itunes

Macでitunesで管理してる曲の歌詞を登録・表示させるアプリ・方法

2016年3月23日

CDを買ってはitunesにインポートした曲データ。歌詞情報を保存して、iphoneなどで再生中に表示させたりしますよね。
しかしMacで表示させたい時もありませんか?
itunesで、曲を選択して、右クリック「情報を見る」から「歌詞」を選択して見ることも出来ますが、
一曲だけならまだしも次々に表示させたい時などは手数が掛って不便です。

まだMacを使い始めて1年半くらいなんだけど、以前windowsを使っていた時は、
itunesにプラグインを入れて歌詞を表示出来るようにしていたのを思い出して、Macでもいい方法が無いか調べてみました。

結果からお伝えすると、プラグインで表示させる方法とアプリで表示させる方法が見つかりました。

そして、そもそもどうやって歌詞を登録させるのかという人も居ると思うので、この記事では、
Macのitunesの曲に歌詞を登録する方法、表示させるためのプラグインCover Version、Macアプリ、と3つの情報を載せていきます。

Lyrical - Widget for Lyrics and iTunes controls
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ¥120

スポンサーリンク

itunesで管理してる曲に歌詞情報を登録する方法

Lyrics Masterというアプリを使用します。これはwindows版もあり、こちらを先に使用していました。
なので、Macを買ってからも割とすぐインストールしたアプリです。
appstoreにはないのでこちら(Lyrics Master2)からダウンロードして使用します。

ネット上から歌詞をサーチして登録してくれるアプリで、該当する歌詞が見つからないことももちろんありますが、
邦楽、洋楽共に豊富に対応しています。類似のアプリはあるかもしれませんが、
洋楽しかヒットしないアプリなんかもあると思うので、Lyrics Masterがオススメです。

windowsの時からだと相当昔からお世話になってるので信頼できます。ちなみにwindowsの時はbroadwayというアプリも併せて使っていました。同じく歌詞を検索、登録してくれるのと、アートワークも検索、登録出来るので。残念ながらmac版は無いみたいです。

Lyrics Masterの使い方

lyrics Master1

lyrics Master2

起動すると左のウインドウが開くので、検索をクリックして右のウインドウを開きます。
次にitunes連携をクリックしてitunesと繋げます。

試しに連携して何か曲を再生してみて下さい。そうすると自動的にタイトルなどが入力されます。

そのまま検索を押せば歌詞が検索できます。
自動検索にチェックを入れると再生する度に自動で検索し、
連続モードでは歌詞を登録するか、
見つからなかった場合、自動で次の曲に行ってくれます。

連続モードにしてる時はCDをインポートして複数の曲に歌詞を設定することが多いですが、この機能があるおかげでサクサク登録できます。
両方ONにするとサクサク進めるのですが、正しい曲が見つかってるのに見つかってないと判断して飛ばされてしまう時があるので、
その場合は一回自動で進まないようにして手動で登録していく必要があります。

次は上記で登録した歌詞を表示させる方法です。

ちなみにiphoneやipadなどで歌詞を表示するには再生しながら、アートワークが表示される箇所をタップすればそれだけで表示できます。

プラグインCover Versionを使用してitunesで歌詞を表示する

itunesで歌詞を表示出来るようにするプラグインCover VersionをこちらからDLします。こちらもwindows版とmac版があります。

DLして解凍したものを"Library/iTunes/iTunes Plug-ins/"におけば完了です。(Mac)

歌詞を表示させるにはitunesを再起動して、itunesの表示→ビジュアライザ→Cover Version で、ビジュアライザを表示する際にCover Versionを使用することを選択し、itunesの表示→ビジュアライザの表示 で表示できます。

 アプリ Lyrical を使用してitunesの曲の歌詞を通知センターで表示する

次はプラグインではなく、 Lyricalというアプリを使用して歌詞を表示する方法です。こちらはCover Versionの時とは違い、歌詞を歌詞を通知センターで表示します。また曲を送ったりレートをつけたりボリュームを操作したりも出来ます。

僕は今回 Lyricalが気に入ったので、せっかくプラグインを入れたもののこちらを使っていくと思います。

アプリもapp storeで販売してるので簡単です。有料ですが120円なので、まああまり気にせず試せるのではないでしょうか?

Lyrical - Widget for Lyrics and iTunes controls
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ¥120

 

インストールしたら通知センターの今日の方の最下部、編集をクリックして、lyricalを加えるだけで準備完了です。
itunesで曲を再生し、通知センターで表示されてることを確認してください。再生などの機能だけが表示されてますが、
歌詞を表示をクリックすれば歌詞が表示され、以後そこで歌詞の表示、非表示を切り替えられます。

 

 

Lyrical2

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-itunes
-, , ,

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.