evernote

【evernote】手早く目的のノート・ノートブックに移動する方法

evernote使ってますか?僕は仕事でもプライベートでもほとんどのことをevernoteを使って記録したり、管理したりしています。

evernoteで多くのことを管理していると必要になるのが、様々なノートやノートブックを移動すること。1日のことを書くノートに今日の日報を書いて、取引先の個別ノートにメモ書きを転機して、思いついたことをアイデアノートにメモ書きして、などなど。

そんな時にどうやって目的のノートやノートブックにたどり着くのか、
evernoteで手早く目的のノートに移動する方法を3つ紹介します。

evernote 目的のノートに移動する方法

 

1.検索する

まずは一番オーソドックスというか、きっと初めに覚える方法である検索。

evernoteの検索は非常に優秀なのでノートのタイトル、本文、さらには添付ファイルの中身などまでから検索してくれます。

簡単な反面、ノートが多くなって来てざっくりと検索するとノイズが混じりやすくなり目的のノートが見つかりづらくなる。何でこのノートが引っかかるんだというようなノートが混じることも。さらに頻繁に移動を繰り返す場合は結構めんどくさい。

2.ショートカットを利用する command+1~9

頻繁に利用するノート、ノートブックならあらかじめショートカットに登録しておくことで、ショートカット欄からすぐにアクセス出来る。

さらにショートカット欄までカーソルを運ぶよりもショートカットキーを使えばキーボードとマウスやトラックパッドを持ち替えることなく打ち続けられるので作業が捗る。ショートカットキーは上から順に9個までcommand+1~9に割り振られている。あんまり多くなるとゴチャゴチャしてくるとか思いがちだけど僕的には頻繁に、あるいは定期的にアクセスすることがわかってるノートはバンバン登録しておいたほうが便利だと思う。

3.command+Jでナビゲーション

command+Jでノート、ノートブックを探せる。入力文字がタイトルに含まれているノート、ノートブックが候補として出てくるので全部打ち終える必要がない。目的のノートの名前の一部が正確にわかってれば検索よりノイズが混じらずに探せる。ノートや添付ファイルの中身から探すことはできない。これで探しやすいようにノートやノートブックの種類によってタイトルに特定の文字や記号を入れておくとかで、より検索しやすくなるかも。

感覚的にはSpotlightのevernote版ていう感じ。

以上3つのevernoteで手早く目的のノート・ノートブックに移動する方法でした

どれが優れているとか優れていないとかではなくて、
どれもシーンによって使い分けることで、evernoteがより便利に使えるようになります。

evernoteを使い始めてもう4年半。まだまだ便利な使い方を模索中です。command+Jの機能みたいにアップデートされたりもしていますしね。こんないい方法があるよ、というのがあったら是非教えてください!

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-evernote

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.