ScanSnap iX1500

Scansnap オススメ・レビュー

2018/10/14

【レビュー】ScanSnap iX1500とScanSnap Homeでスキャンした実例や良い点・悪い点・オススメの設定・使い方

更新履歴2018年10月27日、手元に届いて2週間が経過したので感想を追記しました。 ScanSnap iX1500を購入しました。ScanSnapは前機種のiX500を2013年2月に購入してからずっと使っていました。5年半以上。 今回そのScanSnap iX500から6年ぶりの新機種iX1500が登場。 前機種のiX500でもまだまだ全然不満が無かったんですが、もはや生活に欠かせないアイテムになっているScanSnapなので、新機種でますます便利に、効率的になるのならということでiX1500を購入し ...

ReadMore

アーロンチェア リマスタードとデスク周り

オススメ・レビュー

2017/11/25

アーロンチェア リマスタード レビュー 購入前に考えたことと購入した後の感想

今回は2017年の9月に購入したアーロンチェア リマスタードを紹介します。購入してもうすぐ3ヶ月。買うまでに数年かかりましたが買ってしまったらもっと早く買えばよかったと思うほど買ってよかったです。 アーロンチェア リマスタード Bサイズ ポスチャーフィットSLグラファイト ハーマンミラー 送料無料 AeronChair Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 HermanMiller 30周年マウス posted with カエレバ 楽天市場で探す Amazonで探す Yahooショ ...

ReadMore

Scansnapの使い方

Scansnap

2016/3/19

ScanSnap ix500の使い方 5年半使い続けている僕の無理なく電子化を続ける方法

 この記事は2016年3月19日にScanSnap ix500 の使い方 3年使って辿り着いた無理なく電子化を続ける方法として投稿し、その後も少し修正をしたりして来ましたが、2018年8月、もう購入して5年半になるということで改めて記事を加筆修正しました。 ScanSnap iX500 。2013年2月18日に購入して早5年半。 購入当初から十分に使いこなせていたかというとそうじゃなかったはずなんですが、試行錯誤(というと大袈裟かもしれませんが)の甲斐あって、そうじゃなかった頃をもう思い出せないくらい無く ...

ReadMore

Evernoteを2011年から使っている僕の使い方

evernote

2018/8/11

Evernoteにすべてを。2011年から使い続けている僕のEvernoteオススメ活用法。

Evernoteを2011年から使っていて仕事にもプライベートにも欠かせないものになっています。 Evernoteに何を保存してるかといえばほとんど全てのものを。全てというのはちょっと大袈裟ですが、でも気持ち的には大袈裟ではないくらい本当に何でもEvernoteに記録・保存しているという感覚です。 現在の形になるまでに様々な試行錯誤がありましたし、これからも変わっていくことと思いますが、現在の僕のEvernoteの使い方を紹介します。 全てEvernoteに記録・保管する 情報を探すときはEvernote ...

ReadMore

HP ノートPC Pavilion 15 3EJ36PA-AAAA とMacbook Pro

オススメ・レビュー

2018/6/11

【レビュー】HPノートPC Pavilion 15 4EL44PA-AACD が高スペック激安価格でオススメ!最新第8世代Core i7とメモリ16GBにSSD搭載!

仕事でWindows PCが必要になったので購入しました。仕事で使用すると言っても基本はMacbook Proを使用していて、今回購入するWindowsPCは、たまにしか必要のない作業でしか使わず、スペックもそれほど要求されることはないので、 ある程度価格を抑えつつ、でもストレス無く、そして長く使えるように、Core i5かi7でメモリも8GBか16GB以上のもの、SSD搭載のものなどの条件で探していました。そして期待以上にいいスペックのWindows PCが格安で見つかりました。 HPノートPC Pav ...

ReadMore

RED WING BECKMAN ベックマン ケア用品一式

オススメ・レビュー

2018/4/6

レッドウィング・ベックマンの手入れの仕方・エイジングの記録。大事に長く使い込ん愛着を持てることが革製品の魅力。

2017年5月にRED WING レッドウイング / BECKMAN OXFORD 9042を購入しました。 ワークブーツで有名なREDWING。創始者チャールズ・ベックマンの名を冠するフェザーストーンという艶のある革を使用したモデルにベックマンという名前がついてます。ベックマンにも色々種類があって、数年前からずっとベックマンのブーツが欲しいと思ってたんです。 こういうやつ。今見てもやっぱりかっこいいしこれも欲しい。 [レッドウィングシューズ] RED WING SHOES ブーツ クラシックドレス ベッ ...

ReadMore

Bose ウェアラブルスピーカー SoundWear Companion 本体とカバーブラック

オススメ・レビュー

2018/3/31

【レビュー】 Boseのウェアラブルネックスピーカー SoundWear Companion speakerがめちゃくちゃいい!

SONYのウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1がアメトークで紹介されたのをきっかけに大人気となり生産が追いつかずに注文を打ち切ったと話題になった肩掛けのウェアラブルスピーカー。僕も欲しかったんですが手に入れられませんでした。そんな中でBOSEからSoundWear Companionという肩掛けのウェアラブルスピーカーが発売されました。これは絶対に欲しいと発売前に予約をして購入しました。 僕が目的というか期待していたのはMacで映画や海外ドラマ、音楽ライブなどのDVDや動画配信を見るときに活躍して ...

ReadMore

MOTHERHOUSE Zadan Messengerバッグ

オススメ・レビュー バッグ

2018/4/12

iPadも楽々入るオシャレなレザーメッセンジャーバッグ。MOTHERHOUSE Zadan Messenger

2018年3月半ばに新しいバッグを購入しました。 購入したのはMOTHERHOUSE(マザーハウス)のZadan Messenger(ザダン メッセンジャーバッグ)。 ずっとこういうバッグを探していたというバッグに出会えてすごく気に入ってるので、購入した理由や使用感、実際にモノを入れている様子など紹介していきます。 MOTHERHOUSE Zadan Messenger フラップはマグネット式になっていてパチっと閉じます。 横ポケットは鍵とか入れるのに良いそう(店員さん談) メッセンジャーバッグなので身体 ...

ReadMore

Logicool オススメ・レビュー

【レビュー】Logicool MX ANYWHERE2は bluetooth ワイヤレスマウスの最高峰!半年以上使った感想とジェスチャーボタン設定とか

投稿日:2017年5月25日 更新日:

LogicoolのBluetoothマウスを2016年10月頃購入しました。 MX1500 MXAnywhere2。ロジクールのマウスは3台目です。商品の安定感もアフターサービスも、もう圧倒的な信頼感でマウスといったらロジクールとなっています。今回のMX MXAnywhere2も10ヶ月近く使い続けて本当に最高なので紹介します。

Logicool MX ANYWHERE2 ワイヤレスマウスの特徴と購入した理由

Logicool MX ANYWHERE2 ワイヤレスマウスの特徴

ここではざっくりと僕にとって大事だった部分を紹介します。詳しいスペックはLogicool MX ANYWHERE2のamazon商品ページで。

軽量コンパクトなワイヤレスマウス。充電式なので電池不要で104g。フル充電で最大2ヶ月程度もつ。ボタン操作だけで最大3台までの機器とスムーズ切り替え可能。

アプリで設定してボタンを使ったジェスチャー操作に対応。(詳細下部で紹介。便利!)

Logicool MX ANYWHERE2 ワイヤレスマウスを購入した理由

それまで使用していたマウスは以前紹介したm950t。これはこれで今も大変オススメなんだけど少し状況が変わってしばらく出先での使用が増えて持ち運ぶ機会が多くなりました。m950tは大きめのマウスなのでずっと固定のデスクで使う分にはそれで良いんだけどバッグに入れて持ち運ぶには大きさも重さも気になるので軽量のマウスが欲しくなりました。

そこでロジクールのマウスを探したところ、まさに持ち運びを想定したモデルと思われるAnywhereの名前のついた本機を発見、すでに使用しているm950tと同じくらいの価格帯でもあり、いいんじゃないかと思い購入しました。

m950tとの違い、比較も下部に載せます。

※2017年8月 m950tは故障して新型のMX2100sGRに交換して頂きました。こんなアフターフォローもロジクールがオススメの理由!

Logicool MX ANYWHERE2 ワイヤレスマウス パッケージと外観

logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス パッケージ logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス パッケージ裏説明欄 logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス パッケージ中 logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウスと付属のUSB接続Unifyingレシーバ

本体と付属のUnifyingレシーバー。bluetoothで接続する場合はUnifyingレシーバーは使用しません。

logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウスと付属のUSB接続Unifyingレシーバ logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス

光沢のないマットな質感、渋くて良いです。

logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウス 背面ボタン各種

背面に電源スイッチとconnectボタン、イージースイッチボタン。ここで機器との接続を切り替え。最大3台の機器とスムーズに切り替えられます。

スポンサーリンク

m950tとの比較

単体だと小ささがいまいち伝わらないかもしれないのでそれまで使用していた950tと比較します。

logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウスとm950tのサイズ比較 logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウスとm950tのサイズ比較 logicool MX1500 MXAnywhere2 ワイヤレスモバイルマウスとm950tのサイズ比較

サイズは一目瞭然ですが、重さは950tが485g、mx Anywhere2が104g。

PCや周辺機器などと共にバッグに入れることを考えりとこの差はすごく大きいです。

その分950tの方がボタンが少し多かったりもしますが、mx Anywhereも使いやすい部分にはしっかりボタンが多くついてますし、マウスのホイールを押し込むことでスクロール時のカチカチという引っ掛かりを無くしたり戻したりも切り替えられます。そしてこの後紹介するアプリで設定するボタンのカスタマイズ、ボタンとジェスチャーによる操作にも対応と、肝心の機能は全く見劣りしません。持ち運びする人だけでなく、通常のデスクでも小さいマウスが好みの人はmx Anywhereがオススメです。

スポンサーリンク

Logicool options によるマウス設定 ボタンカスタマイズとジェスチャー操作

Logicool OptionsLogicool Options アプリを起動した画面。設定する機器を選びます。ロジクールで揃えてるからいくつもの機器を共通のアプリで設定できるのも嬉しい。バラバラだと慣れずにこれはどこで変えるんだっけみたいになりがちで。なんでも一箇所に集まってると便利だし慣れるのも早い。iphoneやipad,Macとかapple製品で揃えたり、そういうとこ好きなんだろうな。

マウスポイントとスクロールの設定

Logicool Options によるマウス設定方法

マウスボタンの設定

マウスのサイドのボタン、ホイールのボタン、ホイールの下のジェスチャーボタン。それぞれの○で表わされてる部分がボタンになってて、カーソルを合わせてそれぞれ設定を持たせることが出来る。

Logicool Options によるボタンカスタマイズ

各ボタンに割り当てることが出来る操作

Logicool Options ジェスチャーボタン設定

この通りすごく豊富な操作をボタンに割り当てることが出来る。初期設定ではホイールの下のボタンにジェスチャーボタンが設定されてるけど、全部のボタンをジェスチャーボタンにすることも可能。

ジェスチャーボタンとは、そのボタンを押したままマウスを前後左右に動かすことで、それぞれ設定されてる動作を行わせることが出来るボタン設定。押すだけだと一つのボタンに1アクションだけど、ジェスチャーボタンは押すだけと押したまま前後左右への動作で合計5つのアクションを一つのボタンに設定できる。

↑の画像の設定だとホイール下のボタンを押すとデスクトップを表示して、ボタンを押したままマウスを前へ動かすとdropboxフォルダを開き、下へ動かすとDownloadsフォルダを開く、左右にもそれぞれ仕事用のフォルダを設定しててすぐ開けるようになってる。

他のボタンだとコピー(command+C)や(スタイルを除いて)ペースト(shift+command+v)なんかを設定してる。

アプリごとに設定できる

上記までのマウスポイントやスクロール、ボタン、ジェスチャ設定なんかはすべてのアプリケーション共通の設定の他、アプリ固有の設定も作れる。

例えばホイール下のボタンは押すだけだと通常デスクトップを表示に当てているけど、evernoteの場合は受信箱というノートブックを開く設定にしている。

まだまだ使いこなすほど複雑な設定にはしていないけどたまに設定を見直して変更したりしてる。今もこの記事書いててデスクトップを表示はあんまり使ってないから変えようかなと思っていたり。とにかく作業効率をあげるのに本当に役立つので僕ももっと使い込んで行きたいし、オススメです。

すべてのアプリケーションのところをクリックすると選択肢が出てきて、
Logicool Options によるボタンカスタマイズ アプリ別の設定方法1

例えばこれはevernoteを選んだ状態。この状態でボタンを設定するとevernoteを開いてる時だけの設定が出来る。

Logicool Options によるボタンカスタマイズ アプリ別の設定方法2

まとめ

マウスの基本性能の信頼感、サイズや軽量さ、アプリを使ったボタンのカスタマイズ、ジェスチャボタン、複数の機種でのスムーズな切り替え、2年保証など、マウスの中では高額ではあるものの、その価値のある本当にオススメのワイヤレスマウスです。

追記 2017年6月に後継機にあたる最新機種 Logicool ロジクール MX1600sGR ANYWHERE 2Sが発売しました。これから購入する方はこちらの方が絶対にオススメです。

 

 

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

  • この記事を書いた人

tez

@tezlog1980 2012年に起業して細々と一人会社経営。 仕事の勉強を兼ねて2016年ブログ「tezlog」開設 音楽ライブ映画Apple製品BUMP OF CHICKEN syrup16g アジカン ストレイテナー amazarashiなどが好き。 プロフィール

-Logicool, オススメ・レビュー
-, ,

Copyright© Tezlog , 2018 All Rights Reserved.