ANKER

【オススメ商品レビュー】Bluetooth イヤフォン Anker SoundBuds Sport

2016年3月8日

更新履歴

16/3/8 記事作成
16/4/19 1ヶ月ほど使用して 追記
17/1/4 オススメのイヤーパッド 追記
17/1/23 壊してしまい買い替え 追記


 

これまで使用していたbluetoothイヤフォン SoundPEATS(サウンドピーツ)のQY7が10ヶ月ちょっと使用した1、2か月前から調子が悪くなりました。具体的には接続が切れること、接続出来てるのに電源を入れ直さないと音が聞こえなくなるなどが多発してきました。

それまではあまり不満もなかったので(デザインや質感などはあまり気に入ってませんでしたが、それ以上にバッテリーの持ちと安さで当時購入を決めました。音質についてはそれほどこだわりはないのもあり、全く問題なかったです)このSoundPEATS(サウンドピーツ)のQY8、QY9などの後継モデルも出ている様で、それを買うか検討しましたが、検討していたところにちょうど、Anker製のbluetoothSoundBuds Sportイヤフォンが発売したので、

Anker の Bluetooth 4.0 防水イヤホン  SoundBuds Sport を買いました。

Bluetoothイヤフォンに関しては初めてであるものの、Anker製品はモバイルバッテリー、USB充電ポート、タブレットスタンドなど、いくつも使ってきていつも概ね満足していることで、今回もAnker製品を選ぶことにしました。

Anker SoundBuds Sport を選んだ理由

もちろんただAnkerだからだけで決めたのではなく、決め手になったのは連続8時間再生というところでした。上記のQY7を選んだ時もバッテリーの持ちに重きを置いて選びましたが、調子の良かった時のQY7よりもバッテリーの持ちがさらにいいです。

外出時や仕事中でも業務によってはと、かなり長時間イヤフォンを着けてるので、取り回しのいいBluetoothであることと尚且つバッテリーの持ちがいいことは絶対条件でした。その条件を満たし尚且つ信頼しているAnker製ということで即決でした。18ヶ月の保証などもあって安心です。

開封と同梱品

Anker SoundBuds パッケージ

Anker SoundBuds 同梱品

イヤーチップとイヤーホックが3種類ずつ付属しています。付属のUSB-MicroUSBケーブルとそれをまとめるバンド、ポーチも使えそうで地味に嬉しいです。Anker製品やApple製品のこういう所はやっぱりポイント高いですね。

Anker SoundBuds

Anker SoundBuds Sport の 使い方

3種類ずつ付属しているイヤーチップとイヤーホックから自分の耳に合うものを見つけます。イヤーチップに関しては今まで買ったイヤフォン全て一番小さいのを使用してきていて、今回もやっぱりSが良さそうでした。イヤーホックはいつもいまいち使い方が合ってるのか不安に思うのですが、今回もamazonの画像を見ながらそれぞれ試しました。サイズというより曲がり方が異なっていて耳に合う曲がり方をしてるものを選べばいいのかな。一番合ったものを選ぶことが出来たと思います。付けたり外したりを繰り返しましたが、それでも10分もかからずに決めることができました。

耳の穴に入れる際に下側(ケーブルの付け根)が自分の後ろの方を向くような状態から前に回していきながら差し込むような感じで入れるとよりフィットする気がします。正しい使い方かはわかりません。

右耳側を長押しで青いランプが点滅したらペアリングできます。マルチペアリングというのかな、Macとiphoneと、それぞれペアリングしておけますが、実際に使用するときは片方とだけです。片方との接続を切ってからもう片方のbluetooth設定などから接続し直すことができて、その際Anker SoundBuds Sport側は長押しによる点滅は必要なく電源が入ってるだけで接続し直せます。macのitunesで音楽再生とiphoneの電話発信や着信の応答などにと両方を同時にAnker SoundBuds Sportでこなすことは出来ません。

電源ボタン二度押しで曲送りができます。三度押しで戻れるかと思ったのですが、おそらく戻しは出来ません。

充電は Micro USB です。Micro USBで充電しながら利用することも出来ました。ただバッテリーに良くないかも。

イヤフォンの後ろ部分がマグネットでくっつくようになっています。バッグやポーチに入れる時にまとめやすかったりフックなんかに掛けたりしてもブラブラしづらくていいと思います。それほど強力なマグネットでは無いですが、くっつけて逆さにして降っても(あえて外そうと強くしたりしなければ)外れたりはしません。

2016/04/19 追記 1ヶ月ほど使用して

1ヶ月ほど使いましたが、特に不具合無く快適です。使ってみて音楽再生などが停止して少し時間が経つと自動電源OFFになることに気づきました。なので僕の使い方では特に困っていませんが、何も再生せずに電話の応答用に装着しておくといった使い方はできないと思います。電源切り忘れてバッテリーが空ということにならないのは安心です。

soundbuds マグネットでくっつく

オススメのイヤーピース

オススメのイヤーピース

付属のイヤーピースでは、上述のとおり、多少フィットさせるために気を使っていましたが、イヤーピースを変えたら、何も考えずに耳に押し込むだけでしっかりフィットするようになりました。僕は付属のイヤーピースではSサイズでも大きめなくらいだったので、同じような方にはいいんじゃないかと思います。低反発のイヤーピースで長時間付けていても全然気になりません。ただしイヤホンに装着する際に多少強引にねじ込まなければ装着できないので、最初はサイズが合わないかと心配しました。が、一度つけてしまえば全く問題なく16年7月末に購入以来、17年1月現在も全く問題なく使用出来ています。

 

17/1/23 追記 壊してしまったので買い替え

まだまだ長く使用するつもりでしたが、うっかり踏み潰してしまい買い替えとなりました。

同じAnker soundbuds sportを買うことも検討しましたが取り扱い終了してしまっていました。が、さすがに新製品がバンバン出ているbluetoothイヤフォン、次に購入した JPRiDE JPA1 MK-2 は、低価格でありながらさらに高性能でした。こちらでレビューしています。 購入までに考えた選択肢や、マルチペアリングなどのオススメポイント、JPRiDE JPA MK-2に合うイヤーピースも紹介しています。

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-ANKER
-, ,

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.