オススメ・レビュー

入院にはWi-Fiルーターのレンタルが必須!WiFiレンタルどっとこむが通信容量制限無しでオススメ

先日胆嚢摘出手術を受けるために5日間ほど入院しました。緊急入院ではなかったので一ヶ月ほど前から予定を立てて準備をしての入院でした。手術自体は腹腔鏡手術で手術当日はともかく翌日以降には動くことも可能になるということでした。実際の手術前日に入院してから手術を終え、術後三日間の入院生活の記録は先日記事にしました

実際手術翌日には痛みはあるものの動けるようになりました。そんな入院生活で非常に役に立ったのがレンタルで利用したWi-Fiルーターです。残念ながら入院した病院ではWi-Fiの提供などは無かったので、事前にWi-Fiルーターのレンタルを利用していたんです。これが本当に大正解で、結果的に入院生活を非常に快適なものにしてくれました。病院でWi-Fiを解放していない限りは入院生活には必須と言えるでしょう。

今回実際に入院中に利用したWi-Fiのレンタルサービス「【Wifiレンタルどっとこむ】」を紹介します。

入院中もレンタルWi-Fiルーターで通信量無制限の高速インターネット

レンタルのWi-Fiルーターで入院中の病院でインターネットを繋いでるところ。地上7F。速度測定サイトで下り24Mbps。Huluで映画を見るのも快適でした。

利用したのはWi-Fiレンタルどっとこむ

入院中に使えるWi-Fiルーターのレンタルを探すために、「Wi-Fiルーター レンタル 入院」などで検索して何社かを比較しました。結果的にWi-Fiレンタルどっとこむを利用することに決めたんですが、

何社もあるWi-FiレンタルでWi-Fiレンタルどっとこむが決め手になったのは、

通信データ利用料無制限の機種があること

Wi-Fiレンタルどっとこむで人気端末1位になってるのがSoftbankの303ZT(当時)。この機種自体は他社でも扱ってるんだけど、月間7GBまでや、1日1GBまでなどの通信量制限があるところが多いんです。一般にソフトバンクの端末は7GB以上の利用で通信制限がかかるそうですが、通信制限解除費用をところがWi-Fiレンタルどっとこむが負担することでユーザーに通信データ利用料無制限で提供している様です。その分レンタルの料金が高いということも無いように思います。利用日数によりますが1日209円〜432円で利用出来ます。制限のある機種でも176〜350円などなので差は数十円です。どっちにしてもこれで何ヶ月も使うとしたら高いですが、ただでさえ気の重い入院生活、せめて少しでも快適に過ごすために捻出できない金額では無いと思いました。

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTとMacbook Pro

写真は退院後、返却直前の表示。実際に1週間の利用で30.7GB利用しました。もちろん追加料金など一切無し。

明朗料金で保証も安い

どこのWi-Fiレンタル事業者もそうなんですが、機種によって価格も違い、日数によっても変わり、さらに保証をつけたりオプションがあったりと結局いくらかかるのかがパッと見でわからないんですね。安そうに見せてアレコレ値段が上乗せさせられて。実際Wi-Fiレンタルどっとこむでもオプションなどがあるんですが、日数を選んだりしていく中ですぐに合計の料金も表示されていくので明確でした。酷いところだと最後の最後まで合計金額がわからなかったりするので。

また、保証の安さも大事で1日43円から保証がつけられます。レンタル機器ですから明らかに自分で壊してしまったならそりゃ修理費用など取られるのはわかりますが、長く運用してるレンタル端末ならこちらに落ち度がなくても故障することはあるでしょう。そんな時に修理費用などが発生するのは納得出来ませんね。保証をつけておけばそんな心配がいらないんですが、その保証料金が高いとなると元も子もありません。しかし1日43円なら基本の料金だと思ってしまってもいい金額じゃないでしょうか?

入院時のWi-Fiレンタルなんて頻繁に利用するもんじゃありません。間違いないものがある程度納得のいく価格で気分良く利用できればそれで快適な入院生活の準備をさっさと済ませてしまった方が良いというのが僕の考えでした。

返却が簡単

宅配便での返却のほか、ポスト投函でも返却できます。僕は退院前から動けるとは聞いてたものの、すごく少ない確率だけど腹腔鏡手術が出来なくて開腹手術になる場合がありその場合入院が伸びる可能性もあると聞かされていたので、念のためポストへ行かず、電話なりネットなりで集荷を頼める宅配便での返却を選びましたが、どっちにしても返却用の封筒や伝票が同梱されてくるのでそれに入れて送るだけと非常に簡単です。

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTを返却

Wi-Fiルーター到着時に同梱されていた袋に入れて同じく同梱されていた伝票を使用。あとは宅配便の集荷を依頼するかポスト投函するだけで返却可能。

他にもWiFiレンタルどっとこむの便利な点

当日出荷可能

僕は入院日程が前もって決まっていたので事前に注文しておきましたが、お急ぎの場合でも13時までに注文すれば当日に出荷してくれます。

1日単位で利用可能

僕は前述の通り、1週間ほど利用しましたが、1日から利用可能ですからとても使いやすいですね。

延長の連絡不要

長引いて欲しいもんじゃありませんが、入院が長引くこともありますね。その際の連絡不要で返却されなければ自動延長となります。急に通信停止なんかになったら困るので助かりますね。ただ返却を忘れ内容にだけは気をつけなければいけません。

オプションでモバイルバッテリーやカーチャージャーの貸し出し有り

モバイルバッテリーなどが無いという人には嬉しいかもしれません。入院中、特に手術後しばらくは動けるにしても痛いは痛いのでなるべく体を起こしたりしたく無かったりするのでコンセントの場所によってはすぐ近くにあったとしてもモバイルバッテリーの方が使いやすいということもあると思います。僕の場合がそうでした。

WiFiレンタルどっとこむから届いたWi-Fiルーター Softbank 303ZT 一式と使用準備

入院用にWiFiルーターをレンタル

画像の袋に入ってWi-Fiルーターが到着。

WifiレンタルどっとこむでWi-Fiルーターをレンタルして届いたもの一式

ポーチのポケットには返却の封筒や伝票、次回のクーポンなどが入ってました。

WifiレンタルどっとこむでWi-Fiルーターをレンタルして届いたもの一式

ポーチの中身は説明書等とWi-Fiルーターとオプションのモバイルバッテリー。僕の時はモバイルバッテリーがキャンペーンで無料だったのでついでに借りました。

Wifiレンタルどっとこむでレンタルして届いたWi-FiルーターSoftbank 303ZTと無料のモバイルバッテリー

Wi-FiルーターSoftbank 303ZT本体とモバイルバッテリー

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZT

Wi-FiルーターSoftbank 303ZT。接続に必要なIDやPASSなどはボカしてあるシールに書いてあるので電源を入れてwi-fi設定するだけですぐ使用できます。

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZT

電源ボタンはこちら

 

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTをiPhone Xと接続

電源を入れればこの通りWi-Fiネットワークのリストに表示されます。303ZTで始まってるのがレンタルしたWi-Fiルーターのもの。

 レンタルしたWiFiルーターSoftbank303ZTのバッテリーの持ちを検証

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTとiPad Air

入院前日の5/14に手元に到着。まだお昼だったのでどれくらいバッテリーが持つか見ておくことに。12:15の時点ではバッテリー90%。

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTとiPad Air

同じく5/14の20:32にルーターの電池が0%に。また、表示の通り3台の端末と接続していました。Mac、iPad,i Phoneの3台と接続して8時間以上バッテリーがもつことがわかりました。あくまでレンタルしたこの端末の話なのでどの端末もこれだけ持つわけでは無いので参考程度に。後実際の入院中は病室にいる間はルーターはずっとコンセントのところで充電したまま繋いでいたので充電で困ることはありませんでした。

 レンタルしたWiFiルーターSoftbank303ZTの通信速度を測定

 レンタルしたWiFiルーターSoftbank303ZTの通信速度

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTでの通信速度測定結果

Softbank 303ZTに接続したiPhone Xで通信速度を測定。下りが55M!かなり予想を上回る速度でした。測定場所は事務所。

事務所のフレッツ光の速度測定結果

事務所のFlets光回線での通信速度測定結果

Softbank303ZTでの速度にびっくりして事務所の光回線に繋ぎ直してそちらで測定。84Mbpsということでモバイルルーターより遅いということはなかったようで何か安心。今改めて見るとWifiの電波2つしかついてないですね。

実際に病院でレンタルWi-Fiルーター Softbank 303ZTを使用した時の速度測定結果

入院先の病院でレンタルWi-Fiルーターと接続してインターネット速度測定結果

冒頭でも紹介した通り、実際に病院で使用した時は24Mbpsでした。高層階であることや病院建物の作りだとか色んな要素で速度は変わると思いますが、どっちにしてもこれだけ出てれば非常に快適に入院生活を送ることが出来ました。

入院生活に通信量無制限のWi-Fiレンタルは必須!

WifiレンタルどっとこむでレンタルしたWi-FiルーターSoftbank 303ZTとMacbook Pro

データ通信量を気にせず7日ほど(そのうち、手術当日は手術後も痛みや体にアレコレ線が繋がってたりしてとても動く気になれなかったのでラジコでラジオを聴いて過ごしただけ通信量は大したことないと思います。)PCやiPhone,iPadを使用して通信量は30Gを超えました。ほとんどはHuluなどで映画を見て過ごしたことによるもの。仕事をしたりしてる分にはそこまでは使わないでしょうが、通信量を気にしないでいいのは非常に重要。病院でWiFiを提供していない限りは容量無制限のWiFiルーターのレンタルは必須だと感じました。月間7GBや1日1GBなどの通信制限のあるwifiルーターをレンタルしてしまわないように注意しましょう。(WiFiレンタルどっとこむでも通信制限のある機種がありますし、通信制限のない機種の一切ない会社もありました。)

WifiレンタルどっとこむでSoftbank 303ZTの利用がオススメです。(時期によって制限に変更などあるかもしれませんので利用する場合は無制限などの表記を確認して下さいね。)

自分が入院生活で利用したので入院生活には、と書いてきましたが、もちろん入院に限らず、旅行などにもオススメです。日頃iPhoneで通信量を気にしてフリーのWiFiを積極的に利用していたので気にせず使える通信量無制限はやっぱりいいなと思い、レンタルではありませんが普通にiPhoneのデータ通信の容量を大きくしようかなと思ってます。

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-オススメ・レビュー
-

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.