ANKER Mac

【レビュー】MacBook Pro 13インチの電源にオススメ!Anker PowerPort Speed 1PD 60! Apple純正61W USB-C電源アダプタよりも安くてコンパクトだから持ち運び用の2台目にも!

2019年4月7日

  1. HOME >
  2. オススメ・レビュー >
  3. ANKER >

【レビュー】MacBook Pro 13インチの電源にオススメ!Anker PowerPort Speed 1PD 60! Apple純正61W USB-C電源アダプタよりも安くてコンパクトだから持ち運び用の2台目にも!

2019年4月7日

Anker PowerPort Speed 1PD 60は手のひらに収まるコンパクトサイズ

待ちに待っていたAnker PowerPort Speed 1 PD 60を購入しました。

USB PD対応で最大60Wもの高出力にも関わらずとてもコンパクトなUSB-C1ポートの充電器。

遡ると2019年2月にそれまでと比べて圧倒的にコンパクトな最大30W出力の充電器「Anker PowerPort Atom PD 1」が発売しました。

最大30WということでMacBookの充電器には取って代われるようで、
MacBook Proの充電器がこんなに小型化出来るならめちゃくちゃいいんだけどなーと思いつつも、

僕が使用しているMacBook Pro (2018) 13インチに付属の電源アダプタは61W。

実際には最大61Wの充電器でなくても、最大30Wの充電器でも充電自体は出来ていましたが、使用状況によっては出力が不足するんだと思います。

(iPhone XやiPad Proなどの充電に使用している「Anker PowerPort 1PD & 4Power IQ」のPD対応のUSB-Cポートが、
最大30W出力でMacBook Pro(2018) 13インチもひとまず充電は出来ていました。
数時間試してみた程度では特に出力が不足してると感じることもなく。)

そういう訳で、次は最大30W出力の「Anker PowerPort Atom PD 1」よりは大きくても、
MacBook Pro対応の60Wくらいの充電器が発売されるはずだと待ち望んでいました。

そして2019年4月5日についに発売された「「Anker PowerPort Atom PD 1」」

発売されてすぐに注文し手元に届いたので、紹介していきます。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60

Anker PowerPort Speed 1 PD 60 付属品一式

Anker PowerPort Speed 1PD 60 付属品一式

パッケージとAnker PowerPort Speed 1 PD 60本体に説明書とおなじみのカード。

ケーブルだとかポーチだとかはありません。

手の平に収まるコンパクトなAnker PowerPort Speed 1 PD 60本体

Anker PowerPort Speed 1PD 60は手のひらに収まるコンパクトサイズ

最大60W出力なんて信じられないようなコンパクトさ。

従来の30W USB急速充電器「Anker PowerPort Speed 1 PD 30 」とほぼ同じサイズということ。

ポートはPD対応のUSB-Cポート一つのみ。

Anker PowerPort Speed 1PD 60

プラグは折りたたみ式

Anker PowerPort Speed 1PD 60

前述のAnker PowerPort Atom PD 1はプラグが折りたためないタイプでしたが、こちらは折りたたみ式。

Anker PowerPort Speed 1PD 60 プラグは折りたたみ式

普段コンセントに挿しっぱなしの場合にはあんまり関係ありませんが、
MacBook Proなどと共に持ち歩くときにはプラグが折りたたみ式かは結構重要ですよね。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60を使用した時のMacBook Proのシステムレポート画面

Anker PowerPort Speed 1 PD 60を使用した時のMacBook Proのシステムレポート画面

きちんと60Wの充電器として認識されています。

Anker PowerPort Speed 1 PD 60とApple純正 61W USB-Cアダプタのサイズと価格・使用環境を比較

冒頭でも触れましたが、今回Anker PowerPort Speed 1 PD 60を購入したのはMacBook Pro(2018)に付属されてた電源アダプタと入れ替えるため。

MacBook Pro用のApple純正 61W USB-CアダプタとAnker PowerPort Speed 1 PD 60のサイズを比較。

Anker PowerPort Speed 1PD 60とApple純正 61W USB-C電源アダプタ

完全に一回り小さくなってます。

厚みは同じか若干Anker PowerPort Speed 1 PD 60の方が薄いかという感じ。

MacBook Pro用のApple純正 61W USB-CアダプタとAnker PowerPort Speed 1 PD 60の価格を比較。

このサイズ差があって価格は、

Anker PowerPort Speed 1 PD 60がApple純正 61W USB-Cアダプタの半額以下!

ちなみにApple 61W などでAmazonで検索すれば、Apple純正 61W USB-Cアダプタの互換品のようなモノが純正品よりも安く販売されていますが
Appleの純正品は伊達に高価な訳では無く優れた技術が詰め込まれているんだそう。

それに対して非純正品は安い分、商品によって中身にバラツキもあるそう。

ただ充電出来なくなったとかその程度ならまだしも、充電した機器を損傷してしまったり、最悪火災だなんて可能性を考えると、
電源だとか充電周りの製品で品質に不安があるのは恐いですね。

今まではそれならばと純正を選ぶのか、それでも安さを取って非純正品を選ぶのかというところでしたが、
今回のAnker PowerPort Speed 1 PD 60のおかげでその悩みもなくなることになりました。

ハッキリ言ってAnkerという信頼のある販売元から、より小型化されてより安く販売されているのだから、
もはやAnker PowerPort Speed 1 PD 60 一択!

非純正はもちろん、Apple純正の61W USB-Cアダプタすら選ぶ理由はなさそうです。

僕は今回普段使いのApple純正の61W USB-Cアダプタと入れ替えるために購入しましたが、

自宅用や職場用に、持ち運び用など2個・3個と電源アダプタを持っておきたい人も少なくないでしょう。

そういう人にも小型軽量化は大変嬉しいですよね。もちろん価格も。

Apple純正の61W USB-Cアダプタを使用していた時のケーブルボックス

サンワダイレクト ケーブルボックス使用風景

こちらは以前何かの時に撮影したケーブルボックス周りの画像なんですが、

このケーブルボックスの真ん中に白いケーブルが覗いています。

このケーブルはApple純正の61W USB-Cアダプタに付けていたApple純正のUSB-Cケーブル。

隙間から覗いてるように見えますが、実は飛び出してるんです。電源タップに挿してる61W USB-Cアダプタが高さがありすぎて収納しきれず。

でもこう書くとAppleの純正のアダプタがデカすぎると言ってる様ですが、WindowsのノートPCとかに付いてくるACアダプタとかその比じゃないくらいデカイですよね。もちろん機種にはよるんだろうけど、言いたいのはAppleのアダプタもかなり小型化されていてすごいのに、

Anker PowerPort Speed 1PD 60の小型化具合がさらにヤバイということ。

そのAnker PowerPort Speed 1PD 60を上の画像のケーブルボックスに入れてみました。

ちなみにこのケーブルボックスは上下2段に分かれてて下段にルーターなどが置いてあって、

上段がこちら。電源タップと、Anker PowerPort 1PD & 4PowerIQ が入ってます。

Anker PowerPort Speed 1PD 60に入れ替えた後のケーブルボックス

Anker PowerPort Speed 1PD 60はコンパクトなのでケーブルボックスの中もスッキリ

上向きにケーブルが刺さってますが、このケーブルがApple純正の時は収まり切らずに飛び出していました。

サンワダイレクト ケーブルボックス使用風景

Anker PowerPort Speed 1PD 60にしたらこの通りしっかり収まりました。

地味なようですがこのケーブルボックスのフタ部分のガタ付きを解消したくてというのが今回購入した1番の理由なので大満足。

僕はあんまりMacを持ち歩くことはないので2個目は必要ないんですが、バッグに入れて持ち歩いてる人なんかも完全に買いですね!

Anker PowerLine+のUSB-C & USB-Cケーブルを使用

ちなみにUSB PDは充電器、ケーブル、充電する機器、全てがUSB PDに対応している必要があるので注意。

僕はApple純正の時は付属のUSB-Cケーブルを使用してましたが、少し前にAnkerのPowerLine+のUSB-Cケーブル 1.8m に。
他のケーブルやMacのボディに合わせて白ケーブルを黒系にしたくて。

Anker PowerLine + USB-Cケーブル 1.8m フェルトケース付き

今回のAnker PowerPort Speed 1PD 60が販売される前に購入していましたが、ケーブルもPD対応でちょうど最大60Wということでよかった。

ケーブルの強度や取り回しのしやすさもいい感じでフェルトケースまで付いてきました。

Anker PowerPort Atom III 60W と比較 (2019年8月追記)

2019年8月2日、Anker PowerPort Atom III 60W が発売されました。

Anker PowerPort Atom III 60W は、この記事で紹介してきた Anker PowerPort Speed 1PD 60 と同じくUSB-Cポートを使用する充電器で、USB PDに対応して最大60W出力での充電が出来ます。

新素材GaN (窒化ガリウム) を採用したことで一掃の小型化に成功していて、

  • サイズ:約61 × 58 × 28 mm
  • 重量:約132g

となっています。

Anker PowerPort Speed 1PD 60は、

  • サイズ:約64 × 64 × 29 mm
  • 重量:約157g

と、さらに小型化しています。

僕は記事内で紹介したケーブルボックスに収まるサイズになったAnker PowerPort Atom III 60Wで十分満足してるので買い替えまではしませんが、
これから購入される方は、より小型なモノを探すならAnker PowerPort Atom III 60Wが良いかも。

色は現在白しかないので黒が良い場合はそれほど劇的にサイズ差があるわけじゃないし少し安くなるしということで、
引き続きAnker PowerPort Speed 1 PD 60も選択肢に入っていいんじゃないでしょうか。

少なくともApple 純正よりサイズも小さく価格も安いのは変わりません。

Amazonで買い物をするならAmazonギフト券へチャージしてからがオススメ

なぜなら現金でギフト券残高にチャージ(購入)すると最大2.5%ポイントが付くから! 詳しくはこちら

Amazon Prime会員なら最大2.5%ポイント還元!

一回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000~19,999円 0.5% 1.0%
20,000~39,999円 1.0% 1.5%
40,000~89,999円 1.5% 2.0%
90,000円〜 2.0% 2.5%

Amazonギフト券へチャージする

いいね!してもらえると
めちゃめちゃ嬉しいです!

Twitter で

読者の皆さまへのお願い


  • このブログ内にある商品やサービスを紹介してるリンクには、そのリンクを介して商品を購入したりサービスと申し込んだりすると、その商品やサービスを提供している会社などから私に紹介料が入るものがあります。紹介料を得させたくないなと思われる方はリンクをクリックせずに商品名やサービス名などで検索をかけてご利用下さい。

  • もしブログ記事がいくらかは役に立ったし協力してあげようとなどと思って頂けましたら、是非記事内のリンク経由でご利用下さい。ご利用頂ける皆様のおかげでブログを運営出来ています。本当にありがとうございます!

  • また、記事がお役に立ったり、ブログを応援して頂ける方が居られましたら、SNSでコメントやシェア、お持ちのWebサイトなどにリンクを貼って頂くなど紹介頂けるととても嬉しいです。

  • 記事やTezlogについての感想、質問、ツッコミなどなどもコメント欄・Twitter等でお気軽にどうぞ!

-ANKER, Mac
-,

Copyright© Tezlog , 2019 All Rights Reserved.