iPad 未分類

【iPad OS】iPad でマウスを使うための設定方法

2019年9月25日にリリースされたiPad OSでついにiPadでマウスが使えるようになりました。

早速試してみたところiPadの使い心地が劇的に向上しそうなくらい最高だったので、
iPadでマウスを使えるようにするための設定方法を紹介しておきます。

普通にBluetoothのキーボードやイヤフォンと接続する感覚でペアリングしようとしても出来ないので注意。

マウスを使えるようにすると共にマウスのボタンをカスタマイズするところまで紹介します。

クリックだけじゃなく多ボタンマウスのボタンそれぞれに機能を割り当てられてとても便利です。

iPad Pro 2018年モデル、マウスはLogicool MX Anywhere2Sを使用しています。

iPadでマウスを使用するための設定方法

設定アプリからアクセシビリティ→タッチを選択

iPadでマウスを使用するための設定方法 設定アプリ アクセシビリティからタッチを選択

設定アプリ→アクセシビリティ→タッチ

タッチの中からAssistiveTouchを選択

iPadでマウスを使用するための設定方法2 タッチからAssistiveTouchを選択

タッチ→AssistiveTouch

AssistiveTouchからデバイスを選択

iPadでマウスを使用するための設定方法3 AssistiveTouchからデバイスを選択

AssistiveTouchをオン→デバイス

Bluetoothデバイスを選択

iPadでマウスを使用するための設定方法4  Bluetoothデバイスを選択

デバイス→Bluetoothデバイス

ペアリングしたいBluetoothデバイスを選択

iPadでマウスを使用するための設定方法5 表示されたBluetoothデバイスから登録したいマウスを選択してペアリングする

設定したいBluetoothマウスをペアリング状態にすればマウス名が表示sれるのでペアリングを選択

登録済み装置にマウスが表示されれば使用可能に

iPadでマウスを使用するための設定方法6 iPadでマウスが使えるようになりました

登録済み装置にペアリングしたマウスが表示されればひとまず登録が完了

そのままマウス、画像ではMX Anywhere 2S を選択すればボタンのカスタマイズ画面へ。

マウスのボタンをカスタマイズ

iPadでマウスを使用するための設定方法7 マウスのボタンのカスタマイズ方法

初期状態ではボタン1、2、3がありました。僕のマウスでは、左ボタンが1、右ボタンが2、真ん中のボタンが3でした。

使用してるマウスでは、側面に2つボタンがあるので、それも設定するには追加のボタンをカスタマイズから。

多ボタンマウスも追加のボタンをカスタマイズで設定項目を増やせる

iPadでマウスを使用するための設定方法8 追加のボタンをカスタマイズ

追加のボタンをカスタマイズを選択した後に設定したいボタンを押すとボタンに何を割り当てるか選択出来るのでそれぞれ割り当てれば完了。

変更や削除はいつでも出来るのでとりあえず割り当てて使用しながら使いやすいようにしていこうと思います。

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-iPad, 未分類

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.