映画・ドラマ・アニメ

映画イコライザー2の試写会へ行ってきたので感想。前作に続いて最高!

2018年10月8日

  1. HOME >
  2. 映画・ドラマ・アニメ >

映画イコライザー2の試写会へ行ってきたので感想。前作に続いて最高!

2018年10月8日

映画イコライザー2 感想

1作目も見返してから試写会へ。イコライザー前作はamazonで100円。

先日映画 イコライザー2の試写会へ行ってきました。

映画 イコライザー は1作目もめちゃくちゃ面白かったので2作目の予告編を映画館で見る様になったころから、普通に映画館で見ようと思っていた作品なので、試写会へ招待して頂けるなんて本当に嬉しい。

せっかく試写会へ呼んでもらったんだから、より楽しめる様にと思って、試写会前にAmazonで1作目を見返しておきました

1作目を見ておかないと2作目が楽しめないとかわからないということは全くないと思いますが、1作目を見ておいたほうがより楽しめると思います。

前述の通り一作目は前に見ていて面白かったとは覚えていたものの、見たのは随分前なのでそんなに良くは覚えていなかったんだけど、いざ見始めるとすぐに引き込まれてしまう。

映画ってはじめに一つ派手なシーン置いておいてそれで観客を引き込むみたいなことって多いと思うんだけど、

イコライザーの1作目は冒頭しばらく何が起きるってわけでもない静かなシーンが続くんです。それでもこれはどういうシーンなんだろう、いつ何が起きるんだろうって引き込まれてしまう。何が起きてるってわけでもない中でもデンゼル・ワシントンの表情とか仕草に見入ってしまって。

そこから物事が起き始めるともう目を離せない。

とにかく容赦ないデンゼル・ワシントンがかっこいい!

そんな1作目も今回の2作目も本当に面白かった。

イコライザーは1作目も2作目もとにかくデンゼル・ワシントンが演じるマッコールがかっこいい映画で、それは派手なアクションがとかじゃなくて、穏やかなマッコールがすごく良くて、そんなマッコールが怒りに燃えた時の容赦の無さ、表情だけでもこんなに魅せられるのかっていう様な。もうこの表情のこの1枚絵が撮りたかっただけなんですって言われてもいいくらい。そんな箇所が何箇所も。

今作は戦闘シーンも冒頭からあるし、いくつもあるんだけど何分にも及ぶ白熱したアクションシーンとかっていうよりはとにかくマッコールのその圧倒的な強さと容赦の無さで。かっこいいし恐いしそれでいて笑えるシーンもかなり織り交ぜられていて。

お気に入りのシーンは、

冒頭で助けていた女の子に(助けたのが自分だと言わなくていいよ、と)シーってするシーンは、あーそういうことだったのかー、とマッコールカッコエエーっていうのが一緒に来てすごくよかった。こういうことだったんですよっていう説明もそんなになくてサラッと見せちゃう感じも好き。

あと、弁護士かなんかのお坊ちゃんたちを懲らしめた後の星は5を付けとけよ!みたいなシーン。(uberみたいな配車サービスの評価)いいか、星5だぞ!みたいな感じで出ていくと即星5の評価が付くっていう。そりゃーこえーもんな、つけるよなって。笑っちゃう。

後アパートの住人マイルズとの関係性とか心温まる。結構こうやって振り返ると最後に続くメインの話よりタクシードライバーとかアパートの住人とか枝葉の部分の話の方が面白かったかも。あと敵のお宅訪問みたいなシーン笑 家族にすっかり取り入って車に乗ってっちゃうのを見て、敵が苦笑い。

こういうシーンがあっての、最後の海岸の街での戦闘で魅せるただただ容赦ないマッコールだからこそ映えるのかな。

全部ことが終わって見下ろして、ここでさえ感傷に浸ることなく蹴り落として終わりみたいな。ブレない格好よさ。

これだけ散々デンゼル・ワシントンが、マッコールがって言ってるんだけど、1作目も2作目も登場人物がみんなすごく良くて好き。

ほんと余計なこと何も考えないでただただかっこいい!とかうわー、容赦ねー!やべー!おもしれー、笑うーとかだけでいいのかなっていう楽しい映画でした。本当面白かった。

19秒で悪を裁く云々は要らない

一つ、不満というか気になるのは、

19秒で悪を裁くみたいなキャッチフレーズ?1作目の時から思ってたけど、今回も引き続き予告編とかで使われてて、何で19秒云々をそんなに推すのか全然わからない。あれってアメリカでもそうなのか、日本でのマーケティング用出てきたものなのか。

1作目で確かにちょっとそういうシーンあったけど、そういうシーンあったっていうだけだよね。別に19秒で云々がそんなに興味を引きもしなけりゃワクワクもしないしキャッチーとも思わないけどな。

全部の敵を19秒で倒すとか19秒じゃないとどうとか、何かあるならわかるけどそうじゃないし。

予告編とかで推されてた部分が本編見ると何か思ってたのと違ったってなると、まあ思ってたのと違ってても面白いならいいけどっていう気持ちはありつつも、やっぱり騙されたは騙されたなっていう感じしちゃって何かなって思う。

予告編が全てだったなって思う映画もあったりすれば予告編完全にミスリードさせようとしてるじゃんて思う映画もあって、本編より予告編の見せ方に不満なことって結構多い。

見る方の気持ちとしては予告編であんまり見せられたくない気持ちもある一方で、でもそもそも予告編を映画館で見て、これ上映されたら見に来ようとか思ってるから全くなくなってしまうのも困るし、そりゃいいシーンを予告で見せたいだろうから予告編て作るの難しいんだろうなって思うけど。

最後にちょっとケチをつける感じになったけど映画本編は本当面白かった。デンゼル・ワシントン主演作で2作目が作られたのはイコライザーが初らしいけど、さらに続編とかも期待しちゃう。

今(2018年10月5日現在)ならイコライザー1作目はHuluで配信中みたいです。

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-映画・ドラマ・アニメ
-

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.