オススメ・レビュー

レッドウィング・ベックマンの手入れの仕方・エイジングの記録。大事に長く使い込ん愛着を持てることが革製品の魅力。

2018年4月6日

  1. HOME >
  2. オススメ・レビュー >

レッドウィング・ベックマンの手入れの仕方・エイジングの記録。大事に長く使い込ん愛着を持てることが革製品の魅力。

2018年4月6日

2017年5月にRED WING レッドウイング / BECKMAN OXFORD 9042を購入しました。

ワークブーツで有名なREDWING。創始者チャールズ・ベックマンの名を冠するフェザーストーンという艶のある革を使用したモデルにベックマンという名前がついてます。ベックマンにも色々種類があって、数年前からずっとベックマンのブーツが欲しいと思ってたんです。

こういうやつ。今見てもやっぱりかっこいいしこれも欲しい。

が、実際に購入した2017年5月頃にはブーツではなく短靴が欲しくなっていて初のBECKMANはオックスフォードシューズになりました。
こういうやつ。

革製品の魅力は手入れをしながら長く使い込んで愛着が持てること。

シューズやブーツに限らず革製品が好きです。好きなだけでそんなにあれこれ持ってるわけではないんですが、革製品の魅力は手に入れた瞬間がピークではなくて、それを手入れしながら長く使っていくところにあると思っていて、使用していく中で自然な小傷なんかが出来てきてもそれも魅力だし、それに手をかけてケアしてやることでより愛着で沸くのもまた魅力で。今回は購入からもうすぐ1年が経つということで経年変化や手入れの様子を記事にしておこうと思います。

頻繁に履いてると自分ではそんなに変化に気づかないんですが、振り返ろうと少しのスパンでも変わってるもので、もっと途中の写真撮っておけばよかったなという感じになってしまいました。この先もタイミングを見つけては記録を残しておこうと思います。

手入れの仕方に関しては、あくまで僕のやり方です。誰かに習ったわけでもないし、そもそも絶対的に正しいやり方なんて無いと思ってます。その上で、でもそれは良く無いよとか、こうした方がいいよとか、これはどうかな?とか何かあれば声をかけてもらえたらと思います。コメントでもTwitterでも大歓迎です。

REDWING BECKMAN ベックマン オックスフォード 購入直後

RED WING レッドウイング BECKMAN OXFORD 9042
RED WING レッドウイング BECKMAN OXFORD 9042
RED WING レッドウイング BECKMAN OXFORD 9042
RED WING レッドウイング BECKMAN OXFORD 9042
RED WING レッドウイング BECKMAN OXFORD 9042
RED WING レッドウイング BECKMAN OXFORD 9042

こうやって振り返ると購入直後はこうだったなーって懐かしい。革の質感がすごくツボでシンプルな形ながら無骨な雰囲気もあってかっこいい。

REDWING BECKMAN ベックマン オックスフォード 購入から4ヶ月

わずか4ヶ月ほど、毎日履いてはいないので履いてる日数にしたらわずかなものですがもう使用感が出てきました。新品の綺麗な状態からだんだんシワが出来てきたりするのも新品の革製品を使うことで感じられる魅力ですね。

RED WING BECKMAN ベックマン 購入から4ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から4ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から4ヶ月

REDWING BECKMAN ベックマン オックスフォード 購入から5ヶ月

上の写真から1ヶ月しか経っていませんがインソールを買ったときに撮っておいた画像です。やっぱり革靴は長時間歩くのには疲れるのでレッドウイング純正のインソールを買いました。薄くてもクッション性があって足が少し楽になりました。もう一段階分厚いインソールも試したのですが、そっちの方がクッション性はあるものの足が入りませんでした。

RED WING BECKMAN ベックマン 購入から5ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から5ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から5ヶ月

REDWING BECKMAN ベックマン オックスフォード 購入から7ヶ月

RED WING BECKMAN ベックマン 購入から7ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から7ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から7ヶ月
RED WING BECKMAN ベックマン 購入から7ヶ月

REDWING BECKMAN ベックマン の手入れ 購入から11ヶ月

RED WING BECKMAN ベックマン 購入から10ヶ月

購入から11ヶ月ということで随分使用感が出来てきました。普段からブラシをかけたり防水スプレーをかけたりはしていますが、少しガッツリケアをしようと思います。

RED WING BECKMAN ベックマン 購入から10ヶ月

この日にケアをしようと思ったのも当日公園を歩いてかなり砂埃を浴びたからでもあり、それまでにもそろそろケアをしようと思っていたのでブラシだけでなくクリーナーやクリームを塗ることにしました。

ブラシをかけたらステインリムーバーでレザーの汚れ落とし。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ ステインリムーバー使用前後

まずブラシでホコリを取ります。それから使用したのがステインリムーバー。レザーのクリーナー。汚れ落としです。使用前後が分かるように左側が未使用、右側のステインリムーバーがおいてある方が使用後です。写真だとわかりづらいかもしれませんが、実物はステインリムーバーをつけて一拭きしただけで布に汚れがガッツリ取れてるのがハッキリわかりました。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ ステインリムーバー使用前後

同じく右側がステインリムーバーで汚れを落とした後。左が未使用。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ ステインリムーバー使用前後

両方ステインリムーバーで汚れを落としました。

シュプリーム クリームデラックスで革に栄養を補給

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ シュプリーム クリームデラックス使用前後

続いて革に栄養を補給するクリームを塗りました。シュプリーム クリームデラックス 無色のものです。色付きのクリームもあって色付きも後でちょっと使います。今度は左側のクリームをおいてある方が使用後、右側が未使用です。レッドウィングだとオイルレザーのワークブーツが定番でその場合はミンクオイルなどがありますが、ベックマンに使われてるストーンレザーはオイルを使うとツヤがなくなってしまうそうでクリームを使用しています。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ シュプリーム クリームデラックス使用前後

両方にシュプリーム クリームデラックスを塗り終えました。

シュプリーム クリームデラックスで傷を目立たなくする

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ シュプリーム クリームデラックス バーガンディ

続いて目立つ傷にさっきのシュプリーム クリームデラックスのバーガンディカラーのものを馴染ませて傷を目立たなくします。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ シュプリーム クリームデラックス バーガンディ使用後

両方にシュプリーム クリームデラックス バーガンディを塗りました。つま先部分やレザーソールの剥げたような傷が目立たなくなりました。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ つま先の擦れ傷

つま先部分の塗る前

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ つま先の擦れ傷にシュプリーム クリームデラックス バーガンディ使用後

シュプリーム クリームデラックス バーガンディを塗って馴染ませた後がこちら、傷が目立たなくなりました。

RED WING BECKMAN ベックマン 手入れ ソールの傷にシュプリーム クリームデラックス バーガンディを使用

レザーソールの傷などにも同じ要領で塗っていきました。このソール、木でできてると勘違いする人もいるみたいですがこれもレザーです。

防水スプレーをして終了

RED WING BECKMAN ベックマン ケア用品一式

最後に防水スプレーを使用して終了。使用した道具一式がこちら。

 

レザーケア用品入れ

ナイキのスニーカーの箱がケア用品入れになってます。

レザーケア用品入れ 中身

こんな感じでケア用品収納に便利。ブラシは日頃からホコリ落としで使うので入れません。

この先もまた時期を見て経年変化の様子やトラブル、手入れの様子など更新していこうと思います。

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-オススメ・レビュー
-, , ,

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.