深夜ラジオだったり色々。

昔は風呂で本読んだりジップロックに入れたiPadで映画見たり海外ドラマ見たりとかが多かったんだけど、
最近はすっかり帰りが遅いのもあってそんなにゆったりは入らなくなってて、

お風呂自体は別に何か見たり聴いたりしなくても好きなんだけど、

それでもお風呂用にこのイヤフォンを購入して以来、また入浴時間が一段と楽しく快適になり、非常に満足しています。

お風呂に限らず1日通して音楽かラジオはずっと聴いてるんですよね。

だからこのブログでもイヤフォン類の紹介とか多いんですけど、
でもイヤフォンごとに目的を持ってて使い分けてて、

外出中の普段使いはもうずっとBeats X。耳栓の意味もあってカナル型じゃないと。

他に仕事場や家(主に寝る時)では逆に周りの音が多少聴こえた方がいいのでAir Podsを使ってたり、

映画やライブDVD見たりする時はBoseの迫力のある首かけスピーカー使ったり。

そんな中また新たに、お風呂用のイヤフォンとして、このAnker SoundBuds Slim 改善版 が欠かせないアイテムになりました。

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!
一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

てず

オススメのモノ・コトを紹介。Apple製品など生活を便利快適にしてくれる家電・ガジェットや革製品など長く付き合っていける一生モノみたいなのが好き。好きなモノだけを持って気持ちよく生きていきたい。 音楽ライブ・洋画・海外ドラマが好き。 2012年から一人会社。2016年仕事の勉強も兼ねてブログを開設。 プロフィール / お問い合わせ

買って良かったモノ 2020年上半期

買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

2020年上半期 買って良かったモノ 14品

ケーブル整理したかなでもの 無垢材の机の上 MacBook Proと2枚の液晶ディスプレイなど

デスク・収納

2020/7/31

リモートワークや自宅オフィスにオススメ!「かなでもの 」の杉無垢材のテーブルとPCデスク環境を構築してるモノ

Ankerや RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリー関連製品を用途別に一挙紹介

ANKER デスク・収納 充電機器 買って良かったモノ まとめ

2020/8/14

【2020年】Anker・ RAVPowerなど実際に使用してるオススメのPD対応充電器・モバイルバッテリーを関連製品や用途と共に一挙紹介。

デスク周り MacBookPro デュアルディスプレイアーロンチェア

デスク・収納 買って良かったモノ まとめ

2020/7/30

【ブログ作業場紹介】デスク周りで使ってるモノ 30個以上 MacBook Pro・iPad ・iPhone x ・アーロンチェア 他オススメ品たくさん

iPhoneを財布にしてキャッシュレス生活

節約・マネー

2019/10/9

「ほぼキャッシュレス生活」iPhoneを財布に。クレジットカード・電子マネー・ポイントカード 全てここに。

ScanSnap iX1500

Scansnap

2020/4/19

【レビュー】ScanSnap iX1500とScanSnap Homeでスキャンした実例や良い点・悪い点・オススメの設定・使い方

アーロンチェア リマスタードとデスク周り

デスク・収納

2020/5/24

アーロンチェア リマスタード レビュー 購入前に考えたことと購入した後の感想

Scansnapの使い方

Scansnap

2019/9/2

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2020/1/26

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

HP ノートPC Pavilion 15 3EJ36PA-AAAA とMacbook Pro

デスク・収納

2020/6/25

【レビュー】HPノートPC Pavilion 15 8ST51PA-AAAR が高スペック激安価格でオススメ!最新第10世代Core i7とメモリ16GBにSSD搭載!

-ANKER, イヤフォン・スピーカー
-, ,

© 2020 Tezlog